ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

へへ勝っちゃった!




今日は、お客様を連れて、久しぶりにブルーマウンテンズに行ってきました。一緒に行ったのは、中年の親父たちと私、つまりババアが1人。お天気も良く、親父たちとババアは、ケーブルカーに乗ったり、ロープウエイに乗ったりして、ルンルン楽しんできました。さて、シドニーまでの帰り道、パブによって、そこのTAB(場外馬券売り場)で、私たちのミスターゼンが走るのを観戦。そして、何と、ミスターゼンは、見事に勝ちました。一緒に行った親父たちもゼンに賭けて皆馬券をとり大喜び。この馬券ですが、オーストラリアでは、ベティングプール、つまり賭けるお金のとりまとめが、州ごとに異なります。ビクトリア州と我々の住むNSW州が異なり、更に、クインズランド州なども異なります。ということは、オッズも違って、NSW州では、支払い時に13倍、ところがビクトリア州では何と29倍、クインズランド州では20倍にもなったそうで、それぞれの場所に住む知人友人たちが、ミンナで大もうけをしたようです。たまには儲けなくては...へへへ、勝っちゃった!ミスターゼン(写真)、有難う。

☆ ☆
ミスターゼンは、前にもお話したように、7歳です。人間で言えば中年。しかし、このゼンは中年になってからグングン力を出し始めました。もし、このままうまくいって、ジャンプも出来れば、先に中山グランプリを三連勝したカラジという馬のようになるかも。調教師にちょっと相談してみましょう。

☆ ☆
昨日は、H氏から預かっているベビーたちに会いにハンターバレーまで出かけました。久しぶりに降った雨のせいか、放牧地は青々とした草が。さて、ベビーたちはかなりのもの。1頭はテールオブザキャット、これなどは、まだ1歳前なのに、かなり大きい!もう1頭は、シャマダール産駒。ヨーロッパで大活躍したものの怪我で早期に引退を余儀なくされたダーレー自慢の種牡馬の産駒で、これもまた楽しみ。角が生えていてまるでユニコーンです。ハンターバレーの後は、シドニーのロイヤルランドイック競馬場にある厩舎に。調教師がダービー馬だと期待しているエンコスタデラゴ産駒(2歳)に会いに行きました。H氏も、見事な馬体にご満悦。ホント、ダービーに出てくれれば...。競馬の醍醐味はいつも夢を見られること。だから、いつまでも若いのかなあ(と自分で思っています)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/85-cf4c3f59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad