FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

WHAT WAS WAITING FOR ME....

昨日の朝11時ごろ、ゴールドコースト経由でシドニーに着きました。結構涼しくて助かりました。実は、私は車の中であまり眠ったりしないのですが、昨日は、大阪から関空まで行くバスの中で爆睡してしまいました。「ああ、私って疲れているんだなあ」って思いました。少し早目にチェックインして、オムレツを食べて、飛行機に乗り込みました。相変わらず満席でした。飛行機で出てきた夕食を「また」食べて(ちょっと、食べすぎ!)、眠りました。関空の土産物屋で、「すぐれもの」と言われたネックピローをしたら、とてもよく眠ることができました。これは、旅をする人に、本当にお勧めです。EAGLE CREEKというネックピローです。店員さんが、「中に空気を入れるときも、三回ぐらい吹けばいっぱいになります。空気を抜くときも、このレバーを押すとすぐしぼみます。絶対お勧めです」と言ったので、買ったのですが、本当にその通りでした。それに付け心地も上々、これまででベストなネックピローでした。店員さん、ありがとう。

☆ ☆
主人が、シドニー空港に迎えに来てくれて、そのまま会社に出ました。疲れていたけれど、一旦家に戻ると、会社に出るのが嫌になりそうだったからでした。月曜日でしたから、結構、フォローの仕事がたくさんありました。ここ一月ぐらい週末も仕事をしていて、週の何日なのかほとんど気を使いませんでした。でも、身体は週末を欲しがっていて、昨日は、「金曜日のような」感じがしていました。昨夜は9時間寝たのに、今日もまた身体は「金曜日」だといっているのです。身体がそういっているので、気分もやっぱり、まだ「金曜日」のような気がしています。身体と心の関係はちょっと不思議です。

☆ ☆
愛犬サリーは、「わああ。お母さん。かえってきた」と、身体を寄せて、「ねえねえ、お腹くすぐってよ」とおねだり。あんまりそのおねだりが露骨なのでちょっと笑ってしまいました。P1060031.jpg 食事が終わると、主人が、サリーを散歩に連れて行きました。サリーは、「散歩は主人なんだ」と理解しているようでした。今日も、残念ながら、私は散歩をパス。ちょっと歩く元気がありません。主人と私は、出張前に、DRバーバラのクリニックにサリーを連れて行ったのですが、どうやら、サリーが彼女の日本出張中も、ずっと身体を掻いていて可哀想になり、近所の獣医に連れていって、フツーのステロイドクリームをもらったのだそうです。なかなか、ホリスティックを全うするのは難しいようです。つまり、飼い主の方が。。。それでも、バーバラの作ってくれた食事の方は実行していたので、サリーは500グラム痩せていました。バーバラの指示は1キロですから、半分は達成していました。お腹のプクーンが減っていました。主人は?期待したのですが、やっぱりプクーンでした。

☆ ☆
帰宅第一食目は、主人のクリエィティブライス。昨日は、青リンゴとチーズとレーズン入りのご飯に、ポークソーセージ。P1060023.jpg

ポークとリンゴが相性がいいということでしたが、本当でした。今日は、主人に言ってカボチャのスープを作ってもらいました。ちょっとお腹が痛い。疲れがお腹に来ています。今日のカボチャスープには、主人は、チキンストックの変わりに野菜ストックを使っています。そのほうがさっぱりするといって。カボチャ、ポテト、アニアン(たまねぎ)、シナモンを入れて作ってもらったスープはVERY GOOD!それに、ネギとフェタチーズのトーストでした。お腹にも負担がかからずそれもGOODでした。ああ、美味しかった!!P1060032.jpg 出張中に、会社のHIROMIさんが、主人のCOOKING BLOGのドラフトを作っていてくれました。もうすぐスタートしますから、ぜひご覧くださいね。

☆ ☆
暫くオーストラリアを離れている間に、政治がずいぶん変わっていました。なんと、野党、保守党の党首が代わっていました。彼らは、右翼集団で、新しい党首、トニー・アボットは、前のジョン・ハワード政権の古い顔を持ってきていました。日本の自民党と同じような動きです。これでは、彼らが政権に返り咲くのはいつのことか。それから、ニューサウスウエールズ州の首相も変わっており、今度は何と、女性の首相になっていました。オーストラリアでは女性の州の首相は珍しいことではありません。クインズランド州もアナ・ブライという首相ですが、今回は、名前も知らないアメリカ生まれの女性です。誰なのかしら?ニューサウスウエールズ州の与党は、権力争いで頻繁に首相が代わり、色々と問題ありですが、実は、野党も問題があって、政権交代の絶好の機会だというのに、これまた与党を破る力がありません。主人は、このニューサウスウエールズ州のごたごたを、「ニューサウスウエールズ州は、もう州になってから、こんなことばかりだよ」って。つまり、主人の出身の、ビクトリア州では、こんなごたごたがないということなのです。まあ、言えているかも.....ところで、確か、オーストラリアの首相、ケヴィン・ラッドは、今週、日本訪問ですよね。YUKIOちゃんに会いに。

☆ ☆

政治のハナシの最後に、あのでっかい面の亀井の話を。あの人の顔って、普通のサイズではないですよねえ。娘が私ことを、MOON FACEと呼ぶのです。異常に顔が大きいからって。でも、あの亀井ほど大きな顔ではないと思います。確かに、白人は顔の小さい人が多いですね。顔が小さくて、しかも手足が長い。我々は顔が大きく、胴長で、手足が短い。まあ、最近の若い人はそうではないかも知れませんけれど、我々の世代はそんなFIGUREが多いことは確か。しかし、いずれにしろ、あのデカ面亀井ほど大きな顔の人はなかなかいないと思います。THE BIGGEST FACE IN THE WORLD!あいつは、顔がでかいだけでなく、態度もでかい。あの物言いは、本当に嫌だ。引っ込め。デカ面。

☆ ☆
WHAT WAS WAITING FOR ME ?
FAMILY AND FOOD!!!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/542-f8d8e3ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)