FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

老夫婦

今朝もバスで仕事場に行ったのですが、午後になって、主人が my back hurts、家で背中を温めたいっていうのです。まあ、私も自宅で仕事が出来ないわけではなし、じゃあ、帰ろうって、バスでまた戻ってきました。この近辺でバスに乗るのは、時間帯もありますが、ほとんど老人。オーストラリアではまだノンステップバスがないので、痛そうに足をあげて乗る老人たちが乗ってきます。今日は主人もその状態。痛かったら、いったい「どこ」が「どのように」痛いのか、「どうしたら」あるいは「どこに行ったら」治してくれるのか、もっと考えて行動してもらいたいところです。主人はいつもそうです。痛みをこらえるのが男の気概のように思っているのです。さすがに心臓が悪い時だけは医者にいきましたけれど.....私はすぐ「どうしたらいいのか」考える方なので、ちょっといらいら。と、老夫婦は自宅に戻りました。

★ ★
また主人のこと。背中が痛むのだから、私のコンピューターなんか持たなければいいのに、また「男ぶって」「おい」とか言いながら、コンピューターを持つのです。男は、荷物を持つという考えは「正しい」のですが、身体の悪い時には何も無理しなくてもねえ。と、「女」は考えます。そうそう、彼は雨が降っても、小雨ぐらいなら傘をさしません。これもまた「男」なんだそうです。老夫婦と言えば、この前一緒に手を握って歩いている夫婦をみました。「あれっっていいよね」と言うと、主人は無視。まったくねえ。痛みに効くかどうか分かりませんが、紅茶を作ってあげました。レモンティー、蜂蜜を入れて。

★ ★
昨日は、主人が久しぶりにタジーンを使って夕食を作ってくれました。RIMG0085.jpg
これは、確か2年前に私が、主人にクリスマスプレゼントトしたもの。娘が、「お母さんは毎年、お父さんに料理の道具ばかりプレゼントして、ひどいわねえ。もっと、個人的にお父さんがほしがるもの送ったら」と非難するのです。考えてみれば、包丁セットとか、パン焼き器とか、料理道具だけ送ってきたわねえ。でも、反省はなし。だって、料理は彼の趣味だもの。さて、タジーン料理。主人は100%の評価を出しませんでしたが、私は出しますよ。昨夜、主人がタジーンで料理したチキンは最高!!薄切りしたレモン、アニアン、中東のスパイス(なんだっけ)をまぶしたチキン、私の育てたパセリも一杯、(全てがうまくミックスして本当においしかった。RIMG0080.jpg
ご飯と一緒に、ヨーグルトかけてたべました。RIMG0074_20101104125514.jpg  ごちそうさまさま、さんまのしっぽ。

★ ★
早く家に戻ったお陰で、OAKSを観ることができました。マイク・モローニ調教師の本命馬ブラジリアンパルスが優勝しました。フレミントン競馬場には、平日だというのに、観衆が一杯。レディーズデーですから、当然、着飾った女性たちでいっぱいです。おそらく、10万人は入っています。いつからか、この平日のオークスデーに、かなりの数の観衆が集まるようになりました。前は3万人ぐらいでしたけれどねえ。ビクトリア・レーシングクラブ(VRC)のPRやマーケティングがうまく言っているのだと思います。企業とのコラボ作戦だと思います。


★ ★
昨日、実はフレミントン競馬場で働いているJINさんと話したら、今日うちの厩舎の馬がオークスも含めて5,6頭出るのですが、結構いけますよ、なんていうので、「なんて馬?」と聞くと、「真理子さんに教えると、運が落ちますので」と教えてくれなかったのです。なにお、こしゃくな.....そこで、今朝彼の厩舎、ダニー・オブライエン厩舎の馬を全部洗いだして、馬券を買いました。いやあ、思い出すなあ。JINさんが、まだ私が副校長していた競馬学校にいた時、あれ、あの後かな、いずれにしても、電話で、「真理子さん、全財産かけてください」と言って、学校の厩舎の馬のデビュー戦を教えてくれたのは......。あの時に、私は主人に内緒でへそくりを全部かけました。で.....結果は涙,涙。あれから、10年以上経っていますからねえ。月日のたつのは早いものですね。さて、JINさん、あなたの厩舎の馬は3着。複勝はとりましたよ。ひひひ。

★ ★
さて、今日は「優駿」と「競馬ブック」のメルボルンカップの記事を書きます。仕事仕事。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/761-42f612ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)