ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

BC3 新しい挑戦

私は、チャレンジが大好きです。実際、私の人生は、チャレンジそのものでした。なぜ、チャレンジをするのかと聞かれれば、「そこにチャレンジがあるから」と言わざるを得ません。これは、「そこに山があるから」山に登るのだと言った、イギリス人の登山家のジョージ・マロリーの言葉を借りたもの。もっとも、私の場合には、かなり病気の気もあります。DARE DEVIL(デア・デヴィル) という言葉が英語にありますが、猪突猛進とか、あえてチャレンジをする人のことを指します。私は、もしかして、このデア・デヴィル、つまり悪魔に魅入られているのかも知れません。新しいものや、難しいと思うものが前にあると、ドキドキしてしまいます。

☆ ☆
BC3という会社に出会った時にも、実は、ドキドキしました。既に二百年もの歴史のある、オーストラリアの「確立」された競馬界に、新しいコンセプトで乗り出し、更にそのコンセプトを日本や、まだそのコンセプトを持たない国に持って行こうとしているからです。このコンセプトを実行するためには、まず、1歳馬で馬を購入し、それを短期間でトレーニングして、2歳馬のセリに出すという、過程を潜り抜けなければなりません。アメリカで大成功したジョン・ブロックルバンクのセオリーを実行するので、困難ではないというものの、1歳馬の購入には多額の資金が必要です。手持ちの馬たちを、2歳馬のセリでさべくことが出来ないというリスクもあります。しかし、このリスクをあえて冒して、BC3はビジネスをはじめました。

☆ ☆
8月23日の日曜日、このBC3の新しい拠点であるビクトリア州のサットングレンジと言うところまで行ってきました。オーストラリアで初めてのプライベート・トレーニングセールに参加するためです。サットングレンジは、メルボルン市内から約1時間半。カンガルーが跳んでいる草原地帯です。そこに何と150人もの人が集まりました。P1050318_convert_20090827185356.jpg
このBC3には、マーケティングマネージャーがいます。もと、日本の会社スバルで働いていたADマン。この彼と彼の率いるチームが、これまでの競馬・生産界にはなかなか見られなかったアイデアで、この日を成功させました。そうです。伝統の競馬界に打って出るには、外部からきた新しい人材が必要なのです。90分のブリーズアップ(競馬のことを知らない方へ;これはある程度の速度で走らせることです)、P1050314_convert_20090827185809.jpg
それから、下見。そうそう、彼らは、あまり無理をして、スピードでバイヤーの関心を惹くことはありません。馬がその後に、怪我をしたりしたら何にもならないからです。
そして、ランチを兼ねたオークション。このオークションでは、1歳のセリで買った時の2倍の価格のリザーブつけた馬ももいました。「オーストラリアにはセリの長い伝統があるからね。難しいよね」などと、否定的な意見を言っていた人ももいましたが、結果は半分以上が、リザーブ価格以上、あるいはリザーブ価格で売れていました。



☆ ☆
なぜ、このビジネスをはじめようと思ったのかと、BC3の社長に聞いた時に、心理学博士でもあるビルは「馬の世界に魅せられて馬を持ち始めたのはいいのだけれど、馬を買って、レースに出るまでの過程が不明瞭でなおかつ長かった」のが原因だと語ってくれました。オーナーたちのリスクを少なくして、競馬を楽しんでもらうことができればいいなと、思ったが切っ掛けだったのだと言います。実際、今年は、世界的に、トレーニングセールの結果は、1歳や当歳のセリに比べればまあまあ。上昇したものもあります。上昇したのは、日本の千葉で行われたセール。日本のこのセリは、何と90%以上の売却率に達しました。いいものが、最少のリスクで提供することができれば、バイヤーはいるのだということだと思いました。

☆ ☆

BC3のプレビューデーの1日前に、シドニーのランドイック競馬場では、BC3の出身馬である、ディアバレーが重賞レースに勝ちました。競馬の世界は、何と言っても結果次第。この結果を持ってすれば、今後彼らの将来はとても明るい筈です。今回、彼らは、既存のセリ会社を使わずに、自分たちだけで、プライベートセールをオーガナイズしました。これもまた、大きなチャレンジでした。お金もかなりかかったと思いますが、自信を持っている自分たちの馬を、最もいい形で見てもらいたいという願いと、差別化のマーケティングだったと思います。P1050301+(1)_convert_20090827190005.jpg
チャレンジ精神旺盛な、彼らの成功を祈ります。P1050323_convert_20090827185459.jpg
P1050328_convert_20090827185522.jpg

☆ ☆
明日の朝は、またメルボルンです。かなり早朝なので、12時前には寝たいと思います。やはり、胃がおかしい。3年前に、胃の検査の予約をしたのですが、まだ行っていないのです。こんなに頻繁に日本出張が重なるとはその時には思っていませんでした。9月に出張から戻ったら、やっぱり行かなければならないと思っています。来週は、歯の根幹治療の2回目。胃が変なのは、この歯のせいもあるのではないかと思うのですが。そしたら、今日PAP TEST(子宮がんのテスト)を暫くやっていないという催促も来ました。普段、自分の身体は自分で守るなどと偉そうに言っているくせに、考えてみれば乳がんのテストにも最近行っていないことに気がつきました。来週は、デスクに座って、色々と日程を立てなければ。チャレンジも何も、健康な身体があってのことですからね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/488-09ba21f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad