FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

Is that new?

台所にいる(いえ、別に料理をしていたわけではありません)私に、娘が、Is that new?「あら、それ新しいの」って、私の着ていた藤色のパーカーを見て聞いてきます。ドキッ。Yes......私の声が小さくなります。と、娘は、It's OK. I don' like that.「大丈夫よ、それ、私嫌いだから」ふうう、良かった。と、ため息をついたら、Get over it! 「大げさね」って、娘に叱られました。彼女が、「あら、それ新しいの」とか、「あら、それ好いわね」なんていうときには、危険信号。ピーポ。ピーポ。それで、買ったばかりのセーターやカーディンガンを、何枚、とられたことか。なのに、「お母さん、年相応ってあるのよ。若い格好すればいいってもんじゃないわ」なんて、高齢者蔑視の言葉を、時々投げかけるのですから、盗人たけだけしいというか、なんというか。

☆ ☆
今日は、午後、本当に久しぶりに、もしかして、何年、あるいは、何十年ぶりかも知れませんが、午後に、友達とお茶してきました。事務所から20分ぐらい離れたチャッツウッドに住む、永田朝子さんを訪ねたのです。残間さんの主宰するクラブウイルビーのことを相談しようと言ってきました。彼女は、元テレビなどで有名なファイナンシャルコントローラー。サクセスフルなビジネスウーマンでした。元というのは、彼女は、55歳の時に、ご主人を日本において、シドニーにリタイアしたのです。「もう、何年になるの」「今年で10年目、2000年に来たから」って朝子さん。彼女のウエッブは、憧れ発シドニー行きです! 私と同じくアラ還なんです。確か、彼女は、アラ還を南極で迎えたと思います。私とはスケールが違います。この朝子さんと、日本の最近の話から、芸能界の話まで。ベラベラベラベラ。時の経つのも忘れて話しました。彼女も私も無口とは程遠いので、気がつけば5時過ぎ。最後に、仕事抜きで、シドニーでお茶したっていつだったか、まったく覚えていません。もしかして、お茶したことがないかも知れません。彼女の煎れてくれたコーヒーとケーキで、本当に楽しい時間を過ごしました。ところで、今日、彼女が見せてくれた、「大村昆ちゃんと、その奥さんの写真」「藤本義一さんとトキコ夫人と一緒の写真」には、驚き桃の木!WHY? それは、彼らが、70歳代なのに、まるで40歳代にしか見えなかったこと。特に女性たちは、絶対、70歳には見えません。芸能界の人だからでしょうか?お金があるからでしょうか?違います。!彼女たちの生き方でしょうね。お二人とも、歌を歌っているからかもしれません。昆ちゃんの奥さんは、カンツォーネ。トキコさんは、シャンソン。私も、70歳に向かっているわけですが、彼女たちのように輝いている70歳になりたいな。私も昔は歌手になりたいと思っていたので、歌いたいな。シャンソン。(FU-SAN,あなたは、カラオケ嫌いだけれど、今度一緒にいかない?私、シャンソン歌いたいんだけれど!)

☆ ☆
昨夜、娘が、お父さんが呼んでるわよって言うので、ベランダに出てみました。そしたら、椿の木に、ポッサムがいました。尻尾がくるっとなっている、リングテイル・ポッサムです。P1040168.jpgまた、暫くは、ポッサムを追いかけて、サリーの眠れない夜が続きそうです。でも、可愛いでしょう。私は、動物を何時間でも見ていることができます。ただただ、口をあけてみているだけ。P1040170.jpg そういえば、金曜日にシンガポールに発ちますが、土曜日は夜中のシンガポール出発まで時間が空きそうなので、世界最大のバードパークに行って来ようかなと思っています。今日も、朝子さんと話をしていたときに、朝子さんが「私は、できれば日本に帰りたくないのよね。この国にいれば、何もなくても、ビーチに行ったり、散歩したりできるでしょう」って言っていました。そうなんです。この国だと、こうして動物たちや自然と一緒に暮らしていけるのです。そういえば、昔、ある人が「シドニーにいるというだけで、実は、何億円もの価値があるんですよ。日本住んで、シドニーのような環境を手にしようと思ったら、何億円もなければ出来ないんだから」って言っていたのを思い出しました。あの言葉は、無一文でオーストラリアにやってきた私の心に染みました。あっ、私って、お金もちなんだって。もっとも、その方は、日本に戻ってしまいましたが。どうしちゃったの。

☆  ☆
さて、今夜も、夜なべです。今、コーヒーを煎れてきました。
スポンサーサイト



コメント

仙台

カラオケはともかく、「何もなくてもビーチに行ったり、散歩したり」で、仙台のことを思い出しました。わたしは数学が全くできないので(興味のないことはやれないという悪い癖で、やる気もなかった)そもそも国立大学受験が無謀である、と教師から宣告されておりました。英語と国語が問題なかったので私大ならどこでもOKだけど、とも。でも、受験のとき、それでさすがに東大はやめとこ、と思いましたが、東京にもどる気はなかったのよね。で、無謀だと言われた手近な国立一こだけ受けて、数学白紙で通ったのよねー(自慢!)。
でも、仙台での学生生活、とても楽しかったわ。学校がそもそも小高い山にあり、学生無料の植物園は山の中。そして、ゆったり市内を蛇行する広瀬川はあちこちに散歩できる川べりがあり、そして、海も山もとても近い町(電車に30分も乗れば、松島や作並に出る)。食べ物もおいしくて、今でも東五番町(だったかな)にある朝市、行くと必ず寄って、東京には出ない地場の野菜や魚を買います。そして、お茶菓子の老舗、売茶翁、ここの「のんこう」も必須のお土産。牛タンなんて昔はなかったのでパス・・・、と、仙台で学生時代を過ごせたのはほんとうに良かったです。もちろん、環境だけでなくて、高校・大学と、わたしは素晴らしい先生に恵まれたこともあって。高校はもちろん、デッパさんよ。

ただ、今の仙台の、特に街中は、昔の風情がなくなって残念ですが。

  • 2009/04/16(木) 07:13:53 |
  • URL |
  • Fusako #Kbxb6NTI
  • [ 編集 ]

追伸

ふっと思ったんだけど、受験のとき、教師の勧めに素直に従っていたら、大学でMARIKOさんに再会したかもなんだわ!で、その頃会ってたらどうなってたでしょう。お互い青い時代でしたし、と、疑問な方向に想像の向いてしまう私でした。

  • 2009/04/16(木) 07:25:53 |
  • URL |
  • Fusako #Kbxb6NTI
  • [ 編集 ]

売茶翁

売茶翁には、様々な思い出があるの。最初につれていってくれたのは、母。売茶翁は母の大好きな場所でした。それから、一人でもよくいったのだけれど、上の娘のベネズエラ人とも行きました。下の娘と主人を連れて昨年行ったときには、ちょうど休みで残念。でも、いつか必ずつれて行きたいと思います。
そうか、カラオケはだめか。

  • 2009/04/16(木) 07:30:56 |
  • URL |
  • MARIKO #-
  • [ 編集 ]

カラオケ

だめじゃないわよ。でも、ちんまりした空間に詰め込みで座って機械伴奏で歌ってるより、踊る方が好きってだけ。
私はコーラスやってるし(今、歌っているのはヴィヴァルディとセザール・フランク。「天使の糧」、なんて美しいんでしょう)、歌は大好きよ。シャンソンも。シルヴィ・ヴァルタンとジュリエット・グレコの来日公演には、おしゃれなおば様としては欠かさず行ってますし。一番好きなのは、もうとっくに亡くなったバルバラだけども。バルバラの「ゲッティンゲン」とか、ムスタキとのデュエット「La Dame Brun」とか。カラオケに入ってるかな。
さて、お仕事。じゃね!

  • 2009/04/16(木) 10:14:06 |
  • URL |
  • Fusako #Kbxb6NTI
  • [ 編集 ]

初めまして

ブロ友の日本のハイジママさんからのお薦めでこちらに来ました。
私も団塊の世代、ラスベガスで17年目です。私のブログは主に1わんこ、3にゃんこ+自慢の薔薇庭 とたまに相棒のことなどですがよろしければご覧ください。
クッキーさんのブログ
http://www.ameblo.jp/ikuko89147/
クッキーは私のアメリカ名です。
ブログにはちょこちょこお邪魔いたしますのでよろしく。
オーストラリアは今から20年くらい前にシドニーに半年間住んでいました。ポッサム懐かしいです。

クッキーさん

お立ち寄りいただいてありがとうございます。でも、クッキーさんのブログに行き着けません。あめブロのところにはいくのですが、クリックしてもありません。どうしたらいいのかしら。

  • 2009/04/18(土) 01:24:36 |
  • URL |
  • MARIKO #-
  • [ 編集 ]

なぜなんでしょうねえ

http://ameblo.jp/ikuko89147/
私のページクッキーさんのブログ を Copy & Paste しました。

お手数ですが、もう一度お試しいただけますか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/430-17da9461
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)