ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

TOKYO便り

毎日・毎日・僕は鉄板の上で焼かれて嫌になっちゃうよ.......という歌が出てくるぐらい、日本食を毎日食べて、おなかが変になっています。私のお腹の中は、もうオーストラリア人のお腹なのです。ということで、今日は、オーストラリア人のクライエントたちと一緒に、TGIFに行ってきました。ジャックダニエル・バーガーを食べてきて、今日は、TGIH つまり、Thank God It's Humberger!!日本に5日間いて、測っていませんが、きっと体重が増えています。これも皆、日本食のせい。早く家に戻って、主人の食事が食べたあい。

☆ ☆
今夜、一緒に行った人から、「真理子は、食べ物で何が一番好きなの?」って聞かれたので、「主人の食事」っていったら、「まあ、なんてロマンチックなのでしょう」って言われました。ああ、そうなんだ。主人の食事を好きだなっていうのは、愛がある証拠なんだ。あれ、もしかして逆かしら。

☆ ☆
オーストラリア人4人を連れて東京とその近辺を歩き回りましたが、もう、本当に大変。有楽町線、千代田線、大江戸線に都営ナントカ線など、私にはほとんど分かりません。おまけに、JRと地下鉄との乗り入など、理解しろと言っても無理。今回は、白金台の都ホテルにいるのですが、そこから最も近い、白金台駅には、一つのホームに2本の線が乗り入れているのですよ。そんなこと、外人の私に、分かるわけがありませえん。そうでなくても、私は、完全に方向音痴なんだから。ところで、連れて歩く4人は皆、背が高いジャイアンツたち。中でもマイケルさんは、198センチあるんです。153センチの私と歩くのです。連れて行かれるほうも、連れて行くほうも、大変です。

☆ ☆
都ホテルは、今はシェラトンホテルになっているのですね。前に、家族で泊まったことがありましたが、大変落ち着いていいホテルです。ただし、ロビーのコーヒーは高いけれど!オーストラリア人の私たちにとっては、それでも、オーストラリアドル換算で300ドル。オーストラリアだったら、最高級ホテルに泊まれます。なのに、このホテルには、修学旅行の学生が泊まっているのです。佐渡の高校から来たんですって。高校生が、シェラトンに泊まるんですね。

☆ ☆
オーストラリア人たちは、明日、築地に行くと言っています。朝午前5時おきで。GOOD LUCK!私は寝ています。なにせ、昨日は12時で、今日は午前6時おき。このところずっと、朝まで仕事で、朝早くおきているのです。仕事は土曜日の午前中で終わり。そこまではFOODの仕事で、それ以降は、犬だったり馬だったりの仕事。身から出た錆ですが、私のLIFEは、本当にミックスアップしています。
スポンサーサイト

コメント

東京の観光

築地は、わたしもアメリカからのお客様をご案内して行ったことがあるわ。ボストンの方で、ボストンも海産物の豊かな土地だけれど、それでも築地は圧倒的。で、いろいろ説明に苦労したわ、シラスとチリメンととか。
他にも外国のお客様を、尾崎記念館庭園、神田のお祭、根津美術館、花園神社の骨董市、湯浅ミュージアムなどと、あまり知られていないけれど、私の好きなところにけっこうご案内したことがあるわ。都内なら休日ごとに歩き回っていたもの。最近は地元のジブリに来る外国人観光客をずいぶん見かけます。

  • 2009/04/24(金) 08:13:58 |
  • URL |
  • Fusako #Kbxb6NTI
  • [ 編集 ]

真理子さん、素敵!!

FUSAKOさんも、さすが地元ですね!!

最近は、そういえば私もジブリが、有名と聞きました。チケットが前売りで売られてるそうですよね!今週は、警〇庁に転勤になった妹が子供と行そうです。
大人でも楽しめるのでしょうか?

築地は、いいですよね。私は、月島のもんじゃが大好きです。わざわざ茨城から通ってました。

やっぱり真理子さんは、ご主人の愛に包まれてるんですよ~
料理は、愛の表現なんですよね。
私も、最近は、きちんとお弁当と三食作ってます。

食は、健康の源。 医食同源。


機会があれば、真理子さんとFUSAKOさんのツインワォークを見て見たい・・・こういう表現てありますか?(二人で歩いてるの!!)
二人羽織じゃないですよ。


楽しそう~v-290

  • 2009/04/24(金) 20:10:59 |
  • URL |
  • ミー #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/433-05fa95d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad