ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

ホームシック..............

このおばさんが、今日は泣いていました。今日は一日ホームステイ先で仕事をしていたのですが、午後になって、娘たちからFACEBOOKのチャットや、メッセージが入り、それも原因の一つだったのかも知れませんが、無性にオーストラリアの家が恋しくなって...............泣いてしまいました...........声を上げて泣きました。主人と話していて「なんだ、その声は」と言われたので、優しくしてくれるかなと思ったら、「めそめそするなら、電話きるぞ」と言われて、「ああ、そう」と切りました。寂しかったし、悔しかった。どうして、こんなに悲しいのかしら。


アメリカから送られてきたCDをituneに入れて、それから、iPhoneに入れました。仕事はいくらでもあるのに、何だか何をしていいか、分からなくなったからです。DVDで、Maybe you can drive my car..........ピピピー..............とぃうのを観たら、少し元気が出てきました。あっ、おなかすいたな。階下に降りていくと、ホームステイファーザーが仕事から戻ってきていました。おなかすきましたね。といっても、彼も料理できないし、私もできない..........ああ、いいものがある。ファーザーは、故郷長野から届いたばかりの野沢菜を持ってきて、「これは美味しいんですよ。これだけでご飯が食べられる」まあ、いいか。.............と、ファーザーは「あ、レトルトのカレーがある。これを食べますか?」残り物の豚肉があるのを思い出して、それと玉ねぎを炒めて、レトルトカレーに入れることにしました。そして、野沢菜。あんなに大きくて太い野沢菜を見たことがありません。ホームステイマザーは、今日は息子さんと一緒に、ホスピスに入っている友人を見舞いに行きました。


今日、雨が上がったようだったので、散歩をしようと外に出ました。隣の家の犬が、がりがりにやせているのをみていたので、オーストラリアから持ってきたおやつをポケットに入れました。隣に家にいって、おやつをやろうとすると、彼はがつがつ食べ始めました。おっと、指まで噛まれてしまう。それから、私は、近所の散歩に出かけました。すると、後ろから大声で誰かが「すみません」と声をかけるではありませんか。「あのお、道なら、私はこの辺の人間ではないので、お教えできませんが」というと、その老人は「いえ。あなたは、さっき、うちの犬に食べ物をあげたでしょう」というのです。あっ。「僕はあの犬のいる家の人間です」はい。「うちの犬によくたべものを上げる人たちがいて、おなかを壊します。今までなかったのに、ケージで柔らかい便をするようになったのです。」何歳ですか。「16歳です」だったら、内臓が弱っているのかも知れませんね。ところが、その老人は、私の話に関心をよせません。何度も繰り返し言うのです。「この寒いのに、犬が汚すものだから、何度も、タオルの洗濯をしなければならない。ついでに、それを隠して捨てなければならない」はい。「だから、食べものをやるのは止めてください」はい。しかし、あなたの犬はがりがりにやせていて、私のおやつを、あんなに食べると言うことは、おなかがすいていることではないのですか................ と言おうとして止めました。「この寒いのに、何ども洗濯をしなければならないのです」自分の飼っている犬のためなら、そんなことをするのは当たり前でしょう。寒いのに外に繋ぎっぱなしにしておいて、自分の犬の世話を「キチン」と出来ないなら、飼わない方がいい。老人よ。


日本の犬が繋ぎっぱなしになっているのを見るのは、本当に心が痛みます。食べて飲んで、排泄するだけでは生きているとは言えないのです。オーストラリアで、繋ぎっぱなしにしていれば、それは動物虐待です。夜になって、悲しい声で泣いている犬たちの声が聞こえます。いつも思い出します。鹿児島のある獣医病院の院長宅で、繋ぎっぱなしにされていた犬。ワンワン泣いていました。北海道の宿で、繋ぎっぱなしにされていた犬。ボールで少し遊ぶと喜んで何度も遊ぼうとしました。ごめんなさい。私、仕事に行かなければならないの。今でも彼の悲しそうな目が浮かんできます。日本の繋ぎっぱなしの習慣、やめましょうよ。


今日、FACEBOOKから一人の人を削除しました。彼女は、私と友人を共通にすると言うのですが、あまり覚えがありません。なのに、ついアクセプトしてしまいました。その後、心配になりました。どうやら、彼女はインドネシアの学生のようでした。彼女の婦レンズはほとんどインドネシア人。言葉は、インドネシア語。だから、誰が何を言っているのか分かりません。それでは、あまり繋がる意味がないようにも思えました。ということで、どうしたら、削除できるのか悩みました。なのに、FRIENDSのところに行って、リストを出し、削除ボタンを押したら、すぐ削除できるのです。ああ。よかった。写真にタグをつけたいと言って来た人もいました。上の娘のボーイフレンドは、アクセプトするなと言いました。セキュリティの問題、やっぱり心配です。


今日は、本当に、悲しかった。オーストラリアに戻りたい.............
スポンサーサイト

コメント

ホームシック・・・。
やはり 住み慣れた場所が 安心しますものね。
壁とかに 話しかけ ちゃうな・・・
埼玉に来たとき 寂しくて 壁にブツブツ話してましたね。 
真理子さん 楽しいこと してください!

日本の犬は 繋ぎっぱなしだったり 小さな小屋にとじこめたままだったり しつけもされてないのに怒られてばかりの子だったり・・・日本に限らないんでしょうが 多いですよ。
犬の事を 知らない飼い主さんが多いのかもしれませんね。
人間の視線の しつけだからかな~?
犬の視線、 しぐさ、 上下関係 を見ていると 信頼関係のヒントが 色々隠されていて おもしろいのに。

  • 2011/03/02(水) 17:10:00 |
  • URL |
  • ブリンドルダックス #-
  • [ 編集 ]

いい年して

全く、いい年して、やんなっちゃいますよね。でも、いつもいつも家に戻りたい。スカイプでサリーを見た時には、ほんとうにすぐ戻りたくなりました。

  • 2011/03/02(水) 22:29:40 |
  • URL |
  • MARIKO #-
  • [ 編集 ]

ファイト!

元気出してください。
それから犬の件、僕もいつもつねがれている犬を
見てると心が痛みます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad