ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

嫌いな日本の習慣

日本に長く滞在し始めて、あらためて、日本のいいところが分かったり、あらためて、日本の嫌いなところが目についています。嫌いなところ................何でも型どおり。形さえ作っておけば、中身がなくてもいいという習慣。例えば、冠婚葬祭。人の幸せを祝ったり、悲しんだりすることを全て「金」で表したり、片付けたりするところ。知人は、おかねに困っているのに、なけなしのお金で、知人の息子の結婚式に出たり、遠縁の会ってもいない子供たちの結婚式に出る。そして、金を出す。法事もそう。悲しみを「金」で表すって、最低だと思いますよ。受け取る方も「最低」。「いや、それは、ハイランドさんが外国人だからですよ」「そうねえ。でも、それで結構」大切なのは、日頃から、生きているうちに思い合うことであり、大切なのは、悲しみを「心で表すこと」。DON'T YOU THINK SO?


そういえば、大学時代の先生のお葬式の日に、たまたま私は日本にいました。「あっ、先生が呼んでくれた」とお葬式に出かけました。参加したら、香典を要求されました。私は、そんなことを知らないから、持っていきませんでした。非常識?それで結構。私は、先生の死を心から悼み、今でも悼んでいますから。日本では、つまり、「金のない人」は、人の結婚を喜んだり、人の死を悼んだりすることが出来ないのでしょうか。


死と言えば、私は、「死」の本を書こうして、色々な方々からの「死への思い」を質問して、回答をいただきました。しばらく仕事の関係で、まとめていませんでしたが、今年はまとめるつもりです。昨晩も、友人と、一晩「死」について語りました。彼女は、実は、おかねがないから、お兄さんの墓に入れてもらおうとしたのだそうです。その墓を作った時に、つまり、お母さんのお墓ですが、彼女もお金を出したし................でも、お兄さんはNOと言ったのだと言います。ちょっと待ってよ。死んでいるわけだから、墓が一杯になるわけじゃないし、NOという理由が分かりません。そして、彼女は、先日、息子と一緒に「家族葬」をしてくれるところに行ってみました。これは、100万円ぐらいかかるのですが、でも、何人でも入っていいのだそうです。年間の維持費を1万円。これにしようかと思っていると言っていました。


うちの主人の母は、先日、自分で「葬式の予約」に行きました。6000ドル払って、何かがあれば、すぐ葬式ができる準備をしていました。すごい。でも、私もそうしたいと思いました。彼女は、葬式にみせる、デジタル写真も自分で選んでいました。その人の一生を、お葬式で見せることができるって、とてもいい弔い方法だと思います。基本的には、形ではなく、あちらに逝ってしまっても、心で思い出すことで、その人々を「生かして」おくことができるのだと思います。


日本人は、死んだときのことをあまり話したがりませんよね。話さなければ、まるで「死」がやってこないのではないかと言うように。でも、「死」は必ず、誰にでもやってきます。保証つきです。だったら、自分がどう死にたいのか、死んだあとは、どうしたいのか、家族と話す必要があります。家族がいれば。いなければ、自分で身を処すしかないと思います。日本の墓は、何だか無味乾燥です世ねえ。それが、宗教上の理由であればまあ仕方がありませんが、ほとんどの人は、無宗教でしょう。オーストラリアの墓に、最近、樹木や花を植える人たちがいます。何年経っても、来は青々と茂り、花が咲いている。墓を訪れる人たちも、ゆったりした気持ちで亡くなった人たちを思い出すことが出来るのではないでしょうか。


冠婚葬祭って、ウエブをみたら、まあ何と商業的なこと。形だの習慣だのと言って、結局は自分たちが売っているものを買ってもらいたいだけなのです。もっと、心を大切にしたらどうかしら。、
スポンサーサイト

コメント

たった今母と電話で話してたことでした。両親は年金暮らしなのですが食費よりも冠婚葬祭費がかかるときもあるそうです。祖父が手広く商売をしていた関係でいまだに顔も見たことない人の葬式、結婚式などにお金を包み、それも浮世の付き合いだから・・・と。私は話を聞いているだけでもアホらしくて腹が立ちます。
日本のこういう習慣はなくならないんでしょうかね?

ほんと

正直、日本の習慣には本当に恐ろしいほど愚かなものがあります。でも、日本人は「伝統」だとか言って、それを変えることを拒否します。伝統?だったら、人肉を食べていたニューギニア人も、伝統を守るべき?

  • 2011/02/21(月) 21:17:47 |
  • URL |
  • MARIKO #-
  • [ 編集 ]

生活改善

こんにちは。
日本の冠婚葬祭は本当にお金がかかりますよね。
結婚式は相変わらずお金がかかるのですが、
もう随分前から、私の故郷では『生活改善』と言われる方式で
一般のお葬式は、一律千円、お返し無しという形になっています。
これは、新しい日本の習慣かと思ってましたが、一部地域の事なのでしょうかね。
中身の無い、お義理の形、私も好きじゃないです。

  • 2011/02/22(火) 00:03:52 |
  • URL |
  • goanna mama #bmLAKOt2
  • [ 編集 ]

義理

コメントありがとうございます。日本では義理が言われてから久しいですよね。義理で幸せになる人は誰もいない。だとすると、あなたの故郷の人たちは進んでいますね。日本が皆、そうなるといいのですが。

  • 2011/02/22(火) 08:39:50 |
  • URL |
  • MARIKO #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/808-447e230b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad