ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

スティーブ・オースティン

ああ、忙しい。やっと、競馬ブックを書き終えて(今朝の3時)、仮眠してから会社にいきました。午後は、会社にやってきたキャシーと一緒に、主人の運転でスティーブ・オースティンのいるDURALに。日暮れてきましたが、いつ行っても、DURALは、素敵なところです。P1040365_convert_20090506234821.jpg
家の庭に馬を飼っている人もいっぱい。ここには、シドニーで最も大きなNURSERY(養種園)もあります。とにかく自然がいっぱいで、わずか40分位でで行くのですが、行く度にホッとします。着いたら、多くの人たちとミィーティングをしていたスティーブ。彼も相変わらず忙しいようでした。スティーブ・オースティンは、オーストラリアのペット産業協会の会長でもあるので、とにかく人が入れ替わり立ち代わり。そんな要職にありながら、彼は、自分でケネルの掃除もするし、動物たちのケアもします。だからこそ、動物たちにも人にも尊敬されるのですが。

☆ ☆
P1040368_convert_20090506234855.jpg
久しぶりに、ディンゴのBLUEに会ってきました。BLUEって声をかけたら、「あっ」って寄ってきてくれました。一緒に行ったキャシーが、あら、あなたのこと知っているの?ええ、赤ん坊の時から。彼は、珍しく樹につながれているので、どうしたものかと思ったら、実は、今、トニーが外に出ているからっていうのです。トニーとは、BLUEが子供のときから一緒だったジャック・ラッセルのスター犬。あんなに仲が良かったのに、何か、(とスティーブ)、まったく分からない理由で、トニーがそばに来るのを嫌うようになったらしいのです。嫌いなだけでなく、スティーブの考えでは、BLUEは、トニーを殺してしまうだろうといいます。なぜだから分からないとスティーブ。彼にもわからないことがあるのです。(彼は、動物の専門家でありながら、僕は動物が今でも分からないといいます) 何か、二人の間で、あったのだろうと言いました。BLUEは、ディンゴですが、凶暴ではありません。日本の記事やBLOGの中には、ディンゴのことをまったく知らないで、凶暴な動物だと表記しているものが多数あります。知らないでものを言う人たちには、本当に怒りを感じます。BLUEは、写真のように、こんなに優しいし、他の犬とも仲良くやっていくことができます。P1040371_convert_20090506234925.jpg


☆ ☆
スティーブの大好きなガレーラ(コレーラとガラーというオウムのミックス。ちょっとした間違いで生まれたようなのです。世界で初めてのガレーラだとか)。P1040363_convert_20090506234740.jpg
おおい、お金を上げるから、飛んでこいよ、とスティーブが言うと、ヒューと飛んできます。あら、お金くれないの?とニッキー。スティーブの家には、ボーダー・コリーが2頭住んでいます。ボーディーとチリ。それから、ラグドールキャット(名前を忘れました)。ラグドールキャットは、ちょっとおすましや。猫の写真をとろうと思ったら、チリが、ちゃっかり横に座って、私もとってもよって言っています。P1040374_convert_20090506234952.jpgP1040375_convert_20090506235018.jpg



☆ ☆
今月末に、スティーブ・オースティンは東京セミナーをします。犬や猫とどのようにコミュニケーションをとっていくかがテーマです。さて、明日の用意しなくては。
スポンサーサイト

コメント

ディンゴのBLUEかわいいですね。ディンゴの実物は見たことないのですが日本犬みたいですね。2日前にTVでペットとして飼われたライオンのクリスチャンのドキュメンタリーをやっていました。一年後の元オーナーとの再会でクリスチャンが何度も何度も彼らにハグしようとするシーンは何度見ても感動しますね。どんな映画よりもすばらしい!
なぜ、当時ライオンがあの有名デパートのハロッズで売られていたのでしょうか・・・

どうぶつ

動物は、人間に多くのことを教えてくれます。今日は、悲しいことがあって私が泣いていると、サリーが私のそばにピッタリ寄り添って、黙って座っていてくれました。あっ、彼女は私のことが心配なんだって。だから、急いで涙を拭いて元気な顔に戻りました。ライオンとだって、絶対絆ができると思います。そういえば、先日は、アリゲーターをトレーニングしたすごい人をみました。彼はアリゲーターの名前を呼ぶと、自分の名前を呼ばれたアリゲーターだけ、水か出てくるのです。爬虫類がですよ!

  • 2009/05/08(金) 20:45:55 |
  • URL |
  • MARIKO #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/439-f98e48a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad