ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

わかっちゃいるけど....

今、シドニー空港です。これから、シンガポールに出発です。出発の忙しい時に....愚痴。若者バッシング。わかっちゃいるけどやめられない。久しぶりに香水を買おうと思いました。もう何年も買っていません。香水の名前は、ギ・ラロッシュのフィジー。何かお探しですか?ええ、フィジーを。すると...... we don't have one........ そう、前にここで買ったのだけれど........もう少し、タックスフリー店を歩きます。すると、また他の店員が...........変な言い方をすると、彼女たちは皆、アジア人..........yes, I am looking for Fidji...what?..........ああ、客にwhat?はないよなあ。きっと、またないって言われるんだろうな..........その通り。No we don't have one. What is Fidji? ...........まるで、こいつは何を言っているんだろうというような、顔をして............私はまだ諦めきれずぶらぶら.........すると白人の女性がやってきました。マネージャー風。(こんな言い方をするのは、あまりにもアジア人の女性が多かったから、それと、白人には、私は多少希望を持っているから,,,)

★ ★
何か探していらっしゃいますか?ええ、Fidjiを。Fidji? ええ、香水です。そうですか。探してみます。と言ったら、前に私が話をしたignorant (無知)なアジア人店員が、............We don't have one .....と彼女に言うのです。そしたら、白人の女性が、私にPlease wait. I will go and check ....... と言ってちょっと離れた場所に........すぐ、戻ってきて、yes, we have one ............待っている間に、アジア人の女性が、私に、(どうして、そんな変な香水買うの?)他のものは要らないの?............これは、いくつかのことを,われわれに教えてくれています。つまり、アジア人全般の教育がなっていないこと........ Typical Asian ........自分が知らないことは存在しないのだと思っていること.............サービスということの意味が分からないこと、つまり努力して客が探しているものを提供するという気持ちがないこと(これは、日本でも良く見かけますねえ。特に最近の日本で)などなど。そうそう、お金を払う時のことです。私は、はっと思いだしました。確か、100ml以上だと、手持ち駄目なんだよな。そうでしょう?とそのアジア人店員に言ったら、「ああ、そうだ。だったら袋に入れてシールします。開けちゃだめよ」って。おめえは、何を言っているんだ。手持ちがだめなのを教えたのは、わたしだろうが。本来なら、あなたたち店員が、きちんと知っていなければならないことでしょう。私は、このことを、この店のトップに言おうと思います。角を立てるつもりです。

★ ★
さて、フィジーは、確かに、昔の香水です。とはいうものの、だったら、シャネルの5番だって、昔の香水でしょうけれど...........私は大学の時に香水をつけていませんでしたが、大学のフランス文学の講義の時,
こんなことがありました。級友に、今は亡き品田先生が、 同級生に、「牧くん、Fidji をつけているだろう」「ええ、先生、よくお分かりですね」「フィジーは、確か、ギ・ラロッシュが創ったんだよね」「ええ、そうです。フィジーは一般の綴りは、FIJI ですが、これは、Dが入っていて、FIDJIになっています」フランス文学とは直接かかわりがありませんでしたが、何だか、急にパリの香りが、教室に漂ってきました。ちなみに、ギ―・ラロッシュは....

1921年、フランス、ボルドーの近郊、ラ・ロシェルの牧畜業の家に生まれた。父はホテル経営者。

49年から、パリでジャン・デッセに師事。その後、ピエール・カルダン、イヴ・サンローランと並び「3プリンス」と呼ばれたクリスチャン・ディオール勤務を経て、54年に渡米。ニューヨークの7番街で3年間、既製服の研究をしつつ、フリーランスとして活躍した。

57年に帰国し、初のコレクションを発表。同時に、フランクリン・ルーズベルト街で、オートクチュールのメゾンを開いた。


★ ★
そして、昨夜はシンガポール。シンガポールで乗り継ぎして、昨日の朝に、成田に着きました。一日ぎっしり仕事が詰まっていました。成田のシャワールームで着替えて、東京駅にあるシャングリラホテルで、メディカルツアー・インターナショナル(MTI)のドクター藤本と、MTIアメリカのMAIさんと落ち合いました。MAIさんは、アメリカに長く、アメリカをベースにしているパリパリの(おシンコウみたい!)ビジネスパーソンです。一目見て、大好きになりました。

★ ★
仕事しようと思ったのに.....またシンガポール航空で、円駄目、円貯めならぬ、エンタメしちゃいました。まずは、デティクティブ・サイファイ。つまり、サイエンスフィクション風の警察ドラマ、BBCの Ashes to Ashes、それから、やはりBBCの NEW TRICKS。 それから、BOYZONE が再結成して、アイルランドに凱旋公演した時のライブステージ。そして......そう、食べる以外は、ずっとずっと、エンタメしていました。ポール・マッカートニー が、2009年に、12万人を動員して行ったステージの映像です。これは、シンガポールから成田までもまた観てしまいました。すごい。すごい。

★ ★
ポール・マッカートニーのこのステージを観ながら、「これは人の仕業じゃないよなあ」って思いながら観ていました。おバカな女の子が、ステージのポールに向かって、紙でつくったサイン Paul. Marry Me ポール結婚して,,,なんて、見せていましたが、こいつは、一体何を言っているんだ。ポールは神よ。あんたみたいなおバカと、彼が、結婚する訳はないでしょう。彼は、「神」よ。結婚してはいけないのよ...と考えていました。この映像の前に観た、BOYZONE.確かに、私は、ローナン・キーティングが好きです。でも、ポール・マッカートニーに比べたら、やっぱり鼻くそのようなものです。 The Beatles.... Forever
スポンサーサイト

コメント

初コメ

まりこさん、素敵です。角たててくださってありがとうございます。わたしも日本でがんばります。

  • 2011/01/08(土) 14:02:17 |
  • URL |
  • kim #VFkxEMUo
  • [ 編集 ]

パフューム

 真理子さん・・・お元気そうでなにより。
実は、私の好きなゲランの「夜間飛行」も廃盤になったといわれ数年前から、香水を使うのが楽しくないんです。
 でも人の臭覚は、とても大切なものですよね。イメージ変わるし。
何よりアジアンな店員さんは、超最悪ですね。でも、それは、日本では、日曜茶飯事ですよ。昨日は、YAM〇DA電気で体験しました。
隣のホームセンターの年配の人がzU~~~~~と親切でしたよ。

企業が、お試し採用で首切りする時代の日本ですから。会社も人間ももっと思いやりと人間味を持たないと行き詰ると思います。
 
角たててくださり・・・ありがとうございます。私も日本で煙立てます!v-42

  • 2011/01/09(日) 11:58:19 |
  • URL |
  • miho #A21byJl6
  • [ 編集 ]

暴言

私は、政治家には最も向いていないですよね。失言・暴言だらけ。いえ、むいているのかな。昨今は。わざとアジア人と言ったのは、アジア人が全部だめということではないけれど、キチンと教育が行き届いていない人ということかな。だから、言われてみれば、白人にもそういう人たちはいるけれど。美穂さんの言うように、年取った人たちの方が、頑張っている。あの、「いらっしゃいませ~こんにちわ~」という気持ちの悪い言い方しないし。

  • 2011/01/09(日) 14:56:48 |
  • URL |
  • MARIKO #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/785-3163d71f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad