ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

SUNDAY

掃除やら洗濯やらしていると、土曜日はアッという間に過ぎて、本当に休みのとれるのはSUNDAYです。とはいうものの、明日の朝に、クインズランド州出張を控えているので、今日は朝から大忙しでした。日曜日の朝は、恒例なのですが、いつも競馬のテレビを観なければなりません。オーストラリアは土曜日にメインのレースがあるので、その結果の解説が日曜日にあるのです。ということで、それを観終わると主人が、SUNDAY BLANCHを作ってくれます。このブランチがとても楽しみに。今日も、とても美味しかった!主人が起きてくる前に、私は、ヨーグルトとバナナと果物(今は、桃とかスモモとか)を食べます。彼はそういう女々しいものを食べないので。その後、書き物をして、それから、ヘアードレッサーに、髪を染めに行って、戻ってきて、犬の散歩をして、また仕事をして。。。。

☆ ☆
TOASTの本の企画の追い込みなので、昨日も今日も、食べたり写真を撮ったり。主人が、こんな、小さなTOASTと、ちょっと面白いTOASTを作りました。これは、ちょっとおふざけで。P1040050.jpg オリーブオイルかバルサミックオイルをつけて、塩と胡椒で食べます。P1040055.jpg大人用のTOASTも、子供のためのTOASTも作りました。簡単で、安くて、美味しいトースト。あっ、ただ、取り置きだけは出来ないのです。1人で、2人で、家族で、作ったらすぐ食べなければならないの。だから、TOASTは愛を呼ぶTOASTとタイトルをつけようかと思います。

☆ ☆
FUSAKOさん、本の話ね。主人に伝えておきます。彼は、いつも、私が買う以外は、チャリティー団体が経営している本屋で本を買います。大体2ドルから5ドル。オーストラリアは、大変本が高いのです。それでも、世界でも読書量はトップの方だとか。新刊で、20ドルから30ドルはします。今は円が高いから、ちょっと比較になりませんが、大体、日本の2千円から3千円の感じです。主人の読む本の量は、それはすごい。もっとも、飛んで出歩いてばかりいる妻を持てば、読書の時間も膨大にありますからね。歴史、戦争、探偵なんでも読みますが、ロマンスとか小説とかは読みません。ところで、チャリティーの団体から買った本は、読み終えると、チャリティーに回します。リサイクル。

☆ ☆
負け犬の話。英語だと、アンダードッグ。でも、私は、このアンダードッグが大好きなのよね。昔から。子供の頃からそうでした。小学校でも、青い鼻たらして、ボロボロの洋服着て学校にやってきた梅本君の方が、「ママに言ってやるぞ」と、半ズボン(当時は珍しい!)はいて、彼によく殴られていた金持ちの息子より、ずっと好きだった。それから、自分に目もくれない男ばかり追いかけて、ついには、アルゼンチンまで追いかけてしまって。まったく卑屈な意味でなく、結構、いばって、私は負け犬よ。なんて言っています。

☆ ☆
実は、今日は、運がついてしまいました。朝、カーペットの端っこに、明るい黄色の何かが落ちているのを発見。あれ、アプリコットかしら。触ってみてから、あっ、もしかしてウンチかも。と、勇敢にも!においを嗅いでみたのですが、あまり臭いがしません。主人を呼んで、その手を彼の鼻の前に出したら。それはウンチだよ。でも、臭いがしないでしょう。うちの庭に、大きなデイトの樹があって、その樹に黄色の実がなるのです。それを、こうもりたちも、ポッサムたちも食べに来るのですが、樹の周りには、その実が一杯落ちています。それをどうやら、サリーが食べているらしいのです。まあ、果物は身体にいいのだけれど、ウンチが少し緩くなるのかも知れません。 You are what you eat. あなた自身は、食べた食べ物で作られているという、私の大好きな言葉がありますが、犬とそのウンチを見ていると、You poo what you eat.つまり、食べたものがそのままウンチになるという感じですよね。

☆ ☆
あのお、ウンチの話をしたついでに、今日は、おならの話も。リンクしているハイジママさんのブログで、ママさんが、最近の若い人たちのことを怒り狂って、書いているのですが、そのコメントに、62歳の男性が、「電車の中で化粧したりする女の子って、恋人の前でも、オナラしそうですよね」って、書いているのを見つけました。でも、それは、「人間性善説?」の信じすぎ。オナラは、誰でもするでしょう。女王様だって、大統領だって、すると思います。オナラが許せないという男性がいたら、なんて偽善者なのだと思ってしまいます。もっとも、私は、若いとき、うちの弟がよくオナラをしていたので、どうしてそんな男性と結婚できるのでしょうと、弟と結婚した義妹に感動していましたが、年をとってみると、オナラって、出るものだと分かりました。それも、たくさん。そして、不思議なのは、年をとった私たち夫婦だけでなく、若い娘たちもするのです。なのに、私がすると、「お母さん、下品」何を言うか!恋人がうっかりオナラヲしたら「あっ、僕もやろうかな」とか言ってあげたら、どんなに、心が通じるでしょう。皆さん、結婚前の人は、オナラで、彼の心、彼女の心を試すことができますよ。結婚している人でも、五指主人が、オナラしたら「あれ、可愛いね」とか何とか、言ってあげたら、もしかして、恋心も戻ってくるかも知れません。そういえば、昨日、衛星放送で観ていたSUSHI TVというテレビ番組は、日本のテレビ番組を編集して作ったアメリカの番組なのですが、そこで、日本のオナラ大会を放送していました。主人が、「お前なら勝てるよ」って。嬉しいな。また、愛が深くなりました。

☆ ☆
ということで、明日の朝は、クインズランド州の州都、ブリスベンへ。その後ゴールドコーストに移動してミィーティング。娘の家に泊まって、火曜日に戻ります。娘に、飛行場まで送ってこなくていいと言いました。この前、送ってきてもらったときに、娘のボーイフレンドが「真理子、10ドル貸してくれないか。ガソリンがないんだ」って言われて、10ドルどころでなく、散財してしまいましたから。おまけに、娘に仕事のことを言ったら(今、働いていないのです)、喧嘩になってしまって。ということで、明日は、何も言わずに、一緒に夕食食べて、にっこりして、朝、タクシーで出てきましょう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/404-715d0ae5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad