ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

ボヘミアンのすすむさん

平柳進さんと私は呼んでいました。彼は、私の恩師、ハリス先生の息子です。といっても、私はハリス先生にお目にかかったことはありません。ハリス先生とは、旺文社で英語を教えていたハリス先生。ラジオで英語を教えていたハリス先生なのです。我々団塊の時代であれば、少なくても一度は買ったことのある「赤尾の豆単」のあの旺文社。彼のおかげなのかどうか、私は何とか英語が得意になりました。「すすむさん」が、なぜオーストラリアに来たのか、私は知りませんでした。彼を知る、当時のうちの社員から「すすむさんは、詩人なのよ」と教えてもらっていて、そういえば、彼は、オックスフォードストリートで本屋を経営していたことがあって、そこで詩人の朗読会などをしていたのだとも聞いていました。ふうん、アーティーな人なのね。そして、その「すすむさん」が、なぜ、うちの会社に来てくれたのかも良く知らなかったのです。いくつか、一緒に仕事をしたような気がしますが、そのうち、「すすむさん」はSBSというオーストラリア国営の民族テレビで仕事を始め、そのうち、オーストラリアからいなくなってしまいました。

☆ ☆
それから、かなり経って、「すすむさん」が、ロバート・ハリスという名前に戻り、日本でラジオのDJをしていると知りました。それからまた何年かが過ぎ、会ってみようかなって思って、FM東京に連絡をしました。20年以上経って、六本木での再開でした。HI!ってハイヤットのCAFEに入ってきた、「すすむさん」は全く変わっていなかったなあ。どうやら、オーストラリアの奥さんと別れ、可愛い日本の奥さんと結婚して、目の中に入れても痛くないほど可愛がっている娘さんがいるのだと分かりました。「これ俺の本」と、六本木の本屋でEXCILEという本を買ってくれました。それを読んで、ひっくり返るほど驚きました。凄い!こんな凄い人と私は仕事をしていたんだって。それから、また数年経って、今日、また六本木で彼と会ってきました。心なしかふっくり。「貫禄が出たわねえ」と言ったら、「タバコやめたんだよ」って。GOOD ON YA! それは良かった。harris_main.jpg
「タバコやめたらさ、風邪引かなくなったよ」って。彼は、彼の次の本についての打ち合わせをしていたところだったのですが、出版社の人を紹介してもらいました。「他の出版社も紹介するよ」って言ってくれました。帰り際に、BOHEMIAN(ボヘミアン)と書いたポストカードをもらいました。http://www.bohemian.jp で小説も発表しているんだそうです。読んでみよおっと......彼から聞いたいろんな話のうち、あのハリウッド俳優、サム・ニールの話は面白かった。彼は今の、日本人の奥さんとは、デヴィッド・バウイが出演した「メリー・クリスマス、ミスター・ローレンス」という映画で、知り合ったらしいのですが、その前の奥さんと一緒に、すすむさんのところに転げ込んできたらしいのです。金がないってべそかいて....「あいつは女々しい男なんだ」って。私はサム・ニールが好きだったから、ちょっとがっかりしましたけれど。pg_p.jpg 


☆ ☆
最後の打ち合わせを終えてホテルに戻ったら、9時。食欲がなくて、今夜は食事をとらなかったものですから、ドーミーインが無料で提供する夜鳴きそばをいただきました。ホテルの男性スタッフが一生懸命作ってくれたソバ。’するするっ’といただきました。30年の外国生活で、するするという音を出せなくなってので、今夜は、その練習をしてみました。向かいに座った男性が、ずるずるという音を大きく出していました。やるな。負けたぞ。ソバをつくり運んできてくれる男性スタッフは、皆エプロンをかけて甲斐甲斐しくキッチンに立っています。可愛いな。といいながら、うちに一人いる主人を思い出しました。主人のご飯が食べたい!

☆ ☆
明日は、朝から、また美浦に行きます。この前は、馬糞を手で拾ってきましたが、これは慣れると何でもないものです。この前、美浦には有機肥料を作る会社の社長であるSATOSHIさんと一緒に行きましたが、彼は、馬糞の山に手を突っ込んで、「ああ、今、発酵しています。温度は45度ぐらいでしょうか」って言っていました。専門家はすごいです。私も彼を真似して、馬糞に手を突っ込んできましょう。あ、関係ありませんが、英語でBAFOONと言うと、IDIOT、つまり馬鹿という意味です。

☆ ☆
そして、美浦からもどると、夜は、新橋の新橋亭で、講演会です。講師?不肖、私。MOTOR MOTTH モーターマウス・ハイランド真理子。1時間で話しを終えられるかしら?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/535-35539a75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad