FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

メルボルンに飛びました

dingo_convert_20080921202344.jpg
朝、4時起きで、メルボルンに飛びました。飛行機の中は、いびき(多分)をかいて、寝ていました。家を発つ前に、コーヒー、シドニー空港でコーヒー、メルボルン空港でコーヒーを飲みました。朝、シンガポール経由で、メルボルンに着いた、リハビリセミナー参加hの方々と面会。その後、ウエルカムパーティーを兼ねて、ディンゴディスカバリーセンターに行きました。生まれて3週間のパピーディンゴから、3か月までのディンゴたちにあって、参加者たちは、大喜び。私も、久しぶりに、センターのリンとピーターに会えて嬉しかった!それに、今日は、3頭のディンゴのお母さん、みどりさんもご主人と一緒に来てくださいました。あの、有名な虎ちゃんにも会いました。虎ちゃん。可愛い。

★ ★
その後、メルボルン市内を経て、セミナーの場所のダンデノンの町に。夜のご飯を食べて、さっき戻ってきたところです。実は、これまでのセミナーでも好評だった、タイのレストランにお連れしたいと思ったのに、今日は日曜日で休み。あそこなら、たぶん開いているだろうと、タイのレストランのご主人に言われて、中国料理に店にいきました。店は客でいっぱいでしたが、ほとんど中国人ばかり。メニューは何と、中国語だけで英語がほんの少しです。それも、変な英語。実際、ウエイトレスも英語がほとんどできません。したがって、注文してはみたものの、何が出てくるのかちょっと心配でした。最初に出てきたのは、チャーハン。ほっつ。そして、麺。また、麺、また麺。 うどんのような麺が、綿々と出てきました。注文したのは、私だったので、みんなに、ごメンなさいと謝りました。本当に、麺ぼくない。そして、最後に出てきたのは、まるで、きしめんと水団のあいのこのような太くて、ながあい麺。この中国料理はメニューからすると、あの、新疆ウイグル地区の料理店のようなのです。寒さを防ぐためでしょうか。とんがらしが、いっぱい入っていました。MEN_convert_20080921204707.jpg


★ ★
さあ、明日から、第四回目の、ミシェル・マンクによる、動物理学療法のセミナーです。獣医師、獣医看護師の皆さんに混じって、人間の理学療法士の方がも参加してくださいました。日本のあちらこちらで、リハビリの本家争いをしていると聞きます。でも、私たちのセミナーは、2年前に始めて、その参加者の方々が、すでに、そのリハビリを現場で実施されているのです。だから、本家と言えば本家と言えないこともありません。もっとも、そんなことはどうでもいいこと。1頭でも多くの動物が助かればいいのです。獣医師以外、リハビリを行えないようにする準備をしている獣医師の方もいると聞いていますが、それは絶対止めてほしいと思います。

★ ★
では、明日も、またセミナーでがんばります。
スポンサーサイト



コメント

sirube

突然のコメント失礼致します。
勝手ながら私どものサイトからこの記事へリンクをさせていただきました。
http://sirube-note.com/physical-therapist/

もしよろしければ、こちらのページより相互リンク登録もしていただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/physical-therapist/link/register/
現在のページからのリンクは一定期間の予定ですが、よろしくお願い致します。
(自動書込のため、不適切なコメントとなっていましたら申し訳ございません)
token:QgUotX6a

  • 2008/09/21(日) 21:16:27 |
  • URL |
  • sirube #mtsVTvCA
  • [ 編集 ]

SIRUBE

SIRUBEから、ご連絡ありがとうございます。セミナーを始めて、ますます、人間の理学療法士の方々との連携を高めていく必要を感じていたところです。こちららかの相互リンクもさせていただきます。ありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する