ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

なのに、WHY?

昨日のポッサムの話題その2。今朝主人が、「昨日のポッサムなあ、あれはきっとサリーが殺したんじゃないぞ。ポッサムの体、冷たかったからな。恐らく、近所の猫がやったんだよ。どう考えても、ポッサムが犬がいるのを知っていながら草の上にいるわけがないからな」と言いました。ということで、私はホッとしました。

☆ ☆
昨日、日本から入った犬のニュース。何でも、日本で、犬のストレス度を測る器械が作られ、売り出されるとか。これは、ストレスのある犬は足の裏に汗がでるという研究から生まれたものだといいます。犬にストレスがあるかどうかは、犬を愛している飼い主なら必ず分かるはずです。ストレスは、当然犬たちの住む環境からくるもの、あるいは、飼い主が犬を叱ったり罰したりしている人的環境からくるもの、または1人で長い間留守をしなければならなかったりするライフスタイルからくるもので、犬を良く観察していれば、ストレスがあるかどうか必ず分かると思います。なのに、WHY? どうして器械に頼らなければならないのでしょう。犬にブランドの洋服を着せたり、グルメフードをあげたりするのに一生懸命で、飼い主たちが、犬のストレスを見抜けないからでは?最もこのような状況は、犬だけでなく、人間の子供たちにも同じことが言えると思います。ということは、子供のストレス度を測る機械がやっぱり必要になるということなのでしょうか。あっ、言っちゃった。これホントになるとまずいな。ジョークなんだけど。

☆ ☆
犬のストレス測定器、そんな馬鹿な器械はチン道具です。チン道具と言えば、オーストラリアでは、今、この言葉が流行しています。数年前に、日本のチン道具だけを集めた本が出版されベストセラーになったからです。現在、ABCという公共のTV番組に「ニュー・インベンション(新しい発明)」という人気番組がありますが、この番組の中でも、チン道具が紹介され、大いに受けています。CHINDOGU。新しい英語になりつつあります。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/77-33ac633a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad