ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

猫のトレーニングセミナー

私は、何でも最初が大好きでした。小さいころから、新しいもの、最初のものが大好きでした。小学校のころです。戦争が終わってすぐの産めよ増やせよのころ。したがって、私の行っていた仙台の木町通り小学校は、確か、一クラス60人以上、一学年は9クラスぐらいあったと思います。そのすごい人数の小学校で、私は、たった一人めがねをかけていたのです。「めがねざる」「メガネッコ先生」とからかわれることがずいぶんありました。田舎にいくと、めがねをかけた子供を見たことのない子供たちが、私の後ろをついてあるいてきたものです。「ふん、なによ」とか、「別に」とか、いいながら、人と違うこと、人よりも真っ先に何かすることについての快感を得たのでした。

☆ ☆
ということで、今回は、日本で初めての、いやもしかして世界で初めての猫のトレーニングを実施しました。講師は、やっぱり、「FIRST」が好きな、スティーブ・オースティン。オーガナイズしてくださったのは、やっぱり、「新しいものが大好きな」須崎恭彦先生。小さなグループでしたが、熱心なオーナーたち。そして、可愛い猫ちゃんが集まってくれました。自分で言うのもなんですが、本当にいい猫のトレーングセミナーでしたよ。P1040776.jpg
猫のトレーニングをどうしてするの?それは、猫とオーナーとの絆を深めるため。トレーニングしながら、家にばかりいる猫ちゃんの、メンタル、そしてフィジカル(身体的な)トレーニングをすることができる。そして、退屈なためにおきる問題行動を直すため。。。。。と、参加者は聞いて、なるほど。しかし、猫のトレーニングは、犬や他の動物のトレーニングと基本は同じでも、違うことも。参加者の皆さん。どうでしたか。さて、私も行けばよかったという方は、ぜひ、ペットアカデミーのDVDを買ってください!P1040786.jpg
P1040790.jpg

☆ ☆

昨日は........犬のトレーニングセミナーでした。スティーブ・オースティンは、犬のトレーニングも、猫のトレーニングも、またねずみも、豚も、フェレットのトレーニングもできるのです。ほとんどの動物のトレーニングは、ほぼ同じ理論でできるのだといいます。昨日のトレーニングでは、「お母さんのもとを離れたがらない、とてもシャイな」ウイニーちゃんが、P1040757.jpg
スティーブの手にかかり、お母さんを忘れて、トレーニングに熱中する姿がみられました。男性が嫌いで困るというサルキーが、スティーブとあっという間に歩き始めました。スティーブ、女性になっちゃたの?と茶化したほど。P1040742.jpg

☆ ☆
スティーブは、絶対、この方法には、これをやるべきだというトレーニング方法をとりません。こうだったら、どうだろうと言いながら、まずは試してみます。日本の教育は、常に「一足す一は、二」方式。二にするためには「ゼロ足す二」も「三引く一」でもできるのにと、いつも思います。P1040748.jpgP1040717_convert_20090531212756.jpg

☆ ☆
スティーブは、金曜日の夜にやってきて、今日の夜シドニーに戻りました。とんぼがえりとは、このこと。実は、須崎先生と、8月にまた新しい!!セミナーの企画をしています。また世界初のセミナー企画。わくわくしています。さあ、また忙しいです。でも、楽しいです。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
スティーブセミナーでとても楽しい時間を過ごせて、「猫セミナー申し込みしてればよかった!」と残念に思いながら新幹線の時間ぎりぎりまで、粘っていたティキ母です(^^)

7時間があっという間だったなんて経験 今までにはないことですっ
それくらい楽しい時間でした♪そして「考えること」を教えられた時間でした。

何より、真理子さんの通訳、大変わかりやすくて感謝です!
いろいろなセミナーで時々感じる残念なこと、通訳そのものがわかりづらい事です・・・
でも、私は今回スティーブだけでなく、真理子さんのファンにもなってしまいました~

また、お会いできることを楽しみにしています。

  • 2009/06/01(月) 07:37:45 |
  • URL |
  • ティキ母 #-
  • [ 編集 ]

わあー、とても興味深いですね。
このセミナーはオーストラリアでは行っていないのでしょうか??

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/448-77ef02f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad