FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

Take Off!

今、成田です。やっと成田と言っていいかも知れません。今日は、FUSAKOさんと西銀座デパートの、ブエノブエノで食事をする予定でした。円高に悩む私に、「いいわよ、おごってあげる」という声は、地獄に仏でした。もっとも、10分遅れて、レストランに着いたのですが、店の中で待っていると思い、私は2階に。それから、ほぼ1位時間ぐらいまったのですが、実はFUSAKOさんは、1階でまちぼうけ。結局、会えませんでした。でも、彼女の事務所に連絡がついて、私が彼女にあげた携帯番号0が間違っていたことも判明。とんだ君の名は...。でも、最後に、私のあるお願いに「OK」って。ちょっと涙ぐんでしまいました。天使の声に聞こえたのです。そいえば、彼女は、携帯を持たない頑固な人。ほんと、携帯を3つ持っている私とは大違い。オーストラリアの携帯と、日本の携帯を2つ。もっとも、その1つは、キャンセルします。一か月のの固定費が今まで35ドルぐらいだったのが、もう70ドルぐらいになりますから。

★ ★
今週は、いろいろなことがありました。月曜日には、クインズランド州政府のY氏と、フード仕事でいろいろな方にお目にかかりました。M社の方とお目にかかった時のことです。私が、簡単に、自分のビジネスのことをお話しすると、彼の会社も、ペットには興味があると言ってくれました。私は、喜んで、この前、バーバラから習ったペットフードと自然食の話をすると、その方は、ご自分のおじい様が、ダックスフンドを20頭も飼っていて、おばあ様は、毎日、大きな鍋で、ぐつぐつと、彼らの食事を作っていたと話してくれました。その犬たちは、20歳まで生きていたといいますから、いったい何が入っていたのか知りたいところです。さて、そのあと、Y氏は、現在がんに罹っているネコちゃのために、100万円もかけたが、まだ治らないと悲しそうに話してくれました。彼は、、バーバラの本を買うと言ってくれました。来週、バーバラに、Y氏の猫ちゃんのことを聞いてあげるつもりです。Y氏にによると、やはり、200万円もワンちゃんにかけ、結局治らなかった例もあるのだということです。統合獣医涼が、日本には、本当に必要なのだとつくづく思いました。

★ ★
昨夜は、美浦に行きました。二宮厩舎の忘年会にでかけました。元高知の鷹野騎手と奥さんのMIHOさんにもあいました。嬉しかった!二宮厩舎は、本当に和気あいあいで、一つのHAPPY FAMILY!来年も頑張ってください。清水さんという最年長の厩務員さんが管理するアクシオンが、来年出るようです。頑張れ!アクシオン。

★ ★
水曜日には、八王子に行きました。めじろ台に行って、ドクター須崎に会ったあと、近くの山野浩一さんに会いに出かけました。病気で昨年倒れられた奥さんの、みどりさんを見舞ってきました。「みどりさん、大変だったね。なおって、オーストラリアに来てね」というと、じっと私の眼を見つめて、何か言いたげでした。山野さんは、みりさんには記憶がないが、話すことは理解しているようだと言っていました。医者として、多くの人を助けてきた彼女が、こんなになるなんて。山野さんももう70歳になるといいます。元気でいてください。みどりさんは、必ずよくなります。さて、そのあとはやっぱり八王子にあるノア病院に行きました。みなみ野って、大きな家がたくさんあるのですね。クリスマスツリーがすごかった。キリスト教徒が多いのかなあ。



さて、出発が近づいてきました。さっき、トイレにいって、すぐれもののトイレ体験をしてきました。お尻に、あったかい水が流れるやつ。きもちよかった。ではでは。
スポンサーサイト



コメント

弁解?

わたしが携帯を持たないのは「頑固」ではなくて、今のところ、必要ないから。わたしは必要最低限のものしか持たない暮らしが好きなの。本だって、本棚3つに納まるだけに決めていて、ずっと持っていたいものだけ選んで残し、増やさない。でも、捨てるのも嫌いだから、不要な本は寄付したり、人にまわしたりしているわ。
必要でもないものを大量に買って大量に捨てる、そういう暮らしはしたくないし、携帯がなくても、人との連絡に困ったことはないし、今の仕事では必要ないの。

とはいえ、好きなものには眼がなくて、きれいな紙、きれいな箱(紙箱)、きれいな紐、きれいな布、など、ついつい集めてしまい、収納に苦労しているわたしです。骨董市で安くて美しい着物をみると、ついつい、「これが捨てられたり、切り刻まれたりするくらいなら」と、買っちゃうのよー。

次回は綿密に打ち合わせて会いましょうね!

  • 2008/12/20(土) 09:04:38 |
  • URL |
  • Fusako #Kbxb6NTI
  • [ 編集 ]

真理子さん、無事に帰国されたんですね!お疲れ様です。また、いらしてくださいね~
今度は、私たちももっともっと吉報が、伝えることができるように
ファイト!です。
二ノ宮厩舎は、すごいですよね
私も感動してます。

それにしても、今回は、日本のトイレ事情に驚きと感動がすごかったみたいですね(笑)、
そのうち、このペットブームでワンちゃんのトイレができるのでしょうか?
ますます、進化する日本ですね~
Na先生とダンスに行くときは、付き添いますので、連絡してくださいね。
楽しみにしてます。



>Fusakoさん

はじめまして
素敵ライフですね、なんだかとっても憧れます。最近、門倉タニアさんのような暮らしにとっても憧れて、本とにらめっこしてます。
ぜひ、シンプル生活のコツを教えてくさ~~い。

  • 2008/12/20(土) 16:42:29 |
  • URL |
  • miho #A21byJl6
  • [ 編集 ]

つつましく暮らすこと

MIHOさま
これって、そういう風にしつけられて育って、そのまま暮らしている、というだけです。
で、MARIKOさんとわたしは、中学・高校時代の一瞬の同級生だったのですが、キリスト教のその学校で学んだこと、「わずかな命の野の花でさえ、神は美しく作られ、花たちはどのように装うかと思いわずらうことはない。その日その日を誠実に生きれば、どのように装うなどかと思いわずらうな」(わたしの訳)という「野の花生活」思考が、考え方の中に生きているように思います。クリスチャンじゃないですけど。あと、文学少女でしたので、トルストイの「人にはどれほどの土地がいるか」など、単純な作品なのに、いつまでも影響が残るものですね。
以上、コツではなくて、生活的思想的背景、ってな話でした。
そのうち、MARIKOさんのご縁でお会いすることがありましたら、よろしく。ではでは。

  • 2008/12/21(日) 07:54:51 |
  • URL |
  • Fusako #Kbxb6NTI
  • [ 編集 ]

つつましく暮らすこと 2

Fsakoさま

早速、トルストイを調べてみました。「うんうん・・・」とうなずける名言が、たくさんありました。
なんだか、中学生に読んだ以来です。先日、真理子さんが大学時代は、学校に行けなかったよ!て話されてました。(学生運動のため)
やはり、時代とともに人間の感性も変化してるんでしょうか?でも、基本は同じ。
真理子さんのお友達なら、すごいパワーの持ち主の方かと(妄想)
私もFusakoさんにお目にかかれますこと楽しみにしてます。

  • 2008/12/21(日) 09:44:06 |
  • URL |
  • miho #A21byJl6
  • [ 編集 ]

私が、イビキをかいて、しかもオナラをしながら(と主人は申します)寝ている間に、何だか高尚な会話がなされていたのですね。トイレのことですが、先日のパーティ開場でもびっくり。トイレのドアをあけると、トイレの蓋があいたのです。まるでゴーストでもいるのかと、一瞬飛び上がりました。ところで、ラウンジのトイレは、全部、デジタル。したがって、よおく気をつけてボタンを押さないと、変なところから水が出てしまうというすぐれものでした。

  • 2008/12/22(月) 20:23:22 |
  • URL |
  • MARIKO #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する