ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

フォロースルー

ジャパンバッシングなどしたくないのです。本当は。でも、今、日本におきていることを考えると、嘆かわしい。バシングしたくなります。とくに、役所の人間たちのいい加減さ。先日の児童虐待に関して、近所からの通報や相談があったにも関わらず、「見にいったらいなかった」とか、「大丈夫だと言われた」とか、無責任な理由を言って、フォロースルーしない。そして幼い命は断たれてしまったのです。テレビで見た幼い兄弟の顔が忘れられません。断られたからそれで終わるって、信じられません。とりあえずやればいいやという感じですよね。責任感とか使命感とかないのですよね。これは、先日大ニュースになった高齢者の行方不明にしてもそう。これは、今の「日本病」。昔はそうではなかったと思いますけれど。

★ ★
今日も、つい買い物に行ってしまいました。前に清澄にいたときに、買った100円のフライパンでは、卵焼きもできないんです。どうしてあんなもの買ってしまったのかしら。ということで、今日は380円の大きなフライパンを買いました。安すぎる。それから、ドリンキンググラスを買い、皿も買い、ソースに、ケチャップに、ハーブとスパイス。エトセトラ、エトセトラ。日本のスーパーって安すぎるな。ホント、スゴイ。そうそう、それから、今日は、オバちゃんパンツも買いましたよ。ゴムの入ったパンツ。楽だわあ、あれ。それに、おっさん用のLサイズTシャツは、ななんと、380円。いや、本当に驚くぜ。アッ、つい、言葉までオッサンになってしまいました。

★ ★
それから、今日は豊洲のLALAポートに行きました。これまたでっかいですよねえ。そこのフードショップで、胡麻豆腐、パリパリおしんこを買いました。「日本食、苦手なのよ」なんて、最近まで言っていたのに。まあ、何という変わりよう。私って、「信念」がないのです。それにしても、ミッちーが、昨日突然こんなことを、私に言いました。「ハイランドさんは、やっぱり、オーストラリアから来たということで、みんなが一目置いていると思うんですよね。それを、日本に住んでいるというと、そのユニークさが無くなってしまうような気がするんです。だから日本に住んでいるって言わないほうがいいですよ」って。そうか。そうねえ。でも、ゴムのパンツはいたり、オッサンTシャツなど着るようになっちゃったから、もうダメかもね。でも、ミッちーの言っていることは、一理あります。あんまりジャパナイゼーションしないように、します。Thanks for advice!

★ ★
おとといのことです。新橋で待ち合わせをしている間に、SL広場近くのショッピングセンターに...................。ショッピングセンターと言っても、昔風のセンター。オジサン達のたまり場。でも、そこに、ジュースバーがあって、t時々寄ります。「胃がちょっと痛いんだけれど、何かいいジュースありませんか」と言ったら、おばさんが、岩手から運んで来たという「なんとかという」芋のジュースを作ってくれました。紫の芋で、とても甘かった。ジュース飲んでも、まだ時間があるので、ちょっと化粧品.............................というのは、汗でファンデーションが一瞬にして消えてしまうので、なにかないかなあ.......................前に、3軒の化粧品店で「あの、夏に使うファンデーションのケーキのようなものありませんか」と聞いたら、「そんなもの聞いたことありません」と、「何、この婆さん、変なこと言って」という顔をされました。今回もどうしようかなあと思ったのですが、「何かお探しですか」と聞いてくれた店員さんの感じが、とてもよかったので、「ええ、汗に流れないファンデーションないでしょうか。あの、ほら、昔のケーキのような」と言ったら、彼女は、とても親切に「ああ、そういうのありましたねえ。もう今はないんですが、水状のファンデーションがちょっとそれに似ていて.......」と言ったので、おお、やっぱり分かっている人は分かっている...........................そこで、大枚4500円で買いました。こういう高級化粧品を買うのは何十年ぶりです。と、彼女にも言いました。そして...........................私、実は、100円のハンドクリームを顔に塗っているんですよとバラシマシタ。


★ ★
いろいろ教えてもらっている間に、「それでは、ちょっと、ファンデーションを、つけご御覧になりますか」というので、そうですねえとお願いしました。そしたら、「目のアイシャドーきれいですねえ。私、お客様にメークをしたくなりました」なんて言われて、そうお.....................そしたらその彼女、いずみさんって言うのですが、「お客様のアイシャドー本当にきれいですね」と何度も言うので、レブロンの安物ですとハンドバッグから取り出して見せました。と、彼女は、「まああ、なんて綺麗なんでしょう。海の奥の水の色のようです」って感激するんです。その言葉に、感激しました。「あっ、私は、深い海の色のアイシャドーをしてるんだ」って。......................聞くと、彼女はダイビングをするんですって。そうなんだ。とまあ、なあんちゃって「奥様」風に、昼日中から、メークアップなどしてもらいました。メークしながら彼女は「ほら、こうすると、上品になるのです」と、何回もいうので、私は、「あのね。私は上品になどなりたくないんですよ。いつも、皆がギョッとするように、わざと考えて化粧したり、洋服着てるんですよ」と言ったら、ちょっと驚いていました。そこで、頭のいい彼女は、次から「日本では」という言葉に変えていました。「上品」ねえ。でも、どうして、上品にしたいとか、見られたいとか思うのかしら.....................私は、絶対いやだ。それと、私の辞書には「品格」という言葉もありません。それを欲しいとも思わないし、大切だとも思わないから。というより、本当に品格のある人は、「日本人の品格」なんて本は書かないし、読まないと思います。

★ ★
今日ね、豊洲のドッグランで、ムッちーと一緒に小さな小さな蛙を見たんです。あんなところにいるなんて、驚いたなあ。本当に「ひっくりかえる」。でも、嬉しかった。昨日はバッタ。今日は蛙。明日は何に会えるでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/702-5c230802
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad