ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

LET ME BE THERE


上の娘は、大学で音楽を学んでいます。高校を出て、すぐアメリカに行ったり、オーストラリアの各地に住んで、色々な仕事をしていましたが、やっぱり大学に行きたいと、現在30歳ですが、今はゴールドコーストの大学で音楽を学んでいます。彼女と二人だけで暮らしていた頃..........アルゼンチンでつらい時間を過ごしていた頃.......一人も知り合いのいないオーストラリアに、二人で移り住んだころ.......私は彼女と一緒にいゆも歌を歌っていました。いつも、いつも歌を歌っていました。お風呂は二人のコンサートホールでした。彼女が音楽に進みたいといった時、そのまま進ませてやればよかったのに....... あの頃は、彼女がそんなに行きたかったのだと気がつかなかったのです。今思えば、気がつかないことだらけでした。彼女が、Twitter のメールで次のウエッブを送ってきてくれました。彼女の作った曲は、LET ME BE THERE そこにいさせて。私もそこにいたい。という曲です。



娘のつくった音楽と映像

☆ ☆
シンガポールに真夜中に着いて、今回は、空港内のトランジットホテルに泊まってみました。7時間。ぐっすり寝ました。今朝9時40分の飛行機で成田に飛びましたが、オーバーブッキング。いつもは結構空いているのに、満席でした。通路側の席もとれず、隣のオジサンたちに「お手洗いに行くときにはすみませんけれど、よろしくお願いします」と言ったら、一人は寝たふり。もう一人は「仕方ないですよね」って。この仕方ないというのは、どういうことかな。「嫌だけれど、仕方ない」ってことかしら。と思ったら、食事の後に、返事をしなかったオジサンが、トイレに立ったので、「だったら、私も」と言ったら、もう一人のおじさんが、「そうですね、皆で行った方がいいですね」。というわけで、3人で、連れション(失礼)になりました。さて、この便はロスまでの便で、夏休みの時期だから混んでるっていわれましたが、「夏休み」っていう言葉も習慣もすっかり忘れていました。


☆ ☆
今日から「有明」の人です。ちょっと、色っぽい感じですよね。有明って言葉。江東区というのは、考えてみれば、長い間お付き合いのある「競馬ブック」の会社があるところ。先日は清澄白河に泊まっていると、競馬ブックの方に言ったら「お隣ですよ」と言われました。「競馬ブック」は錦糸町でした。そうだったんだ。ということで、最近は、ずっと江東区づいています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/692-41179f83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad