ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

レイニーブルー

昨日の朝、シンガポール時間で午前1時にシンガポール到着。何人かの人にお会いして午後8時に彼の地を発ちました。どうやら、昨日は70年ぶりだという砂嵐だったと言うシドニー。昨日だったら、シドニーに降り立てず、ブリスベンに行った飛行機もあったよう。今日、スティーブ・オースティンと話したら、彼は昨日NZ出張で、オークランド空港に9時間も立ち往生したと言っていました。skynews_1186687494.jpg
砂嵐は、今週末もあるらしく、私のように喘息モチは気をつけるようにといわれました。この砂嵐は、およそ3000キロ離れた、南オーストラリア州のアウトバック、LAKE AYR(レイクエアー)からきているのだそうです。ゴールドコーストに住んでいる娘も、昨日SMSメッセージを携帯に送ってきました。「気味が悪い。でもエキサイティングだ」って。

☆ ☆
シンガポールでは、間違って、チャンギヴィレッジというところのファーイーストホテルに泊まりました。間違ってというのは、ウエッブで空港近くとあったので、ブッキングしたからなのです。空港から10分って、ウエッブには出ていました。10分ならと思って、ブッキングしたら、何とタクシーに30分は走られました。空港をぐるっと廻って。おまけに、タクシー代が深夜料金らしくて40ドル近く取られ、だったら、市内に泊まればよかったと悔やまれたのでした。仮眠して、昼ちょっと前にチェックアウトして、偶然シンガポールにいたホグスブレスカフェのDAVIDと会いました。チャイムスという場所に、オージーステーキハウスのホグスブレスカフェはあります。ランチにステーキを食べました。ここのステーキはやわらかいので、私のように歯の悪い人間でもだいじょうビ。23092009156.jpg

日本でこの店オープンしたら、流行ると思うのですが。日本の外食の景気が悪くて、まだなかなか日本上陸を果たすことが出来ません。DAVIDに聞いたら、アメリカや英国に出店が決まったようです。アメリカ?にステーキハウス?アメリカのステーキと違って、何でも、ステーキ?なんだそうです。英国では受けるだろうな。

☆ ☆
そのあとに、いないだろうな、なんて思いながら電話したら、これまた偶然シンガポールにいて、更に、偶然に時間の空いていたMASAさんにお目にかかり、それから、予定していたJAVENに会って、タクシーで空港に向かいました。23092009159.jpg
MASAさんとJAVENと会ったのは、かの有名なラッフルズホテル。23092009158.jpg MASAさんとは、競馬の話や、よもやま話。年寄りと付き合ってくれてありがとう!JEVENとは仕事の話。まとまるといいのだけれど。さて、空港までのタクシーの運転手は、私を「40歳代だと思った」とお世辞を言ってくれて、何と、FOREVER YOUNGをタクシーの中で歌ってくれました。そして、自分の電話番号を教えたら、シンガポールに戻ってきたときにデートしてくれるかなって言われました。冗談ですよ。冗談。でも、こんなお世辞を言われても、実は空港まで、ずっと悲しい思いに付きまとわれていました。どうしてあんなに悲しくなったのか分かりません。そして、飛行機に乗って、徳永のレイニーーブルーを聞いたら、その答えが分かったのです。レイニーブルーを聞きながら、涙をこぼさずに、心の中で泣きました。


☆ ☆
シンガポールで出会った二人の青年実業家。シンガポールの空と、町全体にミナギル若い息吹。ここはサクセスフルピープルの街です。ここは、ヤングピープルの街で、私のように貧乏で、アンサクセスフルで、オールドピープルは存在してはならない場所なのです。私の悲しさは、”ここは私の場所ではない”という異邦人感覚から来ていたように思います。ラッフルズで会った、サクセスフルな彼らの正反対に存在する私は、自分の年齢と自分の置かれたアンサクセスフルな立場と、もうあまり先のない人生に泣いたのでした。ああ、私には恋も成功も、もう夢見ることはないのだなって心が感じていたに違いありません........レイニーブルーの歌が、その悲しさを深めました。センチメンタル?オブ・コース、I AM.....

☆ ☆
シドニーに戻ったら、昨日とはうってかわって、青い空が広がっていました。主人も、サリーも、毒舌家の娘もウエルカムしてくれました。娘が、"DID YOU MISS ME< MUM?"って言うから、"OF COURSE. DID! DID YOU MISS ME TOO?"って聞いたら、"NO"って言われました。娘はにやり。それから、留守中、元気でいるかなって心配していたマイベイビーたち、つまり、ポットの花や野菜たちも元気に、私を出迎えてくれました。主人は「どうだ。元気だっただろう」って偉そうに言います。つまり、お前のいない間に、俺が、野菜や花の面倒をみたんだぞという意味です。THANKS!
スポンサーサイト

コメント

歯が大切なことは、私のブログでも取りあげています。
わが家は、夫の歯は超丈夫な健康優良児!
私も主人ほどじゃありませんが・・・まあまあ~丈夫!
その代り、私は二か月に一度歯の検診に行って居ます!やはり、日常のお手入れです。
真理子さんも、歯を大切にしてください!

  • 2009/10/07(水) 12:42:52 |
  • URL |
  • ハイジママ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/502-3d4d4f65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad