ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

深夜の美容院

昨日の晩は、お代官様がお泊りになられました。どうやら家で(彼女のオタクで)お休みになっていらしたらく(ヒルマカラ、ヨコニナラレル、ジカンガアルなんて、ナント、ラッキーなコトデショウ)、拙宅にお出でになったのは午後7時半。ちょうど、主人の夕食が出来上がる頃。主人は、赤いピーマンをレンジの上で炙って、皮をむき、それとチキンを挟んで、彩のいい素敵なチキンディッシュにしました。ポテトも、丸のままダブルでフライして、カリカリの美味しいポテトです。さて、これも、また「外人ハズバンドのクッキングブログ」の中にありますからぜひ。私がいない時に、ホームアローン・ディッシュとして作ったようです。日本でそのブログをみて、ローソンのスープなど食べていたので、涙を流したものでした。そして、VOILA、実際食べたら、本当に美味しかった。主人が、ピーマンは焼いて皮をむくと、甘みが出てくる。実に美味しくなるとご満悦でした。お代官様も、「どうしてこんなに美味しいものが出来上がるの?」主人はすかさず、ブログを見ろ。

☆ ☆
実は、お代官様は、水曜日に来て、私のヘアカラーをしてくださるはずだったのですが「用事がある」とかで来てくれませんでした。今夜こそしてくれるのかしら?と期待していたら、食事をしてコンピューターに向かっています。あのお。おずおずと、「ヘアカラーは?」お代官様は、見向きもせずに TOO LATE, ISN'T IT?ちょっと遅すぎるわよね。えっ。遅く来たのはあなた様.......おっと、そんなことを言ったら、打ち首に。そこで、静かに「あのお、それでは、いつしていただけるので」と伺ったら、「そうねえ。日曜日かな」そうか、ではと、仕事を片付け、寝ようと思ったら、午後10時ごろ「じゃあ、これからカラーしてあげるから」って。SHOCK! 主人は、笑いながら先に寝てしまいました。そこで、深夜のヘアーサロンがオープンしました。最近は、ベースカラーとハイライト(こちらではストリークスと言います)の色と一緒にセットになって売っているのです。したがって、最初、白髪を染めて、一度洗い流してから、もう一度今度はハイライトになるカラーをつけます。そろそろ12時近くなって終わったのですが、「ふうむ、あまり色が出ていないわねえ」とお代官様。しかし、もう眠いので、急いで乾かして寝ました。朝起きてみたら、まあまあ。ただし、もっと人がギョッとするようなストリークスをあとで入れようと思いました。


☆ ☆

JINさんの「競馬のソナタ」ブームが更新されていないので、病気でも?と心配して電話をしました。そしたら、「明日、永住権をとるための英語の試験なんです」って。今頃、試験の最中かも。まあ、彼の英語であればOKだと思いますが、筆記試験についてちょっとアドバイス。これは、私が、常に主人から言われていること。WRITE AS YOU SPEAK つまり、話すように書く。日本人は頭の中で考えてから英語にするという癖があります。頭の中で考えると、ついしゃれたことなど書きたくなる。でも、その力がない。ということで、へんてこりんな分けの分からない英文になってしまうのです。ほら、マイケル・ジャクソンも、THIS IS IT そうだこれが、あなたたちが求めている瞬間なんだ。とシンプルに言っているではありませんか。それを日本人だったら、THIS IS THE MOMENT I'VE WAITED FOR .....なんて書いてしまって、いや、これでも正しいのですが。そういえば、このフレーズは、プレスリーのハワイアン・ウエディングソングの歌いだし。つまり、このとき、プレスリーは、THIS IS IT 何て言ったら、やんわりしたロマンチックな雰囲気を伝えられないので、こんな風に言ったのです。でも、これを日本人が言おうとすると、THEが抜けたり、FORが抜けたり。ええ、私も、何十万回も、MISTAKEをしてきて、いまだにしています。JINさんには、自分が理解していることを、話すように、簡単に、英語に書くようにって。


☆ ☆
これからハードウエアショップに、主人と言ってきます。古い家なので、バスルームの水道の栓がうまくしまらないのです。最近、とみに、私の握力がなくなり、「ちゃんと閉めろよ」と叱られることが多くなりました。握力の運動しなければ。前に、日本からぶよぶよのレモン型の握力運動ボールを買ってきてありますから、それでもういちど頑張ろう。ああ、もうひとつ。このブログ読んでいるかたで、あの、VOILAはなんだって思っている方がいるかも知れません。これは、ヴォイラではなく、ヴォオアラというのです。フランス語。ちょっと洒落た振りして使います。 C'EST LA VIE セ・ラ・ヴィー、それが人生だ。。。。のたぐいです。

☆ ☆
もうひとつ、23年前に THIS IS THE MOMENT I'VE WAITED FORってメルボルンのカラオケで歌ったら、その晩、主人に結婚の申し込みをしてもらいました。SO THAT WAS IT!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/594-4ae0fac2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad