ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

オーストラリアの競馬

オーストラリアの競馬は、世界で最も民主的な競馬だと、かつて私は書きました。当時は、まだ100万円位で馬が買えて、日本の半分以下の預託料で馬が持てたからです。でも、今は時代が変わり、オーストラリアの馬のトップクラスは日本の馬の価格を抜いてしまいました。預託料も高く、フツーの人たちは、馬を持つことができません。代わりに、シンジケートの会社がたくさん出ました。10人や20人で馬を持つ方式ですが、この一株が100万円以上します。もとの馬代金が高いのですから仕方がないのですが。一株500万円というのもあります。その昔、安馬を集めて韓国に売っていた人が、今では大きなシンジケートの会社の社長です。頭もはげてきて、「ああ、あいつも年取ったな」なんて、言っているのは、日本ばかり見てきて年もとらない代わりに、金もも受けなかった私のこと。どっちがいいのかしらね。

☆ ☆
春の競馬シーズンがいよいよ始まります。正式には9月からですが、既に先週からいくつかの重賞レースが始まりました。注目馬は、レーシングトゥウインとウイークエンドハスラー。ウイークエンドハスラーは、今日G2を勝って、コックスプレート挑戦です。昨シーズンは3歳でG1を6つとったので、もし、同じぐらいとったら、オーストラリアの競馬の歴史を塗り替えるかもしれません。ウイークエンドハスラーは、現在コックスプレートの本命です。本来なら、コックスプレートを勝って、ジャパンカップなどというところでしょうが、検疫の問題があるのと、最近、オーストラリアの人たちが日本を見ていないので、ちょっと無理。香港はあるかも知れません。当然、来年のドバイはあるでしょうね。ウイークエンドハスラーは、せん馬なので、テイクオーバーターゲットのように、世界中を回って勝ちまくって欲しいな。

☆ ☆
調教代わりですと、今日は、昨年のコーフィールドカップの2着馬、デューローバレーも、メムジーステイクスに出ました。この馬の世話をするのはJIN君。JIN君は、昨シーズン、コーフィールド競馬場の最優秀厩務員に選ばれました。他の競馬場でも最優秀厩務員のファイナリストになりましたから、文字通り、メルボルンのトップ厩務員です。養母?としては、本当に自慢です。JIN.jpg  彼はなぜ、最優秀厩務員なのでしょう?それは、JIN君が考える厩務員だからです。考えながら仕事するって結構難しい。いやいやながらやるとか、言われるからするとか、なんとなく仕事をしているとかだと、最優秀にはなれません。もっとも、馬券に限り、あまり考えない方がいい。今日も、ウイークエンドハスラーは勝つだろうけれど、2着はマルディヴィアンあるだろうな。あっ、ポンペイルーラー。久しぶりなんて乗りで、3頭買っていれば、トライフェクタ(三連単)とれたのに。考えすぎで、結局買いませんでした。デューローバレーは、メルボルンカップ出ると思います。でも、どうかな。

☆ ☆
娘が、お母さんこの本読む?ってくれた新聞の付録の雑誌に”When your husband is gay"つまり、あなたの夫がゲイだったらと書いてありました。娘は、ニヤッと笑って、そんなことはないよね。当たり前でしょ。こうして、私は、いつもからかわれています。最近、娘と主人が、揃って私をバカにするのは、私が毎朝つくるミックスジュースのこと。まるでウンチのようだというのです。まあ、そう見えないこともありませんが。でも、とってもヘルシーなことは確か。ミキサーに、バナナ、苺、セロリ、人参、ヨーグルトに、オーガニックのヨーグルト、豆乳を入れます。当然ですが、ドロッとしています。確かに、白いウンチのように見えないことはありません。お陰で、通じもいいし(やっぱり!)、ただ、WINDが出るのはちょっと。今日は、ミントとパセリを買ってきてポットに植えました。これからはこのミントもパセリも入れようっと。家では誰も飲まないので、大きなグラスに二杯は飲んでいます。ゲボ。

☆ ☆
隣の家に子犬が来たようなのです。でも、どうやらケージに入れておくだけ。そんなだったら飼わなければいいのに。子犬はかわいそうにずっと泣いています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/333-870c8fd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad