ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

香水の話

うちの娘が、”HI, MUMMY"お母さん、なんて優しい声で近づいてくると、実は、ゾッとします。何が欲しいのよと、私はつい身構えてしまいます。先日も、日本から、ユニクロの洋服を買ってきました。スーツケースからそれをっとり出していると、彼女の目がキラッ。"SHOW ME"みせて......あっ、見られてしまった!娘は、ツカツカと寄ってくると、”ふうむ、これは着れるわね”I CAN WEAR THAT! !ちょっと、ちょっと。これは、別にあなたに買ってきたものじゃないのよ......といい終わるや否や、その洋服は既に、彼女の手に入ってしまったのでした。シュン。へええ、なかなかいいじゃないの.....なんていうものは全て、”母さんのものは私のもの、私のものは、私のもの”......になってしまうのです。なのに、私が日本から密かに、同じものを買ってきて着ていたりすると、”ちょっと、お母さん。それは、私のものでしょう”あのお、いいえ、これは、私のもの.....オドオドしてしまう私。どうして?

☆ ☆
日本にいる時に、娘から優しい声で電話などが来ると、これまた心配。はあ、今度は、何を必要となさるのでございましょうか....と私は、すぐ下女になってしまうのです。あのね、香水買ってきてくれない?はあ、どんな香水を......お嬢様は、CHROEの最も新しいものとのたまい、まい、ました。CHROEというのは一体何だんべ。免税店で、聞いて買わせていただきました。1万円しなかったので、ホッとしました。

☆ ☆
実は、前に日本に言ったときに、つまり、ビジネスクラスで、つまり、ネイサンと一緒に行った時に、私の、椅子がベッドになりませんでした。いえ、結果的にはなったのですが、ボタン1つでならなかったということで、何と200ドルの金券をもらいました。カンタスって、ビジネスクラスの人には、こんなにゴマするんだ。もっとも、1万ドルもとったんだから、当たり前のような気もしますが。さて、こんなに得したことは、子供の頃に、テレビで大相撲クイズでふとんが当ったとき以来のこと。(大げさ)私は、大喜びで、この前の出張の時、その金券を使いました。とはいうものの、あまり欲しいものがありません。仕方がないなと、シャネルの5番を買いました。

☆ ☆
私が、テレビ局に勤め始めて、初めて買ったフランス製の香水は確か、MISS DIOR.それから、男性用だけれど、EAU SAUVAGE。 大学の時に、今は亡くなってしまった品田先生が、授業の時に、オイ、誰かフィジーの香水つけているだろうって聞きました。へえっ、誰だろう。そしてら、仲良しの牧さんが、ええと答えました。私は、その時に、初めてFIDJI フィジーという香水があるのを知りました。そして、フィジーは、FIJIではなく、FIDJIとスペルのだと知ったのです。しかし、ここ何十年も使っているのは、シャネルの19番。競馬の知り合いに、”真理子さんは、シャネルの19番好きでしょう”って、ズバリあてられた時には驚きました。私は、甘い香りはダメ。シャープな柑橘類が好きです。しかし、この前、その19番が無くなってしまったので、ALLUREを買いました。これも、柑橘系。もっとも、これだけは、娘に知られても彼女にとられることはありませせん。なぜなら、彼女は、アマーイ香水が好きだからです。まだ、子供だもの。

☆ ☆
主人は、大のフランス嫌い。フランス製だけは買うなよって、いいながら、EAU SAUVAGEだけは別らしい。また、ISSEI MIYAKEも、文句を言わず使ってくれました。おい、それは、DOUBLE STANDARDって言うんじゃないの?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/329-69007aaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad