ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

愚か者たち

フレーザーアイランドは、オーストラリアで唯一野生のディンゴが棲んでいる島です。ところがこの島は観光地でもあり、本土から、多くの人がやってきます。昨日、その島で、観光客の一人がディンゴに襲われて、彼女を襲ったディンゴは保安官に射殺されました。ディンゴが悪いのですか?ディンゴはペットではないのです。そのディンゴをペットのように思って、心無い(ほとんど!)観光客たちが、餌を与えるのです。また今はディンゴの繁殖期です。繁殖期には、ディンゴが攻撃的になるのは当たり前のこと。元々彼らのテリトリーだったビーチに行って砂遊びなどしていれば、必ず狙われるでしょう。襲われたのは4歳の子供だったというのですが、親は一体何を考えているのでしょう。もう一度いいますが、ディンゴはペットではないのです。彼らは5千年も前からオーストラリアに住んでいる野生の動物なのです。





★ ★
もし、誰かがサメに餌つけをして、サメは餌を与えているから、人間に危害を加えないだろうと、サメのいる海で泳いだらどうなるでしょう。当然サメに攻撃されることでしょう。だからといって、海にいるサメを皆殺しにしてしまうのですか。忘れてはいけません。海はもともとサメのものなのです。熊や猪も同じこと。森はもともと彼らのものなのです。その森を切り開いたのは人間。それを、彼らが危険だから殺してしまえというのは......どこかで本末転倒していませんか。

★ ★
クインズランド州では野生のコアラが激減しています。これも、最近の住宅ブームで、森を切り開いて新しい住宅地がどんどん建設されているからです。恐らく、ディンゴもコアラもあと何年かすると、動物園の中でしか見ることができなくなってしまうでしょう。愚かな人間たちのために。

★ ★
結局、コーチゾンクリームを使ってしまいました。首の湿疹のことです。いつものドクターに戻って行きました。彼は、強力なコーチゾンクリームを処方してくれて、それと、やはり飲むように言われたアンチヒスタミンで、あんなに悩んでいた痒みもとまり、湿疹もあっという間に直ってしまいました。漢方薬?は、飲んでいます。体全体から直すと漢方医も言っていましたし、胃にはやはりいいような気がして。でも、今回は、西洋医学に軍配が上がりました。このところの不眠で体力も落ちてしまっていますが、今夜は久しぶりにぐっすり眠れることでしょう。

★ ★
今日、ラブリーサンダーの調教師から電話。一時は安楽死さえ考えたラブリーサンダーが、いよいよ来週ゴールドコースト競馬場でデビューすることになりました。先日のトライアルでは、彼女は絶対競走馬になれないと言った厩舎の馬を負かして!本当に、諦めなくてよかった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/74-05734c2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad