ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

居眠り

日本に来る外国人(西洋人)が驚くのは、電車の中で居眠りしている人たちが多いこと。私の娘も、初めて日本に来た時には、電車で居眠りしている人たちを見てゲラゲラ。実際、オーストラリアの乗り物では居眠りしている人たちを見かけたことがありません。日本人が電車で居眠りをするのは、理由が二つ。一つは、日本が居眠りをしても安全な場所であること。もう一つは、恐らく日本人に、動いている場所では機能をスイッチオフする居眠り遺伝子があるから。(科学的根拠無し!)

☆ ☆
今日は、茨城県まで遠出をしてきたのですが、向かい側の人たち、隣の人たち、全て居眠り。あっ、若者がグラリ前に。と思ったら、また元の姿勢に。実に豪快な居眠り光景。クチをあけて寝ている若者。隣の人に頭を乗せかかっている女性。年寄りならともかく、若者たちが昼間から居眠りをしているなんて、正直言って信じられません。あの人たちは一体どうしてそんなに疲れているの?居眠りをしている姿は決して美しいとはいえません。私は、絶対眠らないぞ.....クク...昨夜は原稿を書いて2時半。疲れている....クク...私も船を漕ぎ始めた。居眠りは移る。

☆ ☆
電車の中の居眠りはともかく、会議や教室での居眠りは困りもの。特に、オーストラリアなどでは、これは話している人に対する侮蔑とみられます。その昔、オーストラリアの議会で居眠りをしている議員が新聞に大きな写真を掲載されて、大きなスキャンダルに。学校の教室の中で、教師は居眠りをしている学生を許してはいけません。居眠りをしている学生を見つけたら教師は、学生を外に連れ出すべきです。そうでないと、教師は自分自身に対する侮蔑を許し、はたまた他の人間たちに居眠りウイルスが転移するのを許してしてしまうことになります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/35-6aa3cde2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad