FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

OZの王子様

今、英国からプリンス・ウイリアムがシドニーに来ています。あのダイアナ妃の息子です。ダイアナ妃が死んだ日、私は、ちょうど仙台の弟の家にいました。一緒にテレビを観ていて、彼女が事故で死んだことを知りました。弟が、そのニュースを観ながら「殺されたんじゃないか」と言ったことが記憶に残っています。あんなに美しく生まれてプリンセスまでなったのに、幸せが見つからなかった彼女。その彼女の不幸せの一部始終を感じて育ったウイリアム王子はどんな人なのでしょう。オーストラリアでは彼を、DOWN TO EARTH ダウントゥーウース、つまり庶民的だって言う表現をしています。彼は、NZに先に行ったのですが、その時にG'DAYグデーと言ったというニュースが入りました。WAIT! グデーは、NZの挨拶ではなく、オーストラリアの挨拶なんだけれど。ところで、日本の方で、グッドデーという発音をする人がいますが、間違い。グデーです。グもグとガの中間ぐらい。

☆ ☆
ここからは、髪の薄い人は読まないでください。かなり、OFFENSIVEになりますから。(傷ついてしまいますから)さて、27歳のウイリアムズ王子。後姿を見たら、何と、BOLD PATCH かなりの広さの禿げがあります。確かに白人は髪の薄い人が多く、若くても禿げている人は結構いるのですけれど....。主人の弟も20代前半から禿げていたと言います。うちの主人の頭の後ろもかなり薄くなってきていますが、彼の場合は、もう60歳だから、別にねえ。でも、20代の禿はちょっと可哀想。何とかならないものでしょうか。なんて心配してあげています。

☆ ☆
オーストラリアは、実は立憲君主国なのです。ウイリアム王子は、オーストラリアとNZの王子様でもあります。ちょっと変な感じがしますよね。あんな遠く離れた国に、オーストラリアを司る王家が済んでいるのですから。前に、オーストラリアで王政を廃止しようと、国民投票が行われたことがありましたが、僅差で王政が支持されました。今回も、ウイリアム王子を見ようと、彼のいくところいくところ総勢何十万人もの人がいたそうです。ロイヤルウワッチャーがウ結構いるものですねえ。私は、小学校の時に、上野の駅で、当時の皇太子殿下と美智子妃殿下を見かけたことがあります。ご家族で那須にご静養に出かけられる時のことでした。やはり、MEMORABLE DAYとして記憶に残っています。記憶は自分で選別することが出来ませんが(多分)、そのことが私の記憶に残っているのは不思議な気がします。

☆ ☆
会社の近くで働いているお代官様が、今日、事務所にやってきました。家を出たといっても、近くで働いているので、会おうと思えば毎日会うことができるのです。安心なことは安心です。「昨日の晩どうだった?」とお代官様に聞いたら、「ゴキブリがいっぱいて、怖くて眠れなかった」って。おまけに夢にまでゴキブリが出たんだそうです。主人がゴキブリ退治を買ってきて、色々と退治の仕方を教えていました。仕事の合間に家に戻ってきて、食事をしていました。食事が終わった彼女を主人は家から、つまり我々の家からピックアップして、仕事場へ連れていったようです。家に戻ったら、皿が洗わずに置いてありました。ちょっと待ってよ。これじゃあ、あんまり変わらないじゃないの。独立っするんだって言ったでしょう。それから、台所の食糧倉庫の半分が空になっていました。「お母さん、シャンプーとリンスあげるわ」と言っておいて言ったものをみたら、中身はほぼ空でした。空かうな。

☆ ☆
前に一緒にMR ZENを持っていた草山さんが、ついに結婚したのだそうです。新婚旅行でシドニーにいらしたと聞いています。連絡をお待ちしていたのですけれど、なぜか、ありませんでした。草山さん、どうされましたか?忙しかったのかな?お嫁さんの世話で!それから、このブログにリンクしているJINさんの競馬のソナタ。何と一日のアクセスが300以上になったんですって。悔しい。それ凄いよね。オーストラリアオープンをフォローしているからかな。さすがに、私は、テニスに興味がありません。それから、ゴールドコーストのBさん、マジックミリオンズのレースはどうでした?目いっぱいお洒落しましたか?オーストラリアのレースの醍醐味は、酒とお洒落、馬は二の次。それにしても、いつかゴールドコーストでお目にかかれるといいですね。

☆ ☆
早稲田大学の先輩の渡辺さんご夫妻が、我々のJAPANガレージセールに品物を持ってきてくださいました。年末に大掃除したら、かなり色々出たのでって。捨てるのもなんだし、いくらで売っても構いませんと置いていかれました。奥さんの着物、すし桶、とっくり、塗り物の住所録、松花堂弁当のセットなどなど。本当に、要らないものが、どこの家にでもあるものですよね。今日は二人ほど客がきましたが、彼らはおしゃべりだけして帰っていきました。主人が「寂しい人年寄りには気をつけろ」って。誰かとしゃべりたいから入ってくる人たちが多いからって。そうかも知れない。HIROMIさん、気をつけましょうね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/561-516df5ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)