ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

シドニー  SO.KEI ニューイヤーパーティー

先ほど、シドニーの早慶、つまり早稲田の稲門会と、慶応の三田会の合同新年会に出てきました。参加者ほぼ60名。しかし、稲門会の方が出席者の数が多く、時世だなと感じてしまいました。前は、慶応の方がずっと多かったのです。日本経済の勢いがなくなって、駐在員の数が減ったのが原因なのでしょうか。つまり、銀行やメーカーのオーストラリア進出企業には慶応出身が多かったのではなかったのでしょうか。

☆ ☆
ワイン一杯で結構酔っ払った私は、挨拶で、「私が身体を許したのは慶応の人でした。結婚してくれるかと思ったのですが、彼には、ガールフレンドが30人ぐらいいて、私は結局振られました。慶応がにくい」と言ってしまいました。まあ、ずっと昔の話ですけれど.....。考えtてみれば、あの時私は25歳。早く経験したいと焦っていた節があります。真理子さんは、そんなに遅かったの?と言われましたが、私は、結構初心だったです。信じられないかも知れませんけれど。そういえば、最初のキスも22歳でした。卒業前のコンパで、同級生と....酒をかなり飲んでいて頭がぐらり。あ、もしかしてブランコに一緒に乗ったかも知れないな。「君は覚えているかしら、あの白いブランコ」って歌が頭の中で響いていましたから。

☆ ☆
年齢から言うと、私は、もう稲門会の会員名簿の、上から4番目になってしまいました。先日大先輩が一人亡くなりましたから、そうか、順番でいくと、あと4番目に私がいなくなってしまうのでしょうか....寂しい.


☆ ☆
お代官様が、昨日里帰り。お母さんがいなくなるから、その前に顔見に、なんてシオラシイことを言っていましたが、それは嘘。私が家に戻ったら、私のパジャマのパンツはいてテレビを観ていて、「どうしたの、そのパンツ」と言ったら、「しかたないじゃないの。ここには私のパジャマがないんだから」って。お母様、お母様のそのパンツお借りして宜しいでしょうか、なんてこともないのですよね。おまけに口もあまりきいてくれないし。一体何のための里帰り?と思っていたら、実は今夜も来ているのです。まったく、どっちの家に住んでいるのよ?

☆ ☆
早稲田の後輩のおっちゃんたち(すみまへん)とカラオケの話をしました。イルカの歌。越路吹雪。加藤登紀子。島倉千代子。ああ、歌いたかったな。それから、おっちゃんに「わせだ、わせだ。しあわせだ」という歌を教えてもらい、一緒に歌いました。中野サンプラザが創ったというのですが、中野サンプラザがどうして「わせだ」の歌を作ったのかしら。よく分かりまへん。あさっては、大阪です。それから、東京、というより、茨城に直行。厩舎まわりです。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/563-c9c72714
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad