ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

眠れないままに

今夜は、一度ベッドに行ったのですが、眠れないので仕事に戻ってきました。主人も、サリーもいびきをかいて寝ています。主人のいびきはゴーゴー。サリーはスースー。その昔、娘たちに読んであげた「ねむれない、ねむれない」の絵本を思い出しました。眠れないといえば、英語の国では、眠れないときには、羊を数えると良いっていうようですが、羊でも馬でも、一から数えて三十ぐらいまでいくと、かえって目が冴えてしまいます。

☆ ☆
いびきと言えば、この前、夜中に目が覚めたら、主人が本を読んでいます。「眠れないの?」「うん」私は、そのまま寝てしまいました。それについて、数日後に、主人が言いました。「あの夜のことだけれど、俺が、本を読んでいただろう?」「ええ」「どうして眠れなかったか分かるか?」NO!主人が言います。「あの晩は、お前のいびきが凄くうるさかったんだ。それだけじゃないぞ。突然、お前が歌い出すんだ」「何の歌?」「I don't know! それだけじゃないぞ、お前は、ワンワンって吠えたんだぞ」ヒヒヒ。そんな作り話して。嘘でしょう。「ホントだ。だから、そこにサリーがいるのかって、聞いただろう?」そういえば、あの晩、主人が、確かに聞いたような気がする。えっ、ワンワンって日本語で言ったの?バカ。お前は、サリーのように、ウーウーって感じで吠えていたんだぞ。信じられますか。私が、眠りながら、いびきをかいて、歌を歌って、犬のように吠えたって。いやあ、それが本当だったら、私って,,,,,,,,,,,やっぱり変だ。

☆ ☆
ある晩、やはり主人が本を読んでいました。「眠れないの?」「そうだ、お前のおならがうるさくて」ちょっとまってよ。また作り話するんだから。「冗談じゃないよ。それも、一つ二つじゃないぞ。爆弾でも落ちたかと思って、本当に驚いたんだ」と、結構ムッとして言うんです。「あのね、寝ている間は、私は、責任負わないわよ。わざとやったわけではないし」と言いながら、やっぱり、あれは主人の作り話っぽいなって思っています。

☆ ☆
愛犬サリーも、おならがひどい。昨日、カウチに一緒に座っていたら、いきなり、くさいのを一発。私は、あまりのことに、カウチから飛び上がってしまいました。傍で、主人が「サリー、よくやったぞ」って、ニンマリ。娘たちもひどいんです。上の娘ですが、先日、ゴールドコーストの彼女のアパートに泊まりに行ったら、バンバーンという音を立ててするんです。しかも、ボーイフレンドの前で。私は、「もう少し、控えめにしたら。彼に嫌われるわよ」って言ったら、私を愛しているなら、私の全てを愛するべきだわって。何と言うお言葉。彼はそれを聞いてにやにや。それは、やっぱり愛なのだろうか。下の娘は偽善者です。私が若いときには、母親の前でおならをするなんてことは絶対なかったのに、コンピューターに向かいながら、ブー。なのに、私がすると、「Mum, you are disgusting!! お母さん、何て下品なの」と言うのです。彼女は、本当に偽善者です。

☆ ☆
真夜中に、もっと高尚な哲学的な話でもしたかったのですが、眠れないままに、本当に不調法な話をしてしまいました。ところで、今朝もまた、競馬学校の卒業生から電話。このところ頻繁に電話がかかります。嬉しくて、また長電話してしまいました。皆、息子のように感じられるのです。電話をしてきたのは、現在タスマニアのロンセストンで騎手をしている西谷泰宏君。日本に2週間ほど休暇で戻り、先週復帰後すぐに勝利を挙げたのだとか。ブログを始めたって言っています。

http://ameblo.jp/yassygoyassy/  彼は、私が、大学辞めさせてオーストラリアに連れてきたので、ぜひ成功して欲しいと思っています。それから、JINさん、あなたのブログまだ更新してないわよ。早くしてよね。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/473-707a2253
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad