FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

メルボルン発リハビリ号

さて、今日から、メルボルンで、我がワールドドッグカレッジが主催するミシェル・マンクの動物理学療法セミナーが開始されました。「そんなに来ないだろうな」「そんなに来るかな」と心配しながら実施を決めたセミナーでしたが、実際は、期待を全く裏切る(?)30人近い人数を集めてのセミナーになりました。会場の関係も、またセミナーのクオリティの関係もあって、あまり多数は受け付けることができず、泣く泣くお断りしてしまった方々もいるほどの盛況です。しかし、盛況だからと言って、うかうかしてはいられません。多くの方々に、わざわざ来ていただいたのですから、本当にいいセミナーにしないと、後が続きません。しかし、第一日目、「とても良かったわよ」という感想をいただいてホッ。昨日は4時に起きてメルボルンに飛び、皆さんを迎えましたので、老いの身には結構コタエマス。でも、今夜もまだ寝ることができず、原稿書き。昼間は犬で、夜は馬。ダブル人生が続きます。

★ ★
もっとも、馬と犬は決して無関係ではありません。セミナーに来ていただいている本好先生は馬科学学会の創立者だし、獣医看護士の温井さんも元牧場勤務だったとか。皆川動物病院の院長も、その昔タスマニアで何と競馬場に勤めていたのだそうです。そうそう、何よりも、通訳をしていただいているルールさんは、昔、浦和競馬場の獣医でした。というわけで、馬と犬と、交錯した生活を送っているのは私だけではありません。

★ ★
ブログを始めてから驚いたのは、本当に多くの方が読んでいてくださること。オバサンの戯言を読んでいただいているなんてとても、感激ですが、でも、どうして?

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/56-282d3326
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)