FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

ジャカランダ

またジャカランダの季節がやってきました。ところで、昨日の朝、熊本から九州動物学院の29名の学生さんたちがシドニーに到着しました。シンガポール航空で。学生さんたちは、興奮して眠れなかった様子。バスの中でも眠そうでしたが、なんちゃってガイドの私の話を、よく聞いてくれました。あの紫色の花は、ジャカランダよ。オペラハウスから植物園を通って、オペラハウスとハーバーブリッジの見える岬までみんなで歩きました。植物園ではジャカランダの前で、学生さんたちは、花と一緒に記念写真を撮っていました。紫色が綺麗ですねって。25102009211.jpg シドニーは、彼らのいる一週間、ずっと雨模様の予報なのですが、昨日は、夕方まで何とか天気が持ちこたえました。途中、ホテルまでの間は、ざあざあぶりでしたけれど....。バスのドライバーが、この辺、つまりレインコーブ国立公園と呼ばれる辺りは、なぜか雨が多いんだって教えてくれました。だから、緑が濃いのかも知れませんけれど......。熊本の学生さんたちは、実にハートフルな学生さんたちでした。身体の調子が悪くなったクラスメートをみんなで助けてあげて。うちの主人が、「20年ぐらい日本人の若い人を見ているけれど、彼らはベストだよ」って言っていました。

☆ ☆
今日、九州動物学院の学生さんたちは、大雨の中、ブルーマウンテンズにピクニックに行きました。うちの会社のひろみさんが添乗。私は、このところずっと身体の調子が悪く、特に、喘息がひどくなっているので、今日は休んで医者に行くことにしました。もう20年以上も診てみらっているドクターPHOONのところに行きました。ドクターPHOONは、中国人ですが、中国語が出来ません。オックスフォードやケンブリッジ大学を出て医者になり、オーストラリア人と結婚しています。下の娘が20歳になったと言ったら、感慨深げに「本当か。驚きだねえ」って。今、私が飲んでいる抗生物質は、胸の細かい菌には効かないので、もう一種類の抗生物質を飲むように言われました。ゆっくりと直す暇がないので仕方がありません。

☆ ☆
午後、我々の住む北部地区は少し雨が小降りになったので、サリーを連れて短い散歩に行きました。咳き込まないようにゆっくりと歩きました。ジャカランダの花が雨で歩道いっぱい広がっていました。26102009212.jpg
ここ何日か雨で散歩が出来なかったので、サリーは大喜び。26102009214.jpg もっとも、散歩中に、ウンチを3回もしました。かなり硬いウンチです。恐らく、雨だったので、外に行くのが嫌だったのでしょう。我慢していたようで、硬くなったウンチを出すのが大変そう。仕方がないので、引っ張って出してあげました。主人に言ったら、「そうか、君がそんなに親切なら、今度僕が苦労している時にも頼むよ」って。「もちろん」って答えておきました。娘が、「ああ、そんなキタナイ話やめてえ」と叫んでいました。

☆ ☆
上の娘から二日ほど前に携帯メールが入りました。「今、あの人の、80歳の誕生パーティーしているって、ティコのFACE BOOKで言っていた」と。あの人とは、30年近く前に別れた娘の父親のことで今、ノルエーにいるのです。ティコというのは、彼女のハーフブラザー。そうか。あいつは80歳になったのか。えっ、そうだよねえ。私より20歳も上だったのだから。ブエノスアイレスで、彼と一緒に暮らしていたとき、ジャカランダの花を見ました。スペイン語でハカランダと言います。あの頃は本当に悲しかった。紫のハカランダの花がいつも胸に染みていました。あいつは、妻と離婚して、私と結婚すると言っていたのですよ。でも、それは嘘だったのです。心にもないことを言い続けていたのです。紫の花は、いつも私に悲しいあの頃を思い出させます。その花をこうして毎年見るなんて、これも運命なのですね。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/518-c450f45c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)