ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

行きたくないなあ!

木曜日に日本出発です。仕事の関係で、とりあえず片道切符。(その昔、恋の片道切符ってあったんですよ!)何となく不安です。とはいうものの、行かねばならぬ。いつものことですが、もうあまり時間がありません。色んなことをしたくて、色んなことを話したくて、イラっとすることもあります。できるだけ主人と一緒のことをしたいのです。金曜日には、フットボールを観戦。昨日の夜は、忘れていた原稿を書かなければならなかったのに、主人が、これはいい映画だよって言ったので、一緒に観ることにしました。"THE SHAWSHANK REDEMPTION" TIM ROBBINSとMORGAN FREEMANが主演。この二人が揃ったらいい映画に決まっていますね.....前にも少し観たことがあるのですが、今回はしっかり腰を落ち着いて観ました。本当にいい映画でした。勇気が出ます。とはいうものの、その後、ちょっとした言葉の行き違いで、主人と大喧嘩をしてしまいました。いけない。今、仲直りしなければ、喧嘩したまま、出張に行くことになってしまう。時間がない。二人ともまだお互いにイラついていましたが、渋々、仲直りをしました。

☆ ☆
週末、主人にフットマッサージをしてあげていたら、主人は「おお、天国のようだ」って言うので、がんばって、膝も首もマッサージをしてあげました。右足をしていたら、「なんと言ういい気持ち。左足が嫉妬するな」って言うから、左足も。当たり前でしょう。両足をするのは...........先週末に、同じことをしていたら、実は、私、泣いてしまったのです。もっと、ここにいたい。もっと、主人と一緒にいたいって思っていたら、急に涙が滝のように流れてしまいました。主人は驚いて「どうしたんだ」。「別に」って言ったら、もっと心配して..........「日本に行きたくない。ここにずっといたい」って言ったら、主人は、心配するな。「俺もそのうち行くかも知れないから」って。

☆ ☆
主人の作る朝食は、世界で最も美味しい朝食です.......と前も言ったかも知れませんが。どうして美味しいか? それはシンプルで、心がこもっているからです。ベーコン&エッグ・オン・トーストやサラミ&エッグ・オン・トースト。P1070444.jpg  使うのは全て、フツーの食材ですが、トーストもSPOT ON、つまりパーフェクト。上にのっかる玉子焼きもサラミも、ベーコンもパーフェクトなのです。ちらっと垂らしたウースターシアソースも。私のステイするウイークリーマンションにはトースターがありません。ソースパン(片手鍋)だけ。それだと、これを作るのはちょっと.....難しいかも。


☆ ☆
じゃじゃん。実は髪を伸ばしてみようと思っています。そうなんです。ちょっと、美容院にいくお金を節約しようかなって。そこで、まず、土曜日にTOUCH UPという、髪の毛の根元を染めるカラーを買ってきて、私が一人で染めてみました。なあんだ。できるじゃん。その夜は、主人に手伝ってもらって、ブロンドのストリークスを入れました。結構、いけてるう。これまで家でカラリングをする時には、ヒットラーのような娘にやってもらっていましたが、主人は、彼女に比べると、優しい。というか普通。ビニールで出来た帽子を被り、帽子に穴をあけて、髪の毛を出して、それを染めるのです。その姿は、百年の恋も醒めてしまいます。主人に言ったら、「別に、最初から恋なんかしていないから、失望もないよ」って。というわけで、ショートヘアが私のトレードマークでしたけれど、ちょっとだけ、髪を伸ばします。お金がないと、どんどん新しいアイデアが出てきます。今回で200ドルは節約しました。やったね。


☆ ☆
雨の晴れ間。コーラルツリーが輝いていました。P1070515.jpg
昨日の日曜日には、これから日本で売り出そうと思っている、ヴァーティカルガーデンを作ってみました。ヴァーティカルガーデンとは、壁にガーデンを作るキットです。きっと、売れます?!P1070556-1.jpg

☆ ☆
つぶやきのツイッターのことですが、これって、結構忙しい。おまけに、短すぎる。責任を持たずに、こうしてチョコチョコ言う習慣が身についてしまうのは、心配です。でも、軽薄なマスコミがすきそうですよね。誰かが不用意に言った一言を取り上げて、1時間ぐらいの番組にしちゃうってこともありそうです。危険です。
スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

コメント

お気をつけて

真理子さん、お気をつけて行ってらっしゃいませ。きっと日本に着いたらあっち行ったりこっち行ったりで忙しい毎日なのでしょうか。体に気をつけて頑張って下さい。
日本語のタイトルは「ショーシャンクの空に」です。私もあの映画大好きです。でも何年も刑務所で過ごしたおじいさんが社会復帰して、孤独のあまり自殺してしまったシーンは胸が痛みました。ああいった勧善懲悪のストーリーは壮快ですね!トム・ハンクスとレオナルド・ディカプリオ主演の Catch Me, If You Canもオススメです。コメディータッチですが実話を元に作った映画です。

ありがとう

そうね、いつものことだけど、いくっきゃないね。今回もまたクッキングするのよ。ジェフから色々アドバイス受けています。そのうち、マスターシェフになっちゃうかも。

  • 2010/06/08(火) 19:22:29 |
  • URL |
  • MARIKO #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/640-ce680598
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad