FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

悪口言われている間は.....

今朝は、娘を仕事場にDROPして、主人と、サリーと一緒に、クローズネストのギリシャレストランに行きました。ブレックファーストを食べるためです。ブレックファーストは、HOTでなければという主人ですが、そのHOTなブレックファーストを食べさせるギリシャレストランに行きました。XENOS, ゼノスというレストランで、週末はブレックファーストを食べる人たちでいっぱい。少し寒くなったからか(シドニーを発つ前は寒くなかったのですが)、外のレストランにはビニールのカーテンとヒーターがおいてありました。サリーに、セーター着せて出かけました。

☆ ☆
ブレックファーストを食べた後に、「あの、ガラクタ屋に行こうか」って、主人が珍しく言いました。P1040669_convert_20090523230135.jpg
主人も私も、アンチークというか、ガラクタの店が好きなのです。その昔主人が、「新しいものを買えば、翌日からセカンドハンドになるけれど、古いものを買えば、翌日から価値が出る」って。とはいうものの、二人とも、価値が出るからガラクタを買うというよりは、新しいものより古いものが好きだから。最近はちょっと手持ち不如意だから、今日は二人とも全く買うつもりはありませんでしたが、わずか15分足らずのガラクタの店の散策を楽しみました。それにしても、小さな店に、本当にガラクタのあることあること。古いものをよく知っている主人が、置いてある品物について、いろいろ解説をしてくれました。中には、ほとんどなんだから分からないものもありましたが、それはそれで楽しみました。想像力を歯タラかせて.....P1040670.jpg 昔はよく、ガラクタの店に行きました。少しお金ができると、ちょっとしたガラクタ屋をを買ってきました。昔の小学校の机とか、ドアストッパーとか。でももう、二人ともあまりモノは要らなくなったので、こうして見て歩くだけで幸せ。

☆ ☆
ガラクタ屋の帰りに、教会の前を通ったら、"Marriage Relationship" などというポスターがありました。結婚について考えようというワークショップのようなものだと思うのですが、二人の中年の女性がそれを見ながら、「ああいうの、必要よね」って言いながら通り過ぎて行きました。そのポスターに、結婚という経験を語り会おうと書いていあるのを見て、主人が、「俺の場合、結婚は、経験というより、悪夢のようなものだ」って言うのです。一瞬笑ったのですが、もしかして、それは、笑えないかも。でもまあ、こうして言われているうちはハナ。と、私のpositive thinking! 私は、今日も、娘と主人にコテンコテンに言われながら、人生を楽しんでいます。

☆ ☆
リビングから見ると、庭の赤い花が輝いて見えます。雨上がりだからかも知れません。主人が、「ホラ、来てみろ」というから急いで言ってみました。数日しかいない自宅ですから、できるだけ、主人の話も、娘の話も聞いてあげようと思っているのです。「曇り空に、あの赤い花。それに、一瞬陽がさして、綺麗だろう。カメラ持ってきて撮れよ」って言うので、そうしました。P1040676_convert_20090523230336.jpg この花は、コーラルツリー。珊瑚の花。夏は、枝がぐんぐん伸びて狭い庭の邪魔になりますが、冬は、こうして、寒さの到来を教えてくれます。P1040677_convert_20090523230437.jpg 庭に出て、木の下から写真を撮ってみるというので、撮ってみたら、影になってうまく撮れません。そこで、花にカメラを近づけて撮りました。P1040679_convert_20090523230610.jpg  身体の調子が良くなかったからでしょうか。主人は、私の留守の間に、庭の草を刈っておらず、雑草が伸び放題。でも、その雑草に、こんな花が咲いていました。P1040678_convert_20090523230501.jpg

☆ ☆
NSW州の北部やクインズランド州では、また大雨に見舞われています。オーストラリアの冬は、雨季なのですが、今年は雨季になる前に、既にかなりの量の雨が降りました。旱魃で苦しんでいた人たちが、今度は雨で苦しんでいます。

☆ ☆
さて、あと数日のシドニーですが、山のようにすることがあって。でも、できるだけ、家族と一緒の時間をつくるつもりです。若いときには、家族の大切さが分かりませんでした。自分だけ勝手なことをして、家族を捨てて世界に飛び出しました。今、悔いが残るとすれば、そのことでしょうか。とはいうものの、あのときに飛び出さなければ、今の私はありません。






☆ ☆
昨日、一緒に食事をしていたら、主人が「あっちみて、話してくれない。息がくさいから」って言うのです。ああ、きたなあと思いました。そういえば、胃が苦しくなっていたからです。やはり長い間の外食暮らし。この1週間でしなければならないことの心配で胃がやられていたのです。胃酸がたまると、それが臭い息を作ってしまいます。さて、今日も、主人にブレックファーストを誘われました。本当は、具合が良くないので、寝ていたかったのですが、出かけました。さすがに、今日は、死ぬほど好きなコーヒーもあまり飲めずに、レストランでは、ポリッジ(西洋のお粥のようなもの)を食べました。食事から戻っても、ずっと寝ていました。夕食には主人が、ヴェジタブルスープを作ってくれたので、ちょっと元気が出ましたが、胃から出た酸の影響で、頭痛もしてきています。身体もだるい。早く直さないとと、気持ちが焦ります。これがまた胃に良くないんですよね。

☆ ☆
とはいえ、今日は、贔屓のFOOTY チーム、セインツの試合。ソファーに横になってちょっとだらしなく応援していましたが、また、勝ちました。気持ちがちょっと明るくなりました。ところで、今夜は、さすがに、仕事を続けられそうにありません。このまま寝て、明日がんばります。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/445-7aef86be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)