ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

SOS オーストラリア

自然の怒りは収まりそうにありません。ロックハンプトンは、クインズランド州の州都のブリスベンからかなり離れており、州都は大丈夫だろうと、誰もが思っていました。それが、今日、今の時点で、ブリスベン市内まで浸水。更に、その水は、隣の州のニューサウスウエールズ州の北部まで及ぶそうです。ブリスベンは、1800年代に、大きな洪水があって、町全体が水に浸かりました。今、皆がこのことを思い出しています。795px-1893_Brisbane_flood_Queen_St.jpg


車に閉じ込められた母親と子供たちが流されて死亡。言葉もありません。さきほど、ニュースステーションを観ていたら、ブリスベンの西、TWOOMB(トゥウンバ)Aから、そこに住む、吉田賢司さんからのレポートがありました。


賢司さんは、私がかつて創った競馬学校の卒業生です。卒業して、トゥウンバで騎手をしています。ここには、冨澤希きんも、他にも何人もの日本人騎手が騎乗しています。しかし、今回の様子では、当然ながら競馬どころではないでしょうね。騎乗が出来ないということは、仕事が出来ないと言うことです。馬たちも、どこかに避難できたのでしょうか。実は、今週土曜日に、ゴールドコーストで、クインズランド州最大のセリと競馬の祭典、マジックミリオンズが開かれることになっているのです。しかし、話では、上場馬を輸送する予定の人が、洪水によって道が寸断されて、セリ場まで連れていけない例も出てきたというのです。あちこちで、影響が出てきました。


今、現在、10人もの人が無くなっている、行方不明も多数だと聞きます。内陸部で、突然の鉄砲水が出てきて、逃げ遅れた人が出ているようなのです。オーストラリアのメディアでは、Inland Tsunami 内陸の津波という表現をしていました。r3271339357.jpg
オーストラリアの炭鉱は、ほとんどが露天掘りです。クインズランド州には多くの炭鉱があり、ここから出る石炭は、日本を始め、中国に輸出されています。そういえば、トゥウンバは、牛肉の産地でもあります。オージービーフの産地。こうした輸出産業も、今回の災害でかなりダメージを受けることは必至です。

多くの牛たちは、どうしたのでしょうか。避難できたのでしょうか。羊たちは。そして、カンガルーやコアラや、野生の動物たちは?とてもとても心配です。動物保護団体のRSPCAやAWLでは、保護されている動物たちは大丈夫だと言っています。もっとも、自分たちの動物だけでなく、彼らは、命からがら逃げた飼い主とそのペットたちも、救助しなければなりません。


オーストラリアは、世界中で災害が起きると、多額の募金をしてきました。主人が言います。オーストラリアが、災害の度に、これまで多額の募金をしてきた国々、インドネシアなどのアジア諸国は、オーストラリアが困っても、一銭も出さないんだよ。日本はどうするのでしょうか。



昨年の夏は、ビクトリア州で、山火事。今年は、クインズランドの洪水。今、西オーストラリア州で、山火事が起きているようです。オーストラリア、SOS!

スポンサーサイト

コメント

日本にはドラえもん基金というものがあって、電話するだけで100円の寄付ができ、世界中の災害に沢山個人の厚志が送られています。
現在オーストラリアの洪水の状況も、何を必要としているのかも日本人は分かっていませんし、オーストラリアからの要請もあるのかしら。。

日本では、オーストラリアは自国の災難に対しては自国で解決できるような豊かさと能力があるのだと、多くの日本人は思っているのではないでしょうか。。

今までに多くの施しをしたけど・・・云々的な物言いはあまり好きではありません。
とかくこのブログは日本と日本人を見下すような傾向がありますが、日本で生まれ育って外地にいって気が付くこともあるのでしょうが、多くの日本人は外地に行くこともなければ、日本の風土という風の中で暮らしています。それは決して批判の対象にはならないでしょう。
少なくともっそんな風の中で日本人はオーストラリアの国もその国に暮らしている人々を悪く言ったりはしていないと思いますし、好きな国の上位に含まれていると思います。
たとえ、鯨を捕ること食べることを批判されたり、シーシェパードの発進基地になっていても。。。
"五十場(いさば)"という言葉があります。よく居酒屋の名前などに用いられたりしますが、あれは江戸時代、鯨をとる漁師が集まった番小屋のことだそうです。鯨一頭を捕るのに、50人の漁師が小船に分乗し命を賭けて、糧と必要な蛋白源を確保していたのです。そして今でも食鯨の文化が綿々と続いているのです。
それを一概に非難することもできないような気がします。

どうぞ自分の祖国とその人々を俯瞰的に言うのはやめてください。
とても悲しいです。

杜の都の愚か者より

  • 2011/01/13(木) 23:08:50 |
  • URL |
  • CAP-10 #PdYV71wc
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/787-fa2aba73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad