FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

ぎっくり腰

私は、実は、更年期も経験していないし、四十肩にも五十肩もなったことがありません。若いのよ。と、言っていたら、実は、今日、ぎっくり腰になってしまいました。ベランダのハーブの手入れをしていて、立ち上がろうと思ったら「イテテテ」。悲鳴を上げるほどの痛さが、腰からお尻を走りました。どうやら、ぎっくり腰になったようです。その痛さと言ったらありません。シドニーは大分涼しいとかいえ、やはり30度以上。その暑さの中で、温パックを腰に宛てて横になっていました。痛み止めも飲んで。

☆ ☆
今朝、娘が、友達四人と田舎に旅行に行きました。田舎とは、前に、主人の両親が住んでいた海辺の町で、お父さんが亡くなってからも主人の母は、83歳になるまで1人で大きな家を守っていました。彼女は、「あなたたち夫婦が来て住んでくれればね」と何年も言われていて、胸が痛くなっていたのでした。それでも、お母さんに会いに、子供たちと一緒に年に3回か4回は行っていたでしょうか。母の身体の調子がいよいよ良くなくなって、彼女はメルボルンの退職者村に移りました。家は、まだ、メルボルンに住んでいる兄が、信託にして、管理をしています。

☆ ☆
そこには、主人のお父さんのお墓もあります。我々の分も、そのお墓の隣に買ってあります。当時は、お棺ひとつ分で20ドルだったのです。あまり安いので、もっと買いましょうよと言ったのですが、まあ、お墓ですから、あまり大きなスペースがあっても仕方がありません。主人の弟夫婦も買いました。しかし、メルボルンから車で7時間、シドニーからも7時間のところですから、恐らく、我々が底に入っても、娘たちは行かないだろうなと思っていましたが。「あそこは、私の子供の頃の思い出が一杯」と、娘は出かけていきました。ということは、我々があそこのお墓に入ったら、時々来てくれるのかしら。かすかな期待。

☆ ☆
一昨日のこと。娘が、私が仕事をしているところに来て" I love you, mum"って。ひゃあ、驚いた。「ねえねえ、驚いたことが起きたわよ」と主人に言ったら、主人は、「新しいブラジャーでも欲しいのじゃないのか」って。その後、ベッドルームから、「お母さん、お母さん、ちょっと来てえ」。いつもなら、私が娘の部屋に入ろうとすると、「ちょっと、プライバシー侵害でしょう」と目くじらを立ててお叱りを受けるのに、その晩は、一体どうしたものか、あちらからお呼びがあったのです。部屋に入っていったら、”Mummy. Cuddle me" 抱いてちょうだいって。これまた、驚き桃の木山椒の木。久しぶりに、娘を胸一杯に抱きました。娘は、私の胸の中で、「ねえ、お母さん、桜の時期に日本に行く?」「たぶんね」「その時、私も行きたいな。あっ、自分で飛行機代は払うけれど(前にも聞いたな。。)、でも、ホテルだけはお母さんと一緒に泊まらせてね」そこで、また主人に告げ口。「そんなことだろうと思ったよ」って。それでもまあ、娘に一度日本の桜を見せたいと思っていたし。その頃、うまく日本に仕事があればいいなと思いました。どなたか作ってください!

☆ ☆
オーストラリアでは、今回のヒートストレスで、何と22人もの人が突然死したといいます。具合が悪くなったのは、私だけではなかったのです。ぎっくり腰ぐらいで、弱気を出したらいけないのかも知れません。おまけに、ビクトリア州ではブッシュファイアーがあって、20軒近くの家が焼かれました。本当にお気の毒です。アデレードはまだ40度の気温が続くのだといいます。昨日は、メルボルンの町の電気も止まったようです。あまりの暑さに皆、24時間電気を使ったからだとか。そういえば、私の家でも扇風機回しっぱなしでした。

☆ ☆

さて、今日は、今年最初のG1レースがありました。メルボルンは、猛暑だったので、実施されるかどうか心配でしたが、どうやら40度は越えなかったようで、フレミントン競馬場でライトニングステイクスが実施されました。直線の1000m。このようなレースでは、実力馬が勝つとは限らないのです。そして、私は、久方振りの馬券をとりました!!年女だって言ったでしょう。JINさんが、「いやあ、僕は、穴馬が勝つと思いますよ」って言ってくれたので、パースからやってきたスプリンターの、シーニックブラストのイーチウエイ(単勝と複勝)を5ドルずつ買って、結果、130ドルになりました。今年、最初の馬券の大当たりです。その昔、JINさんとMARIKOさんの馬券は、絶対当たらないってジンクスがありましたが、これは、もう過去のものになってしまったのでしょうか。それにしても、ぎっくり腰になったのは、馬券が当った報いかも知れません。私の人生は、こんなものんです。

☆ ☆


昨日、人と動物の森のプロジェクトの企画書を書きました。書いているうちに、様々なアイデアが浮かんできました。人が動物を幸せにして、動物が人を幸せにする。これまでのような、テーマパーク風のプロジェクトでなく、人の気持ちが通った手のぬくもりの感じられるプロジェクトになればいいと思いながら書きました。老若男女、多くの人たちに参加してもらえるいいプロジェクトになるといいなって思いましたが.......。気に入っていただけるといいのですが。さて、今夜は、腰がまだ痛いので、シャワーで暖めて、横になろうと思います。明日は?腰の調子がよければ、掃除と洗濯と片づけをしたいと思います。それから、優駿の記事。競馬ブックの記事もありますよね。そうそう、トーストの本の企画もいよいよ実行。主人の作ったたくさんのメニューを翻訳しなければ。やっぱり、一日30時間欲しいです!










スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/391-7692103d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)