ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

熊本から深川へ

さっき、熊本から深川のマンションに戻りました。ああ、熊本よかったなあ。竜之介病院で、先生を待つ間、サイゴウちゃんと散歩しました。土佐犬のめす。なのに、サイゴウなんて名前つけられてしまって.........大きな犬ですが、ジェントルリーダーつけて、病院の近所を散歩しました。写真 (1)
ねえ、可愛いでしょう。オーストラリアに私の愛犬サリーを置いてきているので、サイゴウとの時間は、私には、さいごう(最高のことです)でした。そういえば、熊本には、こんな家がたくさんあります。写真 (3)
くねくねと曲がった路地も、小さな小川もありました。市電も走っています。でも、家の蔭にまた家で、火事の時はちょっと怖いなって思いましたけれど。あっ、うんちの話し。サイゴウは、外でウンチしないのよ。きっと、大きなウンチするんだろうと思ったのですが。


昨日、治郎丸さんの話しをしましがた、きっと、彼が私のこと書いてくれたから、こんなにたくさん、ブログのアクセス増えたんだって分かりました。困ったなあ。私、あまり上品なこと書かないから、こんなにアクセス多いと、ちょっと筆がにぶる!ぶるぶる。ところで、治郎丸さんにお目にかかった時に、彼から、こんな本をプレゼントされました。写真 (3)彼は、私がバカ田大学出身だって、ご存知だったのです。試験問題集に挑戦してみましたが、駄目でした。そういえば、この問題集は、バカ田大学の「馬科」なんですよ。どうして、彼は、私が「馬科」出身だって分かったのでしょうねえ。


今日、羽田からT-CATにリムジンバスで、それから、ここ深川までタクシーでやってきました。いつものことですが、運転手さんと、ひとしきり話をしました。運転手さんは、「私はジルバが好きでねえ」と言ったので「運転手さん、いくつ?」「64歳」64歳でジルバが踊れるなんて、それちょっとヤバいんじゃない?私はせいぜいツイストですよ。サーフィンって言うのもあったなあ。この前、仙台に行った時に、バカ田大学同窓のアラモトさんと電話で話しました。彼には、その昔、彼が仙台に持っているケントスという店に連れて行ってもらったことがあるのです。今回仙台の講演会に来てくれたのが、彼の会社の人。「あれえ、私、お宅の社長しっているわよ。というか、彼はまだ社長なのかなあ」「ええ、まだ社長です」.............すぐ殺してしまう..........「そうか。お宅の社長に、ケントスに連れていってもらったことがあるけれど、あれもまだやってる?」..........すぐ倒産させてしまう................「ええ、今日はその宣伝物も持ってきたのです。ケントスに、尾藤いさおが来るので」ひええ。いきたいなあ。というわけで、あらもっちゃんと話しました。しめしめ。仙台のケントスはこれでタダでいけるぞ。



今日は、本当に眠いです。色々仕事もあるのですが、今日は寝ます。T-CATで、ケーキを二つ買いました。一つだけにしようと思ったのですが、つい..........。そして、食べてしまいました。これでまた60キロを維持します。


実は、このブログのタイトル、最初は、ポール・マッカートニーにしたんです。だって、ついに、彼のNYコンサート買っちゃったからなんです。金もないのに。ポールの話は、またあとでゆっくり。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/806-1711ace7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad