ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

犬が人生を変える

犬は人の生き方を変えてしまうような大きな力があると思います。少なくても私はそうでした。十年前に、カーリーに出会わなければ、私は、今のような仕事をしていることはなかったでしょう。デビッド・ダーシーもそうでした。写真家のデビッド・ダーシーは、都会に疲れて家に戻り、オーストラリアのアウトバックを1人で旅しようと思った時に、彼の車に「俺たちも連れていけよ」と飛び乗った犬たち。その犬たちとの旅が彼の人生を変えてしまったのでした。その犬たちの中のRMが、先日、亡くなったと知らせがありました。悲しみで暫くは何も出来ないと。それから何週間かして、久しぶりに彼が顔を出しました。でも、まだ元気がなさそうでした。

☆ ☆
彼は昨年、獣医師で作ったVETS BEYOND BORDER「国境のない獣医師団」の仕事でインドに渡っています。そこには、人も犬も、生と死のハザマで生きていて、彼の人生観をすっかり変えてしまったのだといいます。その彼がとってきた悲しいけれど荘厳な写真を集めて写真集ができそうです。他にも、この国境のない獣医師団のためのチャリティワーク。仕事の話をしているうちに、彼の目に光が輝いていました。RMのためにも元気になっていい仕事をしなくちゃね。

☆ ☆
先日、久しぶりに、裕子さんとSKYが行く公園に出かけました。うちの近所には多くの公園があって、そこを自由に犬たちが飛び回ることができます。でも、裕子さんが行くところは、オーナーたちが仲良くなっていて、よそ者をちょっと受付けない感じがあります。そこで、私がその公園に行くときは裕子さんとSKYが行くとき。人生を変えた犬たちと言えば、SKYも裕子さんの人生を変えました。SKYは、亡くなったご主人と裕子さんの間の忘れ形見です。甘えん坊で、お茶目で、SKYがいることで、どれ位裕子さんは慰められたことでしょう。SKYを買おうと言ったのは、結婚式の翌日に病に倒れ余命、幾何もないと宣言されたご主人でした。忘れ形見とはそういうことなのです。裕子さんは、ご主人が亡くなってから深い悲しみに閉ざされて、元気になったのは何年も経った最近のこと。「ヒロコとSKY」の本を書くからね。元気になってねって、私がずっと言ってきたら、もうそろそろ元気になるわよって。良かった。ということは、本を書かなくちゃね。.........これは、公園にあった砂の山を掘って遊ぶSKY。 真っ白い毛がよごれちゃうでしょ。裕子さんは、いいのいいのって。Sky_convert_20081016230553.jpg



今朝、アイルランドから電話がありました。あのお。正樹君?はい、ええ、そうです。真理子さん、覚えてくれてましたか。あったり前。ほんと懐かしい声。山本正樹君は、私が作った最初の学校の第一期生。花の第一期生はたった16人でした。今でも、その時の一人ひとりの顔が浮かんできます。中でも、山本君は、非常に印象的でした。当時、大井競馬場の厩務員をしていて、それからオーストラリアにやって来たのです。学校を卒業した彼は、アイルランドに渡りました。ジョッキーになりたかったらしいのですが、体重があって、平地の騎手は無理。そこで、厩務員をしながら、自分の馬(ああ、馬主なんだ)をトレーラーで運んで、アマチュアもOKの競馬場で、時々騎乗するのだそうです。日本には頻繁に帰るの?いえ、昨年おばあちゃんが亡くなったときに、8年ぶりで帰りました。ほんとお。それでどうしたの?真理子さんはアジア競馬会議に行くのですか?そうよ。僕も行こうかと。アイルランドからも人が行くし、今アジアの競馬がどうなっているのか興味があるので。そうかあ。来れば?久しぶりで(10年ぶり、いやもっとかな)で会えるね。はい。会って色々お話もしたいので。そうか。............山本君は、学校にいる間に、常に辞書を手から離さなかったのです。ウオーキングディクショナリーとは彼のことでした。(いえ、本当のウオーキングディクショナリーはそういう意味ではありませんが)彼は、いつも先生を質問攻め。あんなに熱心な学生はあれからあったことがありません。「オーストラリアにきて国際的なホースマンになろう!」 やっぱり学校作ったのも悪くなかったな。

☆ ☆
JINさんからイヤーなメールが。 DOURO VALLEYがコーフィールドカップで3枠に入ったし、調子もとてもいいので、ゴールデンルールを適用してくれというのです。つまり、私は馬券を絶対買わない。買えば勝てないからって。そういえば、我々の持っている馬、MR ZENがまた勝ったのです。9歳で勝ち続けているのです。娘が、「お母さん、週末どうしてるの?」「何も、お金ないから」「えっ、この前ミスターゼンで設けたんじゃないの?」「賭けなかったのよ」「バッカじゃないの。そういうために、自分で馬を持っているんでしょう」って、本当にバカにされてしまいました。私が賭けないと、勝つのです。本当にそうなのです。

☆ ☆
MR Mから優しいメール。気管支炎には、エキネシアがいいって。お友達も気管支炎の時にそのハーブで治ったというのです。ありがとうございます。明日、早速買ってきます。今、強い抗生物質を飲んでいますが、これはあまり長く使えません。そんなときに、ハーブが効くのです。シドニーはサマータイムが始まりました。日没が7時になりました。そこで、今日は、珍しく主人と一緒にサリーの散歩に出かけました。sally_convert_20081016230638.jpg
ボールを追いかけていったりきたり。今、二人は抱き合って寝ています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/351-7f0ebcfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad