ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

なぜ..........

自分の身に災難が降りかかると、私たちは「なぜ自分に」と考えてしまいます。昨日の私は、「なぜ」を連発していました。でも、答えはないのです。昨日実は、明日、オーストラリアから日本にやってくる予定になっていて、私と合流するはずだったジョン・シングルトン氏の秘書から緊急の電話が入りました。私に緊急のメールを送ったのだけれど、返事がないので、事務所にいた主人まで連絡をとって、主人が、私の携帯にメッセージを入れてきたのです。ちょうど、ブリスベン空港に着いた時でした。急いで、秘書のダイアナさんに連絡をとると、シングルトン氏が、トレッキングをしていたノーザンテリトリー(北部準州)で、大怪我をしてしまったというのです。私は、声を失いました。

☆ ☆
とりあえず、一命はとりとめたようですが、不便な場所での事故ですから、ダーウインからヘリコプターを飛ばせて、まず病院に運ばれているということでした。秘書のダイアナさんも、それ以上は分からないらしいのです。シングルトン氏は、吉田照哉さんと今年のマジックミリオンズで意気投合して、13日から始まるセレクトセールに来るはずでした。オーストラリアでは、知る人ぞ知る実業家ですから、半年前から日程の確保をして、慎重に準備をしてきたのでした。それが、こんなことに。

☆ ☆
吉田照哉さんにも早速連絡をとりました。照哉さんも、シングルトン氏が来るのを楽しみにしていましたので、その心はどんなだったでしょうか。命に別状がないということを知ってホッとしていたようですが、訪日直前だけに.........。私は、どのように説明をしていいか分かりませんでした。社台ファームの、たくさんの人々の努力が無になってしまうのではと、私は、心が真っ暗になりました。なぜ、こんなことが起きたのでしょう。答えはありません。幸いなことに、セリには、シングルトン氏の代理で、彼の所有するストロベリーヒルズスタッドのジェネラルマネージャーは予定通り来ることになっています。しかし、本人が来るのとは、やはり違います。だから、私の胸は沈んだままです。

☆ ☆
昨年も、似たようなことがありました。オーストラリアの鉱山王、ネイサン・ティンクラーがセレクトセールに来るといいながら、土壇場で来ないと言い出したのでした。何日かして、すぐキャンセルを撤回して、来てくれましたが。あの時も、私は、電話の前でへなへなと座り込んでしまいました。今回は、キャンセルではなく、事故が原因ですが、しかし、やはり。

☆ ☆
一昨日は、実は、歯が痛んで、ほとんど眠ることが出来ませんでした。主人が、日本に発つ前に絶対DENTISTに行くべきだというので、会議の時間を見て、予約をしていました。ところが、今回の、シングルトン氏の件で、歯痛どころではなくなったのです。歯の痛みは、一時的に止まってしまいました。母まだずきずきとうずいていて、熱いものも冷たいものも食べることが出来ません。でも、胸のうずきのほうが強い。今夜は、久しぶりに、新橋のホテルにいます。明日は、羽田から北海道です。胸が痛くて、痛くて。

☆ ☆
千歳は雨のようです。私の心のように。








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/465-860992ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad