FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

ヤングパワー

今日、中京大学の方々に会いました。オーストラリアに英語の研修に来ている方々です。彼らのオーストラリアでの勉強をコーディネートをされているアームストロングさんから依頼されて、「人生の講義?」に行ってきました。最近、私の人生講座は二度目。今まで一度もしたことがありませんから、続けて二回というのは、急に増えたとでも言うのでしょうか。内容は.....人生は9割が失敗(私の例)。失敗しても腐らない。悲しかったり、打ちのめされた時には、いえ、その時こそ、WALK TALLつまり、胸を張って堂々と歩いてみる。また、自分は何で駄目なんだろうと思った時には、助けを必要としている人たちのことを考えて、彼らのために何かをしてあげる。そこから、必ず何かが得られる......などなど、まあ、私の60年の人生の失敗から学んだことを、例によってベラベラと話したのですが........実は、最後に「人生観が変わりました」って男子生徒が出てきたり、「どうして涙が出るのか分からない」って言いながら質問をしてくれた女性徒が出たりして......えええ、私、そんなに感激する話しをしたんだべか(仙台弁)と、おしょしく(仙台弁で、恥ずかしいの意味)なりました。ほんとかな。ほんとに役に立ったのかなあ、なんて、狐につままれた思いで戻ってきました。でも、若い人たちと話をするのは大好きです。P1050390.jpg
P1050391.jpg
失敗を一杯して、それでもめげないで、いい人生を送って欲しいな。人のためになる優しい人たちになって欲しいな。GO!CHUKYO!!

☆ ☆
ヤングワパワーって言えば、日本の政治にもいよいよ、ヤングパワーが本格的に参入しそうですよね。しかも、女性が。今日の講義では、私の就活時代の話をしました。私の就活時代、かなりの数の会社が「親元通学者に限る」などという条をが出していました。何故?つまり、親元から通っている学生だったら、雇っても給料が少なくてすむ、恐らく、素行もいいに違いないなんて理由だったと思います。失礼な。何とか、地方局のアナウンサーになったものの、アナウンサーになっても、読まされるニュースは、イワユル暇ネタばかり。後は、男性アナウンサーの隣で、うなずくだけ。たまに「ああ、そうでうかあ」なんて、可愛い仕草で相槌。女には政治は分からないって、当時の世間は思っていたのですね。あの頃、日本テレビの青江アナウンサーが、確か、日本で最初に、政治ニュースを話した女子アナになったのだと思います。35年位前のこと。そういえば、彼女のいる日本テレビに、宮城テレビのアナウンサー時代に研修に行ったことがあります。彼女は憧れでした。今回の選挙で、多くの女性が当選したニュースには、だから、感激です。頑張って欲しい。

☆ ☆
民主党の責任って、けれど、大変重いものがありますね。変革を望んでいる国民に対して、相当な責任が。彼らがもし国民を裏切ったら、日本の人は二度と立ち上がれないかも知れませんよね、きっと。つまり精神的に。私は、外にいる人間だから、こんなアペトペ(いい加減なという仙台弁)な感想を語っているのかも知れませんが。現に、女性の参画が嬉しいなんていいながら、(ミーハーの私は)、小池百合子が当選したことにがっかりしています。彼女は、女子アナだったんですよね、確か。でも、彼女は女性ではあるけれど、とても好きにはなれないのです。落選した(嬉しい!)片山さつきも、鳥肌が立つほど嫌いです。なぜと聞かれると、まあ長くなるので...........。もっとも、私は、彼女たちをテレビや雑誌で知っているだけですから、これまた完全にミーハーオバサンの意見ですけれど。まあ簡単に言えば、彼女たちは、日本や国民のことではなく、自分たちだけのことを考えているような感じがするのです。テレビで、片山さつきが、土下座しているのを見ました。本当に嫌な気がしました。反吐が出るって感じでした。もっとも、あんまり言うと、私が日本の政治についてあまりよく知らないのが知られてしまうから、ぼろのでる前に(出てるかも)、この辺で終わり。

☆ ☆
競馬に多少ながら関わっている私は、これから、日本の競馬がどうなっていくのかとても関心があります。英語で、ACCOUNTABILITYアカウンタビリティという言葉があります。日本語でどのように説明したらいいかわからないので、YAHOO辞書をひいてみました。「政府や公務員が政策やその執行について国民の納得できるように説明する義務を持つこと。説明責任」とありました。この作業を、中央競馬会やその周辺の機関がどのように実行していくのか、その点について興味があります。国庫に3000億という巨額な資金を入れている競馬をもっと繁栄させながら、更に、無駄をなくし、どのように新しいビジネス機会を創出して行くことができるのか。それから、民主党政権は、競馬をどのように理解し、それを支えていくのか。いえ、いくつもりがあるのか。あるいは、壊してしまうのか。やり方によっては、競馬そのものを駄目にしていく可能性だってあるわけですからねえ。ところで、鳩山さんは、競馬場に行ったことあるのかなあ。ない人たちにとっては、競馬は悪に見えることがあるので、ちょっと心配ではあります。

☆ ☆
今日も、シドニーはとてもいい天気でした。サリーと一緒に散歩してきました。あちらこちらから、芳しい花の香りがしていました。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/490-cc7bea86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)