ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

STC とSKC

シンガポールに昨夜着きました。今回は、私が入っているプライオリティークラブのポイントで、ホリデーインに泊まりました。前に泊まって、私が大好きになったインターコンチネンタルはポイントが使えなかったので、ホリデーインになりました。いずれにしても、ホテルチェーンのいいところは、どこに行ってもある程度のサービスを期待できるということ。まったく知らないホテルだと、行ってみるまでそのサービスや部屋や、ホテルのある環境が全くわからないということが多々あります。特に、最近は、WEBでブッキングしますから、WEBだと、どこも同じように良く見えるのです。ところが、実際は、行ってみたら、ホテルがある場所とか、実際のサービスとかが全くダメということがあります。そういう点では、こうしたチェーンは、クラスわけにしてありますから、バジェットに合わせて選べるのも利点です。ということで、今回は宿泊料がZERO.

☆ ☆
そういけば、前に、WEBで、ブルーウエーブという札幌のホテルを予約したことがあります。これは、ツアー会社のパッケージにあったのですが、ホテルだけは選べるのです。主人と娘と、友人の4人でした。ところが、行ってみたら、すすき野のひどい場所。変な看板が窓から見える。部屋の中の匂いも変。レストランもありません。部屋のカーペットには、タバコの火の痕が。壁にも煙草の痕があるのはどうして?とりあえず、チェックインだけして、2時間ほど会議をしてホテルに戻ったら、娘は荷物を開かず、このホテルには泊まりたくない、すぐ出たいというのです。ホント、私も泊まりたくありませんでした。そこで、全員でチェックアウト。2時間でチェックアウト。ホテルの人は、別に気にしない様子。おそらく、こんな例は我々だけではなかったのかも知れません。一緒に言った仕事の方は、「30年前は、まあまあでしたよ。それにしても、どうして、こんなホテルを選ぶのかと思っていました」って。先に言ってほしいな。それから、日本で、ブルーウエイブというとホテルを見ると、娘がからかいます。お母さんのヘマって。

☆ ☆
ホリデーインは、悪くはないけれど、インターコンチネンタルには(当たり前ですが)適いませんでした。クラスが違うとこんなにも違うものかと!まず、レストランの格が違います。食事の内容もサービスも全く違いました。働いている人たちは、皆親切で、よかったのですけれどね。。。。親切といえば、シンガポールの人たちは、とても親切です。どうでもいいようなサービスをするのは、国境を越えて働きに来た人。彼らも、もっとモチベーション高くすれば、ステータスもあがるし、チャンスもあるのではないかと思うのですが。いや、チャンスはないのかな。やっぱり出稼ぎとしてしか扱われないのかしら。無知な発言だったかも知れません。

☆ ☆
競馬ブックの取材で、今日は、Dr TANにお目にかかりました。世界的な肝臓移植手術の権威です。その彼が、大の競馬好き。どうやら、英国で仕事をしていた時に、競馬が好きになったのだそうです。学問があるだけに、血統もフォームもよく研究しています。日本の血統が大好きだと言っていました。朝は、シンガポールターフクラブに(STC)に、今日は、これから、シンガポール・ケネル・クラブ(SKC)に行きます。全く、CONFUSING ですよね。その後は、HOME SWEET HOME。また娘と喧嘩しに帰ります。サリーの様子を聞いたら、このところ痛そうにしていなかったけれど、今日は、また痛いといい始めたと言います。いったいどうしたのでしょうね。

☆ ☆
シンガポールは、外が暑いので、ホテルで仕事をしていますが、冷房が結構きついのです。のどが痛くなるので要注意。今日は、Dr TANに会いにグレンイーグルという病院にいきましたら、病院に入る前に、外国人は、質問に答えてくださいと言われました。結構、厳重な警戒をしていました。フィリピンで亡くなった人がいると言いますから、あまり軽く見てはいけないのですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/456-e421bd46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad