FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

マシンガントーク

前の日は大雨だったそうですが、シドニーに到着したときには、太陽がSUNSUN!!ああ、シドニーに戻ってきたって感じがしました。中山競馬場に行って、メインレースを観て、その後成田から、私はジェットスターに。クライエントはカンタスに乗って、オーストラリアに戻ってきました。カンタス航空は、この頃値段が高くて、私は乗る事ができません。ポイントが15万ポイントあるのですが、そのポイントでは片道も乗る事ができません。前には、8万ポイントあれば、片道乗れたのですよ。ご存知のように、疲れがもうマキシマムになっていたので、2万円払って、アップグレードしました。スタークラスなら、荷物も30キロまでOKだし。ところが、空港でスタークラスにアップグレードした場合には、それがダメなんだと言われました。えっ、この前までよかったのに。そしたら、二週間前にそのルールができたっていうのです。さて、私の荷物は22キロ。空港で、荷物をほどいて中の本を出しました。何という、NOT GOODサービス。カンタスもジェットスターにも、もうサービスはないと言っても過言ではありません。


☆ ☆
私は、カンタス航空30年近くも乗っています。カンタスのフリークエントフライヤーのメンバーで、年間400ドル近い、メンバーフィーも払い、カンタスクラブのメンバーにもなっています。恐らく、これまで30年間、何百万円、あるいは何千万円も航空運賃を払ったことでしょう。しかし、カンタスは、もう顧客サービスを捨ててしまったのです。あるのは効率と金儲けだけ。カンタスの子会社であるジェットスターも同じことなのです。さて、ゴールドコーストで乗り換えたら、シドニーまでの飛行機では、スタークラスではない席になりました。おや、また意地悪かなと思いながら、疲れていたので、寝てしまいました。目が覚めたら、ちょっとおトイレに行きたくなりました。しかし、私の座っているところは、トイレからかなり離れているのです。そこで、スチュワーデスを呼んで、穏やかに、「私が、この席にいる理由を知りたいのですが....」と、私が、アップグレードされていない理由を聞きました。上司に聞いてきますといった、スチュワーデスがすぐ戻ってきて「すみません、我々の間違いでした」と、私を、スタークラスに移しました。といっても、もう途中まできていますから、シドニーまでは半時間。何か欲しいものはと聞かれましたが、NO THANK YOU. 欲しいものは、トイレだけ。私は、スタークラスのトイレにいそいそ。そして、スタークラスのPOOをしてきました。ざまあ....ご覧遊ばせ。

☆ ☆
主人が迎えに来てくれましたが、何となく元気がありません。娘とでがけに喧嘩したのだといいます。彼女が出かけるというので、用意をしていたら、まだトイレで化粧をしている。玄関のドアを開けたり閉めたりしている間に、サリーが出て道路に出て行ってしまって、かえって来いといっても戻らない。しかたなく、車で、彼女を追いかけた。私を迎えにいかなければならない時間は迫り、イライラ。という話を主人がします。「お前もそうだが、何時に迎えに来いというときには、それまでキチンと用意をしておけ。俺が来てから化粧をするな」って、私までとばっちり。さて、家に戻ってきても、2人は口を聞きません。この険悪な状態は今日も続いていて、朝、会社に出かけるときの車で、主人は、昨日の話をリピート。「だったら、もう、彼女のことを送っていったり、迎えに行ったりするのを止めなさいよ」と言ったら、主人は「そういうわけには行かない。こういう世の中だ。彼女が本当に俺の助けが欲しいときに、俺に頼んでもダメだと思ったら困る」というのです。まあ、愚痴を言いたかっただけなんだ。仕事から戻ってきて、主人が食事を作り始めたら、娘が、少しずつ話し始めて、もう、だいじょうビ。今は、また一緒にテレビを観ています。

☆ ☆
実は、私の居ない間に、ケアンズ空港の税関から、私のUSBデータと、スティーブ・オースティンのDVDを預かっている。これから送るから住所を欲しいという連絡があったそうなのです。そういえば、今回出かけるときに、USBを一生懸命探したけれど、出てきませんでした。しかし、今回の仕事に直接関係ないので、戻ってから探そうと思っていたのです。しかし、スティーブ・オースティンのDVDまで失くすとは、何と言うことでしょう。そして、見つかったのは何とLUCKYなことでしょう。今日は、早速、お礼の電話をしました。ピーターさんというその方は、電話でもとてもいい方で、「USBをチェックしたら、君の名前があって、(そういえば、私は自分のプロフィールをファイルしていました)、それをウエッブで調べたら、ワールドアニマルネットワークが出てきて、そこから電話してくれたのだといいます。本当に有難うございました。「あっ、ところで聞きたいことがあるんだ。うちの妻が、ドッグトレーニングの通信講座を探しているんだけれど」おっ、犬のことなら任しておけって、すぐ情報を上げました。何でも、奥さんは日本人なんだって。これも偶然でした。

☆ ☆
中山競馬場で、照哉さんの奥様から、マシンガントークの真理子さんって言われてしまいました。そういう彼女も....と言ったら、私から学んでいるって??マシンガントークねえ。ふうむ。言えてるかも。あまりにも言えているので、感動してしまいました。これから、このマシンガントークを、私のキャッチフレーズに入れることにします。昨日は、それでも、マシンガントークは発射せず、昼に家についてから、食事だけして、今朝まで寝ていました。今週は日曜日にメルボルンに。ワールドアニマルネットワーク主催の、動物の理学療法セミナーを実施するためです。一時シドニーに戻りますが、木曜日からまたメルボルン。マシンガントークならぬ、マシンガントラベルは止まりません。国内は、ジェットスターではなく、VIRGIN航空に乗る予定。怒りはまだ治まりませんから。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/416-b1c0d148
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)