ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

ねむれない・ねむれない

娘たちが子供のころに読んであげた絵本に「ねむれない・ねむれない」という本がありました。くまさんが、なかなかねむれない。やっとこさ、ねむっておきたら、外は春だったという絵本で、娘たちは好きだったのかどうか知りませんが、私は大好きでした。しかし、わたしは、今、その状態。「ねむれない、ねむれない」今日は、一日、家にいて、家で仕事をしていましたが、やはり気持ちがパッとせず、仕事にも集中できそうにありませんでしたから、8時半には薬を飲んで寝ることにしました。主人は、どうやら、隠しているウイスキーを飲んだらしく、早めにベッドにやってきましたが、そのうるさいこと。ゴーゴーという音でいびきをかき、ごろごろとベッドの上で動くので、折角寝ようと思ったのに、寝ることができません。彼も、楽しい酒ではなく、悪い酒です。あまりうるさいので、仕事部屋にやってきてしまいました。リビングのソファーに寝ようとしたら、娘がいて、冷たい声で「なんで、ここで寝るのよ。本当に、この頃ずっと機嫌が悪いんだから.....」などというものですから。三界に家なしって感じです。それにしても、わが娘ながら、全く、自分のことしか考えてませんよね。ねむれないお母さんは、いったいどうしたのでしょう。機嫌が悪いって、何かあったのでしょうか、などという、やさしさはないのです。とはいうものの、私も、若いときにそうだったから、まあ、しかたありませんけれど。人生は巡ります。因果応報。

☆ ☆
ゆっくり眠ることができなくなって、どのぐらい時間が経ったのでしょうか。あっ、そういえば、胃の具合は?って聞かれますが、実は、胃の調子は、おかげさまで、とてもよくなったのです。日本に行って、獣医師のDR SUSAKIと打ち合わせをしていたときに、「最近、胃がおかしくて。胃カメラを飲もうと思うのですけれど、なかなかそのアポイントがとれません」と愚痴ったら、DR SUSAKIは、何だか、金属のコイルがぐるぐるまいてある器具を出して、(喫茶店の中で)、私の周りでそれを動かし始めました。それから、なにやら、難しそうなチャートが書いてある紙を出して、それと照らし合わせ、それから、「あっ、奇跡的だ。持っている」と嬉しそうな声で、私の前に、グリーンの瓶を2本出しました。これは、漢方から作ったホメオパシーの水です。ボトルには「肺炎クラミジア」と書いてあったので、「YASUHIKOさん(私は誰でもファーストネームで呼ぶ習慣なので)、私は肺炎などありませんが」と言うと、ドクターは「クラミジアが、膵臓を攻撃しているようです。胃のイライラは、そこから来ていると思います」って。そこで、ホテルに戻り、DR SUSAKIの指示どおり、毎日そのホメオパシーを実行しました。

☆ ☆
3日もしないうちに、私の胃のイライラは直りました。まるで、奇跡のようでした。すっきりした胃ってこういうものだったんだって、そういう驚きでした。ただ、ひとつ、実は、もうひとつ、私が実行、あるいは実行しなかったことがあるのです。それは、日本に行ってから、乳製品をとらなかったことなのです。この半年ぐらい、オーストラリアでは、私は、かなり過剰な乳製品をとっていました。胃が悪いから、ミルクを飲む。それは、ミルクは胃にいいと思っていたからなのです。ただし、思い返せば、オーストラリアの友人たちに、「胃が悪いのよね」と言うと、「ミルクを飲みすぎていない」と聞かれたことがありました。何でも lactic acid bacterium ((複-ria) 乳酸菌の過敏症というもので、胃が悪くなることがあるんだって、彼女たちは言っていました。そのときには、実はあまり気にかけず、そのまま過剰なミルクを飲み続けていたのです。オーストラリアに戻ってからも、引き続き、ミルクの摂取を止めました。

☆ ☆
DR SUSAKIのホメオパシーと、ミルク過剰摂取を中止したせいでしょうか、胃の調子は、快調です。獣医師のDR BARBARAと打ち合わせをしていたら、彼女が、その乳酸菌過敏症のことを説明してくれました。年齢が高くなると、この過敏症を病む人が多くなっていて、彼女のパートナーもそれで苦しみ、ミルクを止めたら直ったと言っていました。いずれにしても、おかげさまです。でも、この不眠は?どうしたことでしょう。いえ、その原因は、私自身が分かっているのです。ビジネスのほうで色々あるので、それが、心に溜まっていて、不眠の原因になっていることは明らかです。だから、仕方がないのです。それにしても、そろそろ主人のいびきは止んだでしょうか。ベッドに戻ってみようかしら。

☆ ☆
あっつ、実は日曜日から、デイライトセービングが始まりました。昼を楽しむために1時間時計を早めたのです。したがって、日本との時間差は2時間です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/508-5c889579
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad