ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

お嬢様・お代官様

お嬢様の声が聞こえます。'Mum, could you come here please' 「お母さん、ちょっとここに来てくれない」お母様ならぬ、下女の私は、すごすごと仕事場から出ていきます。はい、お代官様(お嬢様)なんでごぜえますでしょうか。「あのね、さっき、このカップでお茶を飲んだら変な味がするのよね」「へい」(頭を上げないように答える。でないと、表情を読み取られるから。。。)「よくみたら、カップの底にミルクがあるじゃないの」「へえ」「いつものことだけれども、食器を洗うときには、気をつけて洗ってくれない。プンプン」「へえ、お代官様。分かりましたでございまする」そして、娘は、今度は、お殿様に言いつけに行く。「お父さん、お母さんって、またちゃんと食器あらわないのよ」お代官様、そんなに、オラの洗い方が気に入らないのであれば、どうぞ、ご自分で洗ってくだせえますか。おっと、そんなことを言ったら、首を切られるかも知れねえので、オラは、何にも言わずにすごすごと仕事場に引き返します。(涙)

☆ ☆
お嬢様の声がまた聞こえます。今度はナンでしょう。すごすご。台所の薬棚を開いて、お代官様は、おっしゃいます。「あのね、このフィッシュオイルは、私が自分のお金で買ったものなのよ。だから、これには手をつけないでね」というわけで、うちの薬棚には、フィッシュオイルが二つ並んでいます。一つはお代官様のもの。もう一つは奴隷の私が買ったもの。あっ、またお代官様の声が。「お母さん、ちょっと来てくれない」またすごすご。「はい、今度は何でごぜえますか」冷蔵庫のドアを開けて、お代官様はおっしゃいます。「このイチゴだけれど、私が、自分のお金で買ってきたの。いいものだから、手をつけないのでね」あっ、いけない。もう手をつけてしまった。首を切られるだろうか。もっとも、お代官様は、きがついてない様子。ほっ。というわけで、家に戻ると、私は、お代官様の声に、いつもびくびくして暮らしているのです。そして、時々、「自分で買ったもの以外」は、一体誰が買っているのか、お代官様は考えたことがあるのかと.......

☆ ☆

ところで、昨日、お代官様が、何やら美味しそうなものを買ってきて一人でお召し上がりになっています。なんだろう。「お母さん、食べてみる?」いえいえ、めっそうもない。「美味しいわよ、食べてみれば」今日はなんと、お優しいお言葉。涙をこらえて「では一口」いや、まあそんなに美味しいわけでもないなあ。お代官様は「ゼンブ食べていいわよ。私はもう食べ終わったから」と、お優しく言われます。いえ、いえ。「食べてよ。食べないっていうの」お代官様の声が大きくなります。「いえ、私は一口でもうたくさんです」「いいから、食べなさいよ。私は人が口をつけたのを食べるのは嫌なのよ」あああ、私は、人なのか。単なる人なのでしょうか。お代官様、いえ、お嬢様。あなたは、私の体から生まれて(あとの過程は詳細を記しません。また、ロボットサーチで変なコメントがどっさり来るからです)、私はあなたのあのくさいウンチを綺麗に拭いてあげたこともあるのですよ。それを、私を「人」つまり「他人」と言うのですか。(涙、大涙)

☆ ☆
今日のお嬢様は、ソファーに横になってはリー・ポッターの最新版を読んでいらっしゃいます。何でも、私の日本出張の時に、ハリポタを三度も観にいったらしいのです。「つまらないわ」って言いながら。主人が、一緒に行こうかって言ったのだけれど、NOって言われたから、彼は、私に一緒に行こうって言っています。ゴールドコーストにいる上の娘も観に行ったらしいのですが、やっぱり、がっかりしたって。彼らは、つまり、ハリポタと一緒に成長しているので、成長してくると見方が変わってくるのに気がついていないのですよね。

☆ ☆
P1050190_convert_20090726114937.jpg

昨夜は、主人の作ってくれた美味しいスープ(まだ胃が変なので)とトーストを食べながら、我がチームセインツの試合を見ました。なんと、17戦連勝。昨日は、ランキング3位のチーム、ウエスタンブルドッグとの対戦で、恐らく、我がチームはやられるだろうと言っていたのです。いつかは負けるものだと、誰も思っていました。が、また勝ってしまいました。それも大勝!チームキャプテンの、ニック。リーウオルト様は、私たちの希望の星です。昨日も、自分のゴールを犠牲にして、チームメイトにチャンスをやって、チームを勝利に導きました。ところで、そのリーウオルトは、うちの主人の昔の仕事仲間で、ゴールドコーストに住んでいる友人の息子の友達だったらしく、よく、彼らの家に遊びに来たんだそうです。もっとも、その頃はまだ洟垂らしだったようですが。長じて、我らが希望の星になるとは。r263713_1100154.jpg


☆ ☆
昨夜も今日も、シドニーは冬らしい天気になりました。昨日の昼は20度近くまで気温が上がって、春の感じもしたのですが。今日は、朝からヒーターにしがみついて、仕事しています。この写真は、うちのサリーが、ヒーターの前で、「おおサムこサム」しているところです。それにしても、彼女のこのハラ。見てください。メタボです。飼い主とおんなじ。何とかしなければ。P1050193_convert_20090726114956.jpg

追伸  JINさん、オーストラリアに戻ってきたんだから、競馬のソナタを更新してくださいよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/471-d552a8f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad