ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

おっと危なかった!

午後から仕事に出かけてさっきマンションに戻ってきました。おっと、アパートをマンションというようになったら、人並みに日本人になった証拠です。えへん。オーストラリアではマンションは大邸宅だから、これまでは、どうしても、マンションという言葉が出てきませんでした。さて、マンションに戻り、競馬ブックの原稿を書きながら、風呂の用意をしました。原稿に集中していて、「何だか暑いな」と思ったら、風呂のお湯がもうあとわずかであふれてしまうところでした。じゃあ、少しお湯を出しましょう。出しながら、また原稿を書いていました。あっと思って風呂に行ったら、お湯は全く無くなってしまっていました。

☆ ☆
なんてヘマナ。じゃあもう一度、お湯を入れましょう。そして、原稿。あっ、暑い。風呂場に行ったら、あと何ミリかでお湯があふれ出るところでした。私は、二度も、お風呂を用意していたことを忘れてしまっていたのでした。ショックです。主人から、「くれぐれも、料理をしながら何か他のことをしないように」と言い渡されました。いつも、家の台所でコーヒーを沸かしながら、庭の草むしりやほかの事をすると、必ず、コーヒーを作っていたことを忘れて、吹きこぼしてしまうからなんです。「絶対、するなよ。アパートを火事にしてしまうからな」.........風呂で、火事にはなりませんが、しかし、お湯をあふれさせて、しまうところでした。お風呂場は、幸いにも、他の床から一段高いところにあるので、台所や寝室までお湯があふれることはありませんが、本当にドキッとしてしまいました。我ながら、がっかり。

☆ ☆

明日は、茨城まで出かけます。昨夜は、ほとんど寝ていないんです。風呂は。。。。今夜はやめます。苫小牧の火事で3人の幼い子供たちが亡くなったという、ニュースを聞いて胸が痛みました。祖父母と一緒だったっていうのですが....。祖父は、子供たちがいないので、逃げたと思ったって......自分だけ助かったんです。2歳や3歳の子達がどうして逃げることが出来たと思ったんでしょう。何と言う浅はかな。おまけに、焼け跡から灰皿が見つかったっていうのですが.......それは、祖父の灰皿ではないのですしょうか。失われた3人もの子供の命。痛ましい限りです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/646-21a00e74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad