ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

SOUP THERAPY

胃の調子が悪いなということは、ここ何日か分かっていました。口が臭いのも1つ。ちょっと、もたれているような感じがしていることそうでした。それを無視して、仕事をしようとしたのが悪かったのでしょう。今朝、2時ごろ仕事を終えてベッドに行くと、キリキリと錐で裂かれるような痛みが。寝ている主人を起こさないように静かにベッドに入ったつもりでしたが、やっぱり起こしてしまいました。スミマセン。横になっても、なかなか痛みがとれません。3時ごろまた起きて薬を飲みましたが、やっぱりダメでした。うつらうつらと数時間。でも、痛みはとれません。コーヒーを4杯飲んだのは、私のオーマイミステイク!朝、サリーが、私のベッドに来て、痛みをこらえながら寝ていた私に、ずっと傍についてくれていたのは、何だかとても嬉しかった。

☆ ☆
今日は珍しく、半休をとりました。ご飯も食べられません。何が何でも食事をとるのが私のエネルギーのもとなのに、無理。ヨーグルトをちょっと食べて、どうしても、行かなければならない午後の仕事に。
主人が、今晩は、パンプキンスープを作ってくれました。痛みはありますが、スープなら喉を通ります。彼の心がこもった暖かいスープ。pumkin soup


そういえば、この前も、調子が悪くなったときに、主人は、カリフラワースープを作ってくれました。これも、本当に美味しかった。calif soup
それから、マッシュルームスープも。どうやって作るのか、食べるのに忙しくて、作り方を聞いたことがありません。今度聞いて、皆さんにお知らせします。主人は、スープに、いつもソージャー(兵隊さん)を付けてくれます。これは、トーストを細く木ってスープに添えるもので、見た目に、玩具の兵隊のような感じがします。冬は、身体の調子が悪くなくても、暖かいスープが一番。

☆ ☆
おおお、イタ。痛みがひどくなりました。今夜はこれで寝ます。ご心配なく。私は、いつもストレスや疲れが来ると、必ず、胃と腸が痛くなるのです。休みをとれば、すぐ直るんです。その休みが取れないのが、痛みのもと。でも、主人のSOUP THERAPYで、きっとすぐよくなります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/304-6e58413c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad