FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

390円

自慢します。実は、東京を発つ日に、バッグを買おうと思って上野に出かけました。大阪に来るのに、オーストラリアから持ってきた巨大なスーツケースを持ってくるのが嫌だったのですが、しかし、小さなキャリーバッグでは間に合いません。したがって、バッグを買おうと思ったのですけれど....私は、バッグを売るほど持っているので、またお金をかけるのが嫌でした。上野なら安いものがあるかも知れない...と思ったものですから、出かけていきました。行った先はアメ横。恐らくアメ横に行ったのは学生時代以来のことです。つまり40年ぐらい前だったと思います。安いものがあるのかどうか.....アメ横をぶらぶら。バッグ1000円。だったらいいか。と思ったら、な・なんと、390円というバッグがありました。凄い!嬉しい!もしかして、他にも何か安いものがあるかも知れない。と、あるぞ・あるぞ。ベルトがありました。この前、ユニクロで買ったベルトがちょっと長くて、お腹の先から出ちゃうのです。いや、お腹が出ているから、ベルトも出るのかも知れないのですけれど。ベルトも買おうか。

☆ ☆
ベルトも390円。いやはや。本当に安い。でも、長さがちょっと。派手な偽の皮ジャンを着ていたオバサンに、サイズはないのよねと聞いたら、ないわよ、でも切ればいいのよ。というのです。でも、何で切ればいいの?オバサンは、私をちょっと馬鹿にして、「はさみに決まっているでしょう」そうだけれど、ねえ、オバサン、切ってくれない?仕方がないわねという顔で(分かるよ。だって390円なんだから!)、「うちはね、品物を売るのが商売だからね」って言いながら、ベルトを切ってくれました。ありがとう。それから、駅に戻ろうとしたら目にしたのが、派手なスカーフ。これも何と390円。もちろん、買ってしまいました。P1060459.jpg 結構いいでしょう。バッグと、ベルトと、スカーフ。しめて、390x3.久しく、SATISFYINGなショッピングでした。上野のアメ横。素晴らしい。それにしても、どうして390円なんでしょう。彼らはいくら儲けるのでしょうね。


☆ ☆
今日は4時おきで滋賀に行きました。栗東です。栗東で、あの・かの有名な池江先生にお目にかかりました。とても温厚で素敵な素敵な方です。メルボルンカップに、FORGETTABLEを連れてきてくださるようにお願いしました。先生は、実は、何度かオーストラリアには遊びにいらしたようです。ゴールドコーストはいいねえ。シドニーもいいねえ。メルボルンもいいねえ。って、褒めてくださいました。ぜひぜひFORGETTABLEを連れてきてください。お願いします。栗東ではAKIRAさんにも会いました。AKIRAさんとは、村山明調教師です。何度かオーストラリアでお目にかかり、友達にささせてもらいました。(勝手に!)彼のような人が、これからの調教師です。勉強家ですし、行動力もあるし....。


☆ ☆
さて、最後に、ご報告。やっと、携帯で音楽が聴けるようになりました。と言いたいのですが、まあ、実はいろいろありました。携帯の中に大変な苦労をして音楽を入れたのですが、その後、普通のイヤフォーンでは聴けないことが分かりました。そこで、今日、栗東にいく途中のコンビニで、普通のイヤフォーンを携帯につけられるアダプターのようなものを買いました。栗東から戻り、大阪の淀橋カメラで、携帯と同じ紫色の可愛いイヤフォーンを買いました。私の耳のアナが小さいので耳にピッタリ入るものを買いました。ルンルンして、部屋で入れてみたら、OH NO!聞こえません。どうしちゃったの?どうしたらいいの?そこで、ホテルの近くのショップへ。そこで、こんなことを言われました。これにつながるような(つまりアダプターに)ものを取り寄せることは出来ますが、「いえ、今欲しいのです」「であれば、これはいかがですか。ソフトバンク純正のイヤフォーンです」はあ。いくらでしょう。1500円。困ったな。イヤフォーンを買ってしまったし、アダプターも買ったし、これ以上無駄なお金を使いたくない。とはいうものの、このままでは、携帯で「徳永」を、永久に聴くことができません。えい。と純正イヤフォーンを買いました。まあ、これで私のクオリティライフが高まれば。そして、どうなったと思いますか。イヤフォーンをつけて、「なんちゃってSMAP]したら、耳の穴にイヤフォーンが入りません。大きすぎるのです。イヤフォーンを手で押さえながら聞きました。もう、これ以上どうしたらいいいのか、私には、分かりません。諦めるべきでしょうか。

☆ ☆

ぶるMONOさん、コメントありがとう。そうですか。モンタ&ブラザースでしたか。確か、かなり小さな人でしたよね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/576-50c2a4e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)