ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

グランドファイナルデー

先日、東京に来ていたアダム・サングスター氏はイギリス生まれ。でも、私と同じく、AFLのセインツファンだそうです。東京からケンタッキーのセリに行く予定の彼は「グランドファイナルを見逃すのは残念だよね」と言っていました。それから優勝のチャンスについて、「相手方のジョロングが最後の試合で勝った時に、すごい勝ち方をしたから心配だ」とも、そうなんです。AFLは、クリケットの次に人気のあるオーストラリアのゲーム。この日を祝うために、昨晩から24時間でメルボルンの街はイベントを行うのです。セインツがグランドファイナルを優勝したのはクラブの100年以上の歴史の中でたった一回1966年。1997年にはグランドファイナルには出たものの、アデレードのチームに負けました。さあ、今年は、2敗を記したものの、トップの成績でファイナルに臨みます。もうすぐ試合が始まるので、ドキドキです。....................................涙............................涙............................................セインツは僅差で負けました............................涙...................この写真はグランドファイナルが始まる前の写真。終了後、すぐテレビを消しました。試合前に、空から、優勝カップが降って?きました。あれは、我々のものだ!と思ったのですが.....P1050590.jpg P1050588.jpg

これは、オーストラリアの伝説のJAZZとランペッター、ジェームス・モリソン。セインツのテーマソング、WHEN THE SAIITS GO MARCHING INを演奏しました。試合前で、心が高揚しているときでした。一緒に歌いましたよ!手をたたきながら。P1050587.jpg
(涙)セインツのスカーフして最後まで、応援してくれたサリー(涙)P1050586.jpg また、来年!それにしても、主人に「うるさい。だまれ」と言われた時にはちょっとムッとしました。フットボールはこれが楽しいんじゃないの?


☆ ☆
今朝も朝から、風が強く、レッドストームになる可能性があるから、白い洗濯物を出さないようにとニュ-スで報道していました。あまりひどくはありませんが、喘息も少し出ています。科学者が、この砂嵐の影響を調査しているということですが、羊や牛や馬など、外で飼われている動物たちにも影響が出ていると言います。これは、私の野菜ガーデンに降った赤い砂です。P1050584.jpg 主人に言わせると、これらの砂が、川や海に行くと、砂に含まれている鉄分が魚の栄養となって、この砂嵐があったあとは、魚が大量に獲れるのだそうです。悪影響ばかりではなさそうです。

☆ ☆
出張に行く前には出ていなかったBASILの芽がこんなに出ています。P1050579.jpg ミニキャロットもこんなに大きくなりました。P1050580.jpg

でも、驚いたのはブロッコリー。私はキャベツと同じように考えていましたから、地面に生えるのだとおもったこれが大きくなったらどうなるのか、心配です。主人にどうなるのと聞いたら、ブロッコリーの生長をみたことがないから知らないという答え。P1050583.jpg
ブロッコリーに黄色の花も咲き始めました。これを食べるのかなあ。P1050581.jpg
それから、出張前には咲いていなかったロケットにも花が咲いていました。食べられるのだと思うのですが、これも初めての体験です。もっと、野菜のことについて調べてみようと思います。今日は、きゅうりと茄子を買ってきました。「俺の嫌いなものばかり」と主人。

☆ ☆
凄い発見!なんていうのはちょっと大げさですが、実は先日シンガポールで、本当に美味しいTEAを見つけたのです。アップグレードしてもらったビジネスクラスのラウンジで、思わず何倍も飲んでしまいました。帰りも、日本からの便をアップグレードしてもらい、やはりそこで出してくれたのが、そのTEA.実は時間があったら、絶対買って帰ろうと思っていたですが、時間がなくて買いに行くことができませんでした。がっかりしました。今度シンガポールに行った時には、このTEAを買うためだけにでも、必ず街に出ようと思います。P1050578.jpg

これはTWGという言うお茶。ウエッブで調べましたが、オーストラリアでも日本でも売っているようには思いません。シンガポール航空のスチュワーデスの方も、これは彼女が最も美味しいと思うTEAだといっていました。ブラックティーもあるし、ハーブティーもあります。シンガポールには植民地文化があり、TEAはその遺産の一つだと思いますが、こんな美味しいTEAがなぜシンガポールの外で売られていないのか不思議です。セインツが負けたので、最後にひとつだけ残っているカモミールティーを飲んで寝ましょう(涙)。


スポンサーサイト

コメント

ブロッコリーは、夏向きの野菜ではありません!
秋から冬にかけて作ってください!
葉が全然貧弱です。もう少し葉をりっぱにしないと、大きな蕾(ここを食べます。)になりません。

  • 2009/10/07(水) 12:39:39 |
  • URL |
  • ハイジママ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/503-03dee64b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad