FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

親孝行犬

今日は、家で仕事をしています。家の中の温度は30度。湿気も多く、かなり非・快適です。ゆうべから、胃がまた痛んできました。暑さのためか、他の理由なのか、よく分かりません。昨夜は、それでも、本当に困りました。主人が、「ラムチョップとパスタのどっちがいい?」って。正直言って、胃がいたくてどっちも食べたくありません。何も食べずに寝ていたかったのですが、娘もいないし、主人1人では食事をしないだろうと思って、「お腹の調子があまり良くないから、パスタかな」ってパスタを食べました。とても美味しいパスタでしたが、やっぱり、調子が良くない。仕事も早々に切り上げて、ベッドに行きました。今夜は、主人はラムチョップと、コールドライスサラダを作ってくれる予定。お腹がそれまでよくなればいいのだけれど。

☆ ☆
夜も、暑さでかなり寝苦しい。一晩中、扇風機をかけて寝ました。できれば無理をしたくなかったので、家で仕事をすることにしました。ゆっくりするか、寝ていればいいのに、私は、やはりハイポアクティブ。この前、掃除機が壊れてしまってできなかった掃除をしてしまいました。そうです、掃除機は、奇跡的に直ったのです。リビングと台所と、私たちの寝室と娘の部屋を掃除したら、もう、汗がダラダラ。恐らく1キロは痩せたかも知れません(笑)。シャワーを浴びて、仕事を続けています。

☆ ☆
ところで、昨日、ミラクルが起きました。実は、お知らせしたとおり、昨日はサリーの手術日だったのです。朝に、彼女を獣医クリニックに連れていって、その後、同じビルディングの歯医者で私も、歯根管治療があったので(あ、その話もあるんです!)、終わってから、ちょっと獣医クリニックに寄ってみました。「今頃は、麻酔で寝ているかな」って。受付で、「サリーの手術はどうでしたか」って聞くと、獣医看護士が「手術をしなかったの。It disappeared! 消えちゃったの」というので、私は混乱。えっ、何が消えてしまったの。サリーが?看護士は「イアン(ドクター)を呼ぶわ」。手術室から、獣医師がやってきて、「あのさあ、イボをとろうと思ったのだけれど、何度調べても、イボがないんだよ」えっ。WHY?「よく、分からない!自分でかじりとっちゃったのかも知れない。そこらへんに落ちてなかった?あるいは、食べてしまったのかも知れないな」ええええ。イボを食べちゃうの?イボがあったという痕はあるんだよね。赤くなっているから。まあ、このクリームをつけてみるしかないな。そして、尻尾を嬉しそうに振っている、サリーを連れてきました。ああ、サリー。どうしたの。イボはどうしちゃったの。悪性かも知れないって、心配したのに。というわけで、何百ドルもとられなくて済んだのでした。貧乏な両親のために、手術費を節約した、偉い、親孝行犬です。これは、歴史に残ります。.........会社に戻って、HIROMIさんに言ったら、でも、昨日はイボがあったんですよね。もし、昨日手術だったら、やっぱり、手術しなければならなかったんでしょうね。そうですね。

☆ ☆
実は、ここ二日間、色々なBAD NEWSがありました。1つは、私の大切にしていたデジカメが壊れてしまいまったこと。落としてしまったのです。携帯は何度も落としたのですが、壊れませんでした。でも、デジカメは壊れてしまいました。デジカメを直す会社が、近くにはありません。あっても、いくらかかるのでしょうか。奇跡的に、手術費が助かったのに、デジカメのためにまた出費をしなければなりません。それだけではないのです。歯根管治療をし終わった後に、歯医者が「まあ、直してみたけれど、あんたのブリッジは、もう古いし、わずか一本で支えているのだから、いつ、落ちても仕方がないな。おまけに、四本も歯がないんだから、あとは、インプラントした方がいいな」インプラントって、スゴク高いのです。絶対、無理だと思いながら、値段を聞くと、1万5千ドルもするのだそうです。どんなにひっくり返ってもそんなの無理です。「それは、無理だわ。生活も、ビジネスも、今、本当に大変なんだから」「それは分かるけれど、君のブリッジはいつ落ちても不思議ではないんだ。マシュマロを食べているときに落ちるかも知れないんだよ。顧客と話をしている最中に落ちるかも知れないし・・・・・・・」彼の警告(脅迫)は続きます。会社に戻って、主人に言いました。と、主人は、「そうだよな。今は、無理だよなあ。でも、今すぐ落ちるという保証もないんだし。落ちたときに考えれば良いんじゃないか。もっとも、君の運だと、インプラントした翌日に死んだりするかも知れないな」........意味が分かりません。それは、運がいいということなのでしょうか。運が悪いということなのでしょうか。よく分かりません。ねっ、胃が悪くなるの分かるでしょう。

☆ ☆
宝くじがあたったら、そのお金で”すぐ”歯を治したいと思います。ブリッジが落ちた経験があるのです。ブリッジって、歯のブリッジのこと。仙台でアナウンサーしていた時に、最初のブリッジを作りました。アナウンサーなのに、前歯に穴があいてしまったからです。父の会社の(その頃、父は、N建設会社の役員をしていました)支店長の息子が、新しく歯のクリニックを出したというので、そこで、作ってもらいました。料金をかなりまけてもらったと思いますが。そのせいでしょうか。ある晩、同僚たちと飲みに行って、ししゃもを齧ったときのこと。ガリッ。変な音がしました。あっと思ったら、そのブリッジが落ちているのです。ロンドンブリッジ、falling dow, falling down,,,,,,,,,,,口を押さえながら、歯医者に電話して、翌日、早速仮のブリッジを作ってもらいました......あの時の感触、ガリッという感触は、40年近く経っても忘れられません。実際、ししゃもを、食べるたびに思い出します。そうか、もう、ししゃもは食べない方がいいな。アンラッキーだから。それにしても、宝くじが当りますように。まずは、宝くじを買わなくては。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/394-0976fa5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)