FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

ニッポンの新しいアグリビジネス

今日の午後は、農業技術通信社の勉強会に出るために高田馬場まで行きました。この会社の昆社長夫妻とは、ある「ほんとうに」偶然に、あるパーティー会場でお目にかかったのです。そしてお友達になりました........昆和子さんは、まあ、言うのもなんですが、私より「しゃべる」。私よりしゃべる人に会ったのは、彼女が初めて。負けた!そして、彼女は、私なんかずっと地味に見えるほど「派手」これも負けた。今日も、ミニスカートに、銀色のスパンコールつけたシャツ。髪はブロンド。ああ、私は本当に負けていると、がっかりしました。さて、その彼女と電話で喋っていたら、金曜日に勉強会があるから来ませんか..........ってお誘いを受けました。色んな人に会えるわよって言うのも、魅力的でした。私の売っている麦稈ペレット、ストローフェックスがクオリティの高い肥料になるのだから、農業関係者とあって、この馬糞の話ができるかも知れない。そう思って出かけました。

★ ★
今日の、スピーカーは、和歌山の観音山ガーデン園の児玉典男社長。いやはや、本当に面白かった。英語で言うと、inspiring !! 彼が言うのには、「日本の農業を救う道は、直販」CUT OUT THE MIDDLE MEN だというのです。流通の手取りは、農協を通すと20%、直販だと50%、スーパーへの直販だと65%、そして............インターネットだと100%だというのです。彼の人生を変えたのは、インターネットとの出会い。そして直販。異業種とのコラボレーション。とりわけ、マーケティングの専門家とのコラボ。児玉さんがコラボするのは、http://agri-labo.jp

★ ★
児玉さんの観音山製品の売り先は、インターネット、個人、ギフト、縁故販売、レストラン、結婚式場、CAFE,ボーリング場に、ゴルフ場。 パチンコ店。この数、約9000軒。これは、いわゆるB to C ,つまり Business to Customers.............それからB to B, つまりBusiness to Business については、花や、直販所、スーパー紀伊国屋、ギフトショップ、セゾンファクトリー、スーパー銭湯などETC............風呂やで試飲セクションを作り、美味しかったらフロントでお申し込みくださいっていうんだそうです..........風呂上がりは、特に、ジュースが美味しい。他にも、児玉社長のモットー、ナンバーワンよりオンリーワン、スピード感などなど、話は本当に面白かった。そうそう、リスク分散は必至だとも言っていましたね。商品を開拓することも必要だって。

★ ★
児玉さんは、大学時代から英語が大好き。英語ができれば、世界中からニュースや情報を入手することができるって。彼は、今でも磨きをかけるために、アメリカ短期留学を考えているというのです。近所の人達からは、農協と付き合わないし、変なこと一杯やるから「嫌われている」けれど、農業の枠を超えて、多くの賛同してくれる人たちがいる。って、言っていました。徹底的にミドルマンをカットする。それは、かなり努力が必要ですよね。自分で動かなければならないし。だから、彼は「忙しい」とは絶対言わないんだそうです。

★ ★
観音山フルーツガーデンのホームページ、最初は、児玉さんが自分でやっていたそうですが、今では、公務員だった息子さんが役所を辞めて会社に入り、その息子さんがホームページを作っているのだそうです。観音山フルーツガーデン

★ ★
実は、私の売っている馬の敷きわらに関して、日本の「ミドルマン」体制に、本当に驚き、怒り狂い、苦しみ、ネガティブになっていたのです。でも、今日の話をうかがって、私の売っている製品も、もしかして、考え方を変えれば、新しい展開をするかもしれないって思い始めました。いえ、今の体制を維持するにしても、少なくても、今日は児玉さんからたくさんのインスピレーションをもらい、努力すれば、必ず道が開けると教えてもらいました。Number One じゃなくても、Only one。。。。。。。児玉さんは、化学肥料を使わないのだそうですが、「馬の堆肥はなかなかいいですよ。牛よりもずっといい」って言われました。また勇気がわきました。

★ ★
さて、明後日は、熊本の九州動物学院です。理事長が美味しいものを食べようよって言ってくださっているので、ひひひ、とても楽しみです。あ、それから、今日、農業技術通信社が「新しい農業で、新しい日本」をというキャッチフレーズのA-1グランプリ2011のサポーターになりました。これは、日本に新しい農業ビジネスの種をまき、農業を真の意味で産業化し、地域活性化を促す「機会」と「場」を提供するビジネスプランのコンテストです。A-1グランプリわれと思わん者はどうぞ。いや、私も何か考えようかな。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/741-61bb42e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)