FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

EPS

今日も散歩をしながら、主人が、4月に行うEPSについて話してくれました。どうやら手術ではなく、心臓電気生理学検査(EPS)というのだそうです。早速ウエッブで調べてみると、

心臓電気生理学的検査(EPS)とは

 心臓は一定の刺激伝導路が、電気信号を順序だって伝えることにより調律よく脈を打つことができます。一部の頻脈性不整脈は、過剰な(病的な)刺激伝導路が存在することにより、電気刺激が異常な回路を旋回し、異常に脈拍が速く打つようになっています。EPSではこの異常な刺激伝導路の存在および性質を同定し、場合によってはカテーテルで異常な伝導路を焼灼することにより、不整脈を根治させることができる場合があります。


とありました。で、この検査は、主人の睾丸からカテーテルを入れて行うのだそうです。主人は「ナースがな、俺のあそこを弄るんだぞ」って、下品な説明。おまけに、できれば、検査前に、睾丸に「ここは入り口」って書いておこうかな、それとも、「何か顔でも書いておこうか」などと、あれこれ楽しんでいる風。いや、実は不安だからそんな馬鹿を言っているのだと思いますが。

☆ ☆
明日は、オーストラリアのサッカーチーム、”サッカルー”のユニフォームを、先日27歳の誕生日を迎えた甥っ子のために買いに行きます。シドニーFCは、浦和に勝ったと思ったのだけど、ゴールキーパーの思わぬミスで、同点となりました。日本から大勢のファンが来ていましたよ。

☆ ☆

明日は、浅野さんの事務所用にボクシングカンガルーのフラッグも買う予定。友人からメールあり。無党派に入れようと思っていたから、浅野さんに絶対投票するって。おまけに20票集めるって言ってくれました。頼りになるなあ。でも、彼によれば、やっぱりポスターの顔、ちょっと固いって。ホント、もっと笑顔にすればいいのに。

☆ ☆
さあ、日曜日から1週間のメルボルン。私が長い間企画していた犬の理学量表のセミナーが始まるからです。日本から、何と26人もの参加者が集まることになっています。またインターズー社では、このセミナーのDVDを制作してくれることになりました。これから、多くの日本の獣医クリニックで、この理学療法を実施してくれれば、術後の犬たちや老犬たちや、事故にあった犬たちのためのリハビリができるようになります。少しづつ私の夢が叶っていくことにまた感謝。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/54-c3096407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)