ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

知らなかった....  原発のこと

オーストラリアの人から聞かれると、大丈夫。放射能があっても、まあ、60過ぎているのだから、いいよもう。なんて、言っていたのです。今日も、ドイツの聖美さんと話していて、「一体どうなの」これは言葉が詰まってしまいました。なぜなら、Twitterで、こんな記事を読んでしまったからです。ソフトバンクの孫さんが、泣いたと呟いた記事です。原発のこと  それでも、彼女には言いました。「恐ろしいけれど、恐ろしくないつもりで、行動していないと、駄目になっちゃうから、普通の人たちはきっとそうしていると思う」と。ドイツでは、連日のように「日本壊滅」という記事があるのだそうです。それは嘘よ...........と言えない苦しさ。このままでいくと、もしかして、日本の将来はないかも知れない。とすると、日本人は、やはり原発ということについての選択を迫られているかも知れない。


私は、今回のことがあるまで、日本にこんなに原発があるのを知りませんでした。オーストラリアの主人の方が知っていて「日本の電力の3分の1は原発なんだ」って。そうだったのか。日本経済の繁栄は、この原発の上に乗っかっていたのだと..............嫌だけれど認めなければならない気持ちです。昔、私が、オーストラリアで最初にお友達になったファミリーのお父さんは、確か、オーストラリアの原発の仕事をしていました。彼らと一緒に、シドニーのオペラハウスに、マダマ・バタフライを観にいったのを覚えています。しかし、当時、私は、英語もあまり分からなかったし、彼らに、オーストラリアの原発のことを聞くチャンスはありませんでした。今でも、オーストラリアの原発については、無知です。調べようと思います。オーストラリアではここ数年、代替エネルギーについて大きな論議が交わされてきました。太陽エネルギーや風力エネルギーについて。あるいは、海水力エネルギーについて。オーストラリア、NSW州のある町では、町全体の電力が、海水力発電で賄われています。海水力発電とは、海水の動きを利用して電気を創るのだそうです。個人が太陽エネルギーにを導入すると、確か、国から補助金が出たと思います。今、ホームステイのファミリーの家には太陽エネルギーがあります。「借金してね、入れたのよ」とマザー。ただし、これは創ったエネルギーを貯めることができないのだそうです。夏は余った電力は、少しだけれど売ってお金になると言っていました。導入時、市から数万円の補助があっただけだったとか。もしかして、日本の太陽エネルギーって、まだ途上なのかも知れないと思いました。


実は、「日本」をもっと売り込もうと思って、日本に長期滞在していたのです。日本の農産加工品などもいいものがあるし.................そしたら、こんなことになってしまって。いえ、you know I don't give up! ただし、外国にも風評被害が行っているようで、これを払拭しながら頑張りたい。農産加工品がだめなら、日本の技術がいいかもしれない。なんて、探していたら、運命の出会いもありました。今、その会社と話をしています。これは、日本だけにある技術で、世界制覇できるかも知れません。こうして、一つずつつぶして行かないと、私も、仕事も、沈没するかも。かなり危機感を持っています。


今朝、お代官様こと下の娘からSKYPE.何と、新記録1時間ほど話しました。お代官様に見えなかったからよかったけれど、嬉しくて涙が出ていました。ここ2ヶ月間、彼女の顔もあまり見ることができなかったし、彼女とゆっくり話す機会がなかったのです。SKYPEは、ベッドに寝そべっている彼女のMacから。「日本の状況どうなの?」彼女は、日本に遊びに来たいのです。「そうねえ、関西や九州は大丈夫よ」など、あまり心配させないように話しました。彼女も、色々話して、ああ。本当に嬉しかった。Skypeは凄い。あんなに面倒くさがっていた主人まで、「おっ、明日11時ごろ、Skype するから」なんて調子になりました。携帯にも入れたら、この前、上の娘から携帯にSKYPE。耳に携帯を当てて話していて、手を持ちかえたら、あっ...........何と娘の顔が携帯にあるではありませんか。驚きももの木。とすると、私は、彼女の顔を見ないで、耳に当てていたんだあ。



スポンサーサイト

コメント

原発の事

読みました。
平井さんと同じように、膝がガクガクして立てないほどの
ショックと恐怖で胸が張り裂けそうです。
何も知らずに、こんな恐ろしい物を幾つも…
終わりの無い核分裂を誰も止める事ができないなんて…
日本の未来は
この記事はもっと多くの人に読ませた方がいいのでしょうか?
不安を煽るに充分すぎる内容なので
平井さんの告発、未来を予言していたのですね。

  • 2011/04/04(月) 20:50:15 |
  • URL |
  • goanna mama #bmLAKOt2
  • [ 編集 ]

原発のこと

世界で初めて原爆の被害を受けた日本が、まるで何事もなかったように、経済の繁栄のために、危険性のある原子力の使用を選択してしまった。いえ、させられてしまった。忌々しいのは、原発を推進し、それをマネージメントする人たちの「いい加減さ」。私は、真実は多くの人が知るべきだと思います。知った上で、どうしたらいいのかを考えるべきだと。と言いながら、私は、今、あまり怖いので、「あの話を読まなかった」ことにして、毎日を過ごしています。でないと、生きられない。

  • 2011/04/04(月) 23:28:24 |
  • URL |
  • MARIKO #-
  • [ 編集 ]

はじめましてMariko Hyland様
今日、通りすがりでこちらのサイトを偶然に発見し立ち寄らせていただいた者です
とても興味深く拝読させていただいてます
平井さんの大変に興味深い記事の紹介をありがとうございます
とても勉強になります

読み終わった後、これをどう考えればいいのか思い込んでしまいました
つまりずっと以前から放射能汚染は日本にあったとのこと
原発がある限り強い放射能をあびる作業が原発の中にあることと、汚染水の廃棄が必要なのはどこの国の原発でも同じはず、他の国でも同様であるはずのこういう問題をどうしているのか?
世界の多くの原発は日本と違って無事故なのか?
数十年前から原発で汚染され続けている日本の海にもかかわらず、日本人の海産物の消費量は世界一、でも長寿国であり続けている日本
そもそも本当に日本の(他国のも)平均寿命は正確か?

などなど...などです
ほんとうに謎が多いですね
ウィキリークス事件のことなどを考えると、こういった事故は世界の一般人がよく知らなかっただけで世界の要人はきっと知っていたのでしょうね
何か世界的原発利権の陰謀に騙されているような気がします
それともある学者さんが仰るように実は放射能は一般的に考えられているほどは危険でもないのかもですね

記事のおかげで新しいことを知ることができました
ありがとうございました

  • 2011/04/06(水) 08:10:24 |
  • URL |
  • MEE #HfMzn2gY
  • [ 編集 ]

no will

成り行き任せ。
実況放送・現状報告の内容のみを発言する。
日本人には、意思がない。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/832-6cba2d54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad