ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

警戒警報?

疲れを除いて...........変な言い方ですが、つまり、それが原因だったのかも知れませんが.......かなり元気だと思っていたにも関わらず、金曜日の夜から身体が冷えて(外は30度)、咳が出て、ついに、土曜日は全く動けなくなって、日曜日に医者に行きました。あの咳は、ごぼごぼしていて、喘息の咳とは違います。という私のカンが当たって、Chest infection ではないかと医者がいい、「では抗生物質を」と言った時には、ああありがたいと思いました。この前東京で、急性腎盂炎になった時にも、この抗生物質が私を助けてくれましたから。そして、今朝がたまで、4錠飲んだ抗生物質は、次第に効き目を見せてきて、今、こうして仕事が出来るほどになりました。まだ抗生物質は、12錠ほど残っていますから、それを全部飲まなければなりませんけれど。


食べないと「死ぬう」といつも思っていたのに、高熱のせいだったからでしょうか。それに伴う頭痛のせいだったからでしょうか。何も食べたくありませんでした。昨日、食べたかったのは、冷たい果物。ブドウを買ってきて冷蔵庫に入れておいたら、何だか夜中に食べたくなって、食べました。まだ足はへろへろしていたのに、食い意地だけは死んでいなかったようです。まだ、大丈夫だ。........と思いました。今日は、主人が作ってくれたチキンソテーとサラダを美味しく頂きました。ああ、いつもの私が戻ってきた。それにしても、時々、身体は、私たちに経過警報を鳴らしているのですね。あまりいい気になるなって。


ディナーの後、、主人と一緒にカルーソの映画を観ました。私たち二人は、オペラファナティックではないけれど、オペラが好きです。今日、主人が変なことを言ったんですよ。「おれは別にお前が好きなわけではないのだけれど、おれが好きな音楽が好きなお前が好きなんだ」それは、なんなんだ。つまり、私が好きだと言うことだろうに。なんで、あなたはへそ曲がりなの。と言いながら、結構ロマンチックにカルーソを観ていました。カルーソを知らない方のために、カルーソについて オペラは駄目なんだって思わずに、たまには聞いてみてください。心がのびのびしてシナヤカニなりますから。


さて、あまり調子に乗っていると、まだ完全に治りきっていない炎症が身体の中で暴れ出しそうですから。この辺で。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/797-a9a1ed12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad